とにかくTシャツ買え。
とにかくTシャツ買え。
#168
STUDIO by LIG

【卒業生Q&A】デジLIG卒業生に聞いてみた。

ケビン

みなさんこんにちは!教育事業部のケビンです!

今回記念すべき第1回目の卒業生の方に質問してみた!のコーナーです。デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを卒業されてから、卒業生の方は現在どんな道を歩んでいるのでしょうか?現在のこと、当時のスクールのことなどいろいろお伺いしていく一問一答記事です。それではどうぞ!

今回の卒業生は小口史織さん

デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG Webデザイナー専攻 2019年9月生の入学です!

業界未経験からWebのデザイナーにキャリアチェンジを成功されて今、Webや紙媒体のデザイナーとして現在も現役デザイナーとして働かれています。

卒業生の方へ聞いてみた! Q&A

——なぜデジタルハリウッド STUDIO by LIGを選ばれましたか?

何校かお話を聞く中で、LIGの社員の方と交流できる機会がある点に魅力を感じたから。

——デジLIGの良かった部分を教えてください。

担当の先生や運営スタッフとの距離が近く、予定が合えば、校内以外でも相談できる時間を作って下さったところ。卒業制作をはじめ、実際の就職活動の際もお世話になりました。相談したいと思ったとき、専門の方々にすぐに相談を聞いてもらえる環境はとても貴重でした。

——デジハリ入学後に苦労した点はありますか?

ITの経験がまったくなく、パソコンはWordとPowerPointぐらいしか使ったことがない、典型的なデジタル初心者でした。基本的なMacの操作などからまず苦労しましたね。製作の際は、自身のアイディアの引き出しが少ないことに苦労しました。

——スクールの過ごし方や学習方法で、工夫したこと・意識したことはありますか? 

池袋校、上野校とどちらでも勉強できる環境があるので、家で集中できないときは学校へ足を運ぶように意識していました。

また、私は就職活動のためのポートフォリオ制作も行なっていたため、最初に細かく動画授業のスケジュールを計画し、その計画に沿って進められるようにしていました。

性格上人見知りゆえ、登校した際は、運営の方や先生になるべく何かしら質問できるように準備していました。

学校の教材以外に、ポートフォリオ用のサイトデザインをいくつか制作していました。責任を持って取り組めるよう、友人や知人にクライアント役として関わってもらい、期日までに納品するスケジュール感で進めました。

——通学当時のライフスタイルを教えてください

当時は前職退職しており、無職だったため、平日の10~17くらいの間に動画授業などを進め、夜は好きなことに時間を使っていました。

また、夜間に特別授業があるときは、その時間に合わせて登校し、動画授業を進めていました。

特別授業とは「LIVE授業」のことです! LIVE授業の詳細については下記をご覧ください。

——スクール在学中、もっとここを伸ばしておけば良かったと思う部分はありますか?

コーディングは今でも苦手意識があるので、いろいろ質問できるうちに、もっと聞いておけばよかった! と思います。

また、現役の先輩デザイナーの方、複数人にデザインを見ていただける機会はそうそうないので、もっと見てよかった、フィードバックしてもらえばよかった! と思います。

あとはオススメのサイトや本などたくさん教えていただいたのですが、聞くだけでなく、読んだうえで質問したりしたかったな……!と思います。

——転職活動はどのように行いましたか?

IT系の転職サイトを使用し、未経験求人を中心に応募しました。

——転職活動で心掛けたことはありますか?

未経験なので、まずは人柄と転職理由を伝えるように意識しました!

技量についてはポートフォリオで測られますし、未経験ですし、基本的な技量以外はそんなに重視されないと思います(とはいえ、基本的な部分以外もできるに越したことはないです……!)。

就職活動をするうえで気をつけていたポイントが2つあります。

1つ目に、Web以外ではどんなことができるのか、今までどんなことをしてきたのか、なにが好きなのか、という自分のパーソナリティをしっかり伝えました。自身の軸に関わる部分、過去の自分になります。

2つ目に、なぜ未経験でWeb業界を目指しているのかをわかりやすく伝えました。未来の自分、これからの自分の部分です。1つ目の自身の軸と、転職したい理由に矛盾があると説得力に欠けてしまうかなと思います。筋の通った転職理由がきちんと説明できるように何度もLIGの担当の方に添削していただきました。

——転職するならここは押さえておいた方がいいポイントはありますか?

自分がどんな人物かを表現できた方がいいなと思いました。

私は自己表現があまり得意でなく、ポートフォリオもはじめは作品だけ載せていました。

ですが、未経験転職で重視されるのは人柄・人となりの要素も大きいと思います。

添削していただく中で「自分の好きなこと」「自分の顔写真、もしくは似顔絵」をかならず入れるようにアドバイスをいただきました。

正直、当時は嫌々写真を入れたりしていたのですが……今思えば、ポートフォリオを開いて、一目でどんな人かが伝わる、というのは第一印象の良さにつながると思います。

「Webデザインは、アートではなく、クライアントの目的を伝える手段」という言葉を教わってずっと意識しています。でもポートフォリオだけは、自分の好きなこと、好きなテイストを好きなように散りばめて、自分を表現することも必要なのかなと思っています。

——Web制作業界に入って良かったところはなんですか?

前職がアパレルの販売員だったため、下記3点を強く感じています。

①休日がカレンダー通り

②お客様が急に声をかけてくる、という働き方ではないため、自分のペースでお仕事を進めていける

③人間関係が以前より自分にあっている(職場によりますが!)

——現在の仕事内容を教えてください

Webデザイン、紙媒体のデザインを行っています。

——業界に入ってから必要だと感じたスキルはなんですか?

勉強好き:Web業界は、常に流行や、新しい技術が進んでいく業界だなとひしひしと感じております。勉強好き、というと極端ですが、常に新しいことに興味をもち、自ら学ぶスキルが必要だと思います。

コミュニケーション力:今働かせていただいている会社が常時ほぼ在宅勤務のため、会社の方と顔を合わせる機会が少ないです。そんななかで、ためらいなく質問・雑談したり、自分発信でコミュニケーションを広げる力が、その後の人脈や学びにつながるかなと思います。もちろんお客様や取引先とお話する機会もあるので、そんなときも役立ちますね!

——クリエイターとして使った方がいい(使っている)ツールはなんですか?

私は今はAdobe製品で大体なんとかしちゃってます。Photoshop、Illustrator、Adobe XD、Lightroomなどですね。

——最後にこれからWebデザイナー・動画クリエイターを目指す方へひとことお願いします。

Macの電源の付け方から質問していたような私でも無事に転職できました!(笑)

LIGでデザインのことも転職のことも気軽に質問・相談できる環境があったからかなと思います。

自分のデザインが初めてサイトになって世に出たときはとっても感動しますよ! 応援しています。

まとめ

IT経験がまったくなく、本当に最初からの勉強でWebデザイナーへの転職を叶えた小口さん!

ご自分の目標に向かって進んでいき、実際に叶えるその行動力と気持ちはとても素敵です!!諦めずに、決めた道を貫いて最後まで頑張るのはとても大切ですね。

これからも小口さんを応援してます!!

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(デジLIG)受講生大募集!

創業時から数多くのデザインアワードを受賞してきたWeb制作会社LIGが運営するWebクリエイタースクール・デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(通称デジLIG)。

  • Webデザイナーとして転職したい!
  • スキルを身につけキャリアアップしたい!
  • フリーランスとなり自由に働きたい!

そんな、クリエイターを目指す多くの方のサポートをしてきました。

Web制作会社が運営するからこそ学べる実践的なカリキュラムでは、他のスクールでは学ぶことができない、現場に近い実践的な部分まで学んでいただけるんです! 現役のデザイナーやディレクターの声が直接聞ける環境ってすばらしいですよね!!

是非、私達と新しい挑戦してみまませんか??説明会も毎日開催しております!

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの教室

無料の説明会に参加してみたい方はこちら

M o n g o