LIGのメルマガ、はじめました!
LIGのメルマガ、はじめました!

SimilarWebでヒアリング前にクライアントのWebサイトデータを丸裸にする方法

りく

こんにちは、Webディレクターのりくです。

有意義なヒアリングを行うために、事前調査って大切ですよね?

今回はSimilarWebを使ってヒアリング前にクライアントのWebサイトを丸裸にする方法をまとめていきたいと思います。

そもそもSimilarWebってなに?

Webサイトのトラフィックやパフォーマンスを比較・分析することができるマーケティングツールです。Webサイトを丸裸にするための様々な機能を使うことができます。

事前調査時にSimilarWebやっていること

事前調査時にSimilarWebでやっていること・確認している点をご紹介いたします。

グーグルアナリティクス(GA)などのアクセス解析ツールと数値の乖離がある場合があるので、正確な数値を確認したい場合はグーグルアナリティクス(GA)などアクセス解析ツールのご利用をお勧めいたします。

SimilarWebでみている情報とその活用について

事前調査の段階では下記項目を確認しています。

まずはクライアントのWebサイトデータを見てみる!

確認している情報① Webサイトデータ
  • 合計訪問者数
  • デバイス分布
  • エンゲージメント概要
    • 月間セッション数
    • 月間ユニーク訪問者数
    • 滞在時間
    • 1訪問あたりのPV
    • 直帰率
  • 流入チャネル概要
  • キーワード

実際の画面で見ると下記のような見た目になっています。普段GAなどでよく見ている情報にはなりますが、クライアントとお会いする前に情報を仕入れることができるので、とても重宝しています。

また、普段触れているWebサイトの数値との差異(違和感)があれば、そこを深掘りして調査していきます。

GAでよく見る数値が並んでいるので、サイトボリュームなどをさくっと確認してみてください!

 

こちらもよく見る流入チャネルです! 画像右下の「概要全体を見る」(赤点線部分)を押下すると……

 

簡単に業界との比較なんかもできちゃいます!

競合企業との比較を行ってみる!

確認している情報② 競合調査
  • 競合情勢

SimilarWebの競合情勢を見ることで、自社のWebサイトと同じオーガニック検索用語からトラフィックを得ようとしている、Webサイトを知ることができます。

そこから数値比較が可能なため、Webサイトデータ確認時に違和感があった各種数値が業界的な傾向なのか? それとも、その企業独自の傾向なのか? などを調べておくことが可能です。

SimilarWebで得た数値をもとに……

正確な数値ではないため、そのまま提案資料に盛り込みはしません。

ただ、ヒアリング後に聞き忘れたことを思い出したり、提案資料を作っていて不明点が出てきた! なんてことがありますよね……(僕はあります)。

事前にクライアントのことを知っておくことで、初回ヒアリングの段階で聞き漏れを一つ減らすことができたり、より深い質問をすることができたり、そんなことを期待してSimilarWebを使っています!

さいごに

私が行っているSimilarWebを使っての事前調査は以上になります。上記は機能の一部になりますので、事前調査の際にぜひ使って見てください! ヒアリング前にクライアント・業界についての理解を深め、有意義なヒアリングを迎えましょう!

M o n g o