【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?
【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?
#16
LIG子育て情報局

2歳児のイヤイヤ期50選

むむ

こんにちは、母になったむむです。

子どもと会話をしていると、すべてにおいて「NO!」と言われる時期があります。

そう、イヤイヤ期ですね。2才ごろが全盛期と聞きます。

我が家では1歳半をすぎたあたりからはじまりまして、今もまだまだ顕在です。

今日は「いや!」「だめー」と言われるときを振り返りたいと思います。

目次

  1. 2歳児のイヤイヤ期50選
  2. さいごに

2歳児のイヤイヤ期50選

01. もっと抱っこ!!

「抱っこ! だめー! だっこー!」抱っこをしている最中に言われます。

母はすでに君を抱っこしてるよ?

え? もっと? え? え?? おろす?? え?? 違う??(困惑)

02. 洗濯機のスタートボタン押したかった

こちらも、早くスタートさせて干す時間を早めたいときほどおこります。

「ピ」という音を聞きつけ走ってやってきて「だめー!

一度止めて、またスタートボタンを押してもらうのですが、そういうときほど押すまでが長いんじゃ。

03. 玄関の鍵を開けたかった

荷物を受け取るために母が玄関の鍵を開けたとき、子どもが自分であけたかったと膝から崩れ落ちて土下座状態に。

それを見た配達員のおじちゃんからひとこと「半沢直樹ばりやな!

04. 歯を磨きたくない

まだおもちゃで遊びたい、このあとは寝かされる。そんな思いがあるからか「いや!

それに対して母は「あ! お口にバイキンマンいるかも。見せて見せて、いそげー!」と応戦です。勢いに乗せることが大事。

05. 夢の中で何かにダメと言っている(寝言)

寝ていたらいきなり「だ、だめ」といって泣きそうになってました。

夢の中でなにか言われたんでしょうね。これはただただ可愛いやつです。

06. アンパンマン見たい

みんな大好き「アンパンマン」を我が家も例外なく好きなので見たがります。

しかし、見始めて30秒で飽きるので母困惑。

Amazonプライムで今レンタル開始したばっかのとこやで……。お願い見て……。

07. もっとしまじろう見たい

「しまじろう」も好きです。しまじろうは短いコンテンツがたくさん収録されているのでずっと見てくれてます。

見すぎるのでストップの声をかけると「いや!

08. (お店で)カゴ持ちたい

お店で親が持っているカゴを自分も持ちたいという欲求を伝えられます。引きずったりするのでNOを伝えるといやいやのはじまりですね。

結局はカゴを持っている子どもを抱く運びとなります。重たいです。

09. (お店で)カート持ちたい

カゴを持っている子どもを抱くのが疲れてくるので、カートを使うのですが、その場合そのカートの主導権を巡って子どもと争います。

一切カートに触って欲しくない子」vs「ぶつかるのでうまく誘導したい母

10. (お店で)商品を自分で選んで、自分で持ってレジへ行きたい

これはカゴもカートも使わない日です。

自分で選んで大事そうに抱えてレジまで持っていきます。

落としそうになるのでこちらが持とうとすると「いや!

11. (お店で)アルコールを「しゅっ」てもっとやりたい

お店の入り口に設置されているアルコールをたくさんプッシュしたいときがあるようで、本当にたくさんプッシュしようとするので止めるのが大変です。

12. (お店で)アルコールを「しゅっ」てやりたくない

逆にまったくアルコール消毒をしてくれないときもあります。アルコールは子ども目線からすると高い位置にあるので、自分でやると顔にかかりそうになったりします。

その少し嫌だった体験があるので拒否するのかもしれないです。

13. あっち行きたい

行き先を自分で決めたい子ども」vs「逆方向には行きたくない母」の構図ができあがります。

どちらにでも行ける道のときは「どっちいくー?」と聞くことによって回避します。

14. iPad見たい

朝起きて、開口一番に言われるときがたまにあります。「見るかわりに着替えをしましょう」など条件付きで交渉に及びます。

15. 体温計測りたくない

毎朝のルーティンである体温測定を拒否されるときがあります。先端が少し冷たいのできっと嫌なときがあるのでしょう。

16. 体温計の電源入れたかった

体温計を計らせてくれるときも、電源を親が入れてしまってダメだという罠が待ち構えています。

お気をつけください。

17. ドライヤーのコンセント挿したかった

髪の毛を乾かそうと何気なくドライヤーを始めるとこちらも「だめー!

やりなおして、満足すると、ドライヤーの音がうるさいことを指摘してきます。つらい。

18. 上着着たくない

最近めっきり寒くなってきましたよね。でも着てくれないんですよね。

そして「さむい」って言うんですよ。

19. 靴下自分で脱ぎたい

ある日、家に帰ってきてから脱がせてたら「だめー!

いつの間にか自分で脱げるように成長していました。すごい!

20. ボタンを自分ではずしたい

こちらもある日いつものように脱がせていたら突然の拒否!

そして自分でボタンを外せるようになっていた。感動!

21. もっと絵本を読んで欲しい

寝る前に絵本を読んでいるときによく起こります。

「これでおしまいね」「だめー!

22. もっとプラレールで遊びたい

おもちゃで遊ぶのは楽しいですよね。

そして自ら止めるとき以外は大概「いや!

23. 寝たくない

お昼寝のときも夜寝るときも、楽しいこの時間をずっと続けたい!

その思いからか、今日も今日とて「いや!

24. ボールペンでお絵かきしたい

尖っているので危ないし、こちらも刺されて地味に痛い。

物には穴開くし、さまざまな場所に書かれる。

やめてー、振り回さないでー。

25. メガネに触りたい

触りたいよねぇ。きになるよねぇ。

わかるよー。でもそれは、生命線だからさ……。

26. PCに触りたい

キーボードも楽しいし、充電部分が磁石でカチッとハマる(MacBook Pro 2015)のも楽しいみたいです。

でも、これ、大事大事だからぁ。

27. お出かけしたくない

あれだけ行きたいって言ってたので、準備し終わって、さあいこう!

となってからの「いや!

28. 保育園行きたくない

土日が楽しかったりすると月曜日が特に激しくなります。

日々、あの手この手で気分を盛り立てます。

帰ってくると「たのしかったー」って言います。

29. 公園行きたい

保育園後のお迎え時に「公園行きたい子」vs「早く帰って家事とかやりたい母」の構図ができあがります。

30. お風呂入りたくない

なにか別のものに熱中していたりすると特に「いやー」「だめー

誘導作戦用のお風呂用おもちゃが家に増えました。

31. シャワーで遊びたい

ちょうどこちらが流したいタイミングでシャワー主導権が奪われます。

顔に泡ついてるときにやられるとすこぶる焦ります。

32. パン食べたくない

「パンたべよー?」
だめー

わかります。きっと気分じゃなかったんでしょう。

33. パン食べたい

ぱんたべる〜
「はいどうぞ」
だめー

えっ!?

34. バナナ食べたくない

「バナナたべよー?」
だめー

わかるわかる。

35. バナナ食べたい

ばななたべる〜
「はいどうぞ」
だめー

えっ!? なんて巧妙な罠!

36. ヨーグルトもっと食べたい

ヨーグルトならどんなにいやいやしてても食べてくれます。

そしてもっと欲しいと求めてきます。

37. 電車乗りたい

電車が大好きなお年頃です。

駅のホームでは反対方向の電車に勇み足で乗ろうとします。

ちゃうねん。そっちちゃうねん。

38. もっと電車見たい

自転車や車から電車が見えると、「でんしゃ!」と、よころびます。

そしてもっと見たいから、ここで停車して、また来るのを待ってくれと要望を伝えられます。

止まらないと「いやぁー! だめー!

39. 飛行機乗りたい

まだ未経験ですが、飛行機も乗りたいお年頃です。

空港などで飛行機を眺めにいくと「ひこうき、乗りたい

うーん、乗りたいねー! 母も乗りたい!

40. 親が食べてるものを食べたい

まだ食べさせたくないものとか、辛かったり、苦かったりするものを食べてるときによく求められます。

親と一緒のものが食べたいお年頃。

41. まだ公園で遊びたい

どんなに約束をしていても、遊びたい気持ちを抑えられないときがあります。

もうそのときは、活きのいい魚の如く暴れます。

そのエネルギーはほんとすごい。

脇に抱えた状態で強制連行するしかないときがあります。

42. 服についていたゴミをとったとき

「ここ、ごみあるねー」と教えてくれたので、「ほんとだねー」といいながらそのゴミを取ったらものすごく怒られました。

もう一度そのゴミを同じ場所に戻すように要求され、その後自分でとって満足してました。

43. 車の運転席に行きたい

車も大好きなお年頃。ハンドルが大好き。ボタンも大好き。

運転席を独占すること幾ばくか。

う〜ん! 予定通りの出発って難しい〜!

44. かっぱえびせんもっと食べたい

かっぱえびせんがとても大好きです。

おかわりを要求され、お断りすると「だめー!

45. もっと乗り物(子ども遊園地)乗りたい

ちょっとした遊園地って子ども心をくすぐりますよね。

くすぐられすぎて、もっともっともっともっとが止まりません。

46. 爪を切りたくない

子どもの爪ってこんなにも伸びるのが早いのかと驚きます。

週に1〜2回は切るのですが手が拘束されるのもあり「いや!

47. インターホンに自分が出たかった

インターホンってたまにしかならないので特別感がありますよね。

鳴ったときには自分の名前を主張しながら出たいの意思表示をしてきます。

しかし行動はゆっくり。

早く出ないとと思い、慌てて親がでると「だめー!

48. お着替えしたくない

毎朝格闘です。

も、もう時間がない……!

親の予定がケツカッチンだ……!ゴクリ

49. おむつ替えたくない

こちらも毎回格闘です。

大きい方をしているときは、走り回りることで匂いも部屋中に拡散されるおまけ付きです。

50. ヘルメット被りたくない

自転車に乗るときは絶対にヘルメットを被らせます。

無理に被せようとすると激しい「いやぁーーーー!!!!」に見舞われます。

ヘルメットを一旦いじってから自分で被らないと納得しない。そんなお年頃。

さいごに

いかがでしたか?

大音量で叫び続けられるのと、活きのいい魚のごとく抱っこ拒否されるときは母なす術なし。絶望です。

しかし、いやいやしていてもそれが「可愛い」で許される。不思議ですね。

Life is Good.

3 0 0 0