エンジニア引き止めセミナー資料
エンジニア引き止めセミナー資料

ようやく本格的に新卒採用を始めました

ゴウ

こんにちは、LIG会長のゴウです。

今年から弊社では、ついに本格的な新卒採用を始めました!

15年も会社やってきて、今まで本格的な新卒採用をやってこなかったことに結構周りから驚かれるというか、以前から不思議がられていたのですが、これには深いわけがありまして。

それは俺自身が中卒であるということが理由なのですが、いまいち大学生の就職事情みたいなのがイメージできていなかったのです。なんか、働きたいタイミングで働けばいいんじゃないの? くらいの雰囲気でこれまでも採用をしていて。

もちろんこれまでも新卒で入社してくれる社員はいたんですが、彼らは基本的に在学中にインターンとしてLIGでプログラミングやデザイン業務にあたり、そのまま卒業と同時に就職するという流れでした。あとは一年間無給で俺の弟子となってアメリカ横断したり、Tシャツ訪問販売したりしてそのまま入社したようなケースもありましたが。

つまり、いわゆる一般的な感じで、大々的に新卒採用を行うのは今回が初めての取り組みとなりました。めでたい。

22年卒を対象に、会社説明会をやってみた

まず、この新卒採用プロジェクトが動き出したのが2021年3月くらい。22年卒の方たちとコミュニケーションを始めるには、かなり遅いスタートとなりました。

この辺りはすべて人事部が主導となって企画を進めてくれていたのですが、如何せんこれまでLIGでは新卒採用をやってこなかったので、応募から採用までのフローが全くありませんので、そこの構築からやってもらいました。

スローガンは「とにかくやってみよう」。

多分、初めての試みなので色々な課題が出るとは思いますが、とにかくやってみて課題感をしっかりとチームに落とし込むことを優先し、5〜7月にかけて16回の会社説明会を行い、合計275名の方に参加いただきました。

今回は初めての試みということもあり、会社説明をする担当者を複数名用意して、それぞれのエントリー数、面接数、内定承諾数を計測し、誰が一番効果的かを測ることにしました。つまり、大学生たちに対して、誰が一番LIGという会社の魅力を伝えれるのかが判明すると。

エントリー率 対決!

それでは会社説明会からのエントリー率を発表したいと思います。

参加者は、役員3人(ゴウ、大山コージ)と、人事担当のあきとです。

 

 

第4位 俺

説明会からのエントリー率 28%

まさかの当時社長であった俺がダントツのビリとなりました。

自分なりの敗因分析ですが、まったく大学生に共感されるような話ができなかったような気がします。そもそも新卒の大学生に何を話すべきなのかがまったくイメージができないまま説明会に参加し、「生きるって楽しいよね!」みたいな話をしたのが良くなかったのかもしれません。

第3位 コージさん

説明会からのエントリー率 37%

人事部門を担当していた執行役員のコージさんが、3位という結果となりました。「僕は人事のプロなので、エントリー率は80%とかいくかもしれません」と言ってた気がしますが、気のせいだったのでしょうか。

第2位 大山さん

説明会からのエントリー率 51%

大山さんすげー。半分以上の人がエントリーしてるじゃん。まさかエントリー率でこんなにも差がつくとは思いませんでした。

なんか始める前から妙に自信満々だったんですよね彼。多分、なんかずるしてるんだと思いますが、まぁ今回はいいでしょう。

第1位 あきと

説明会からのエントリー率 56%

人事担当のあきとが、普通に優勝しました。すごい。

てか、あきとの写真探してたらこのDJしている写真しかなかったのでこれ使ってるんですが、普段はめちゃくちゃ物腰の柔らかいお兄さんです。その柔らかさ、大学生の目線で話ができる柔軟さ、そしてDJ活動とLIGでの仕事の両立など、大学生が共感できる話がたくさんあったのが勝因なのかもしれません。

会社説明会は人事がやろう

今回、一番の学びとなったのは新卒向けの会社説明会は人事がやろう! ということです。

役員や創業者が出てくるのは、説明会の次のステップで良い気がします。多分。

色々な手法があると思いますが、今回の数字だけを見る限り、来年以降は人事が会社説明会を担当するのが一番良さそうだとわかりました。餅は餅屋。

祝!内定が5名!!

さて、そんな新卒採用ですが、5名の方から内定承諾をいただきました!

初めての試みとしては、大成功なんじゃないでしょうか。

どうなんでしょうか!?

よくわかりませんが、5名の方が社会人としてのキャリアの一歩目にLIGを選んでくれたのを嬉しく思います。我々としても受け入れ態勢含めて、色々と整えねば!

やってみた感想

とにかくやってみよう! とやってみましたが、課題が明確になっていいですね!

  • 企業の魅力の伝え方
  • 応募数の最大化
  • エントリー数の最大化
  • 入社後の受け入れ態勢、育成

この辺りは、引き続き組織課題として解決していかないといけないポイントかなと。

ただ、今回の取り組みは組織を強くする意味でも非常に意義があったと感じているので、やってよかったなと思っています! 新卒入社予定の5名の方と一緒に働けるのが楽しみです!

そして、23年卒もガンガン採用します。インターンもやっているので、興味がある方はこちらの記事をチェックしてみてください。

以上、ゴウでした。

23年卒インターンはこちらから