【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?
【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?
2020.11.13
LIG PR

【中小企業のTikTok広告運用事例】効果はいかに!?LIGで運用してみた結果……

まこりーぬ

みなさんこんにちは、LIGのマーケターのまこりーぬ(@makosaito214)です。

4記事にわたりセルフサーブ型のTikTok広告「TikTok For Business」について徹底紹介しているシリーズもいよいよ最終回を迎えました。

「まぁ細かい話はいいから事例見せてくださいよ」というせっかちなみなさんへ、贈ります。LIGで実際にTikTok広告を運用してみた感想をまとめましたぞーーー!!!

 
満面の笑みでスマホを指差すまこりーぬ
クリック単価どれくらいなの?」「20代以上のユーザーにアプローチできるの?」という疑問が、この記事で明らかに……(あくまで1社の事例ですが……)。

 

▼これまでのTikTok広告関連記事
本記事は2020年9月時点での情報です。仕様は変更となる可能性がございますのでご了承ください。

 

今回広告を出してみたサービス

LIGには全部で9つの事業が存在するのですが、そのなかでもTikTokユーザーと相性がよさそうなBtoC事業2つの広告を配信してみました。

①Webデザインスクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGのサイト画像https://liginc.co.jp/studioueno/

デジタルハリウッド社と業務提携し運営しているWebデザインスクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」。主に転職・独立を考える20〜30代社会人のみなさまに受講いただいています。

 
▼出稿したクリエイティブ(一部)
TikTok広告で出稿したクリエイティブ3種類(デジタルハリウッド)

主な設定内容
  • 配信先:一都三県 / 男女 / 18-34歳
  • 最適化:クリック最適化のちにコンバージョン最適化

 

②コワーキングスペース「いいオフィス上野」

コワーキングスペース「いいオフィス上野」のサイト画像https://ii-office.jp/ueno-by-lig/

現在急激に店舗が増えているコワーキングスペース「いいオフィス」。ここ最近は学生さんの利用も増えてきており、上野店のドロップイン(2時間〜1日利用)を紹介することにしました。

 
▼出稿したクリエイティブ(一部)
TikTok広告で出稿したクリエイティブ3種類(いいオフィス)

主な設定内容
  • 配信先:東京都/男女/年齢無制限
  • 最適化:クリック最適化

 

TikTok広告を運用してみた率直な感想

実際に運用してみての感想や考察を、嘘偽りなくまとめてみました!

クリック単価の安さに驚き!

とにかく! クリック単価が安いです!!! 関東エリアに絞った配信でも、クリック最適化で「10円台」を叩き出しました。MAX値も20円程度で、全体的に安定して安いな……という印象です。

興味関心カテゴリを設定する場合・しない場合での差を見てみたんですが、設定しないとさらに5円ほどクリック単価が下がりました。10円代前半とは……これはなかなか他のSNS広告でもお目にかかれない水準ではないでしょうか。

 

想像以上にクリック率が高い!

また、クリック率が0.7〜1.0%と意外と高いことにも驚きました。TikTok=バンバン上にスワイプされるものだという個人的なイメージがあったので「クリック率は低く表示回数でがち」なのかと勝手に想像していたんですが、100人に1人がちゃんとクリックしてくれるとは……!

TikTokアプリ内では「動画を左にスワイプ」するとクリック同様のアクションとみなされ、アプリ内ブラウザが立ち上がりLPへ遷移するのですが、この「左にスワイプ」に意外と抵抗がないのかもしれません。広告ではない通常投稿のプロフィール情報を見るアクションも「左にスワイプ」なので、日常的によく行う動作なんですよね。

 

冒頭にキャッチコピーを入れるとクリック率UP!

今回はTikTok広告の管理画面内で作った動画クリエイティブを入稿しいろいろと試しましたが、当然ながらBGMやささいな演出の違いではクリック率はそこまで差はでませんでした。

明確にクリック率が上がる傾向にあったのは、冒頭の動画 “内” にキャッチコピーが入っているクリエイティブ。下部のテキストはどうしても目立たないので、動画内の画面上〜中部に伝えたいメッセージを入れることがポイントです!

効果的なクリエイティブ作成のコツはこちらの記事でも解説しています!

 

20代以上のユーザーにもリーチできた!

レポート機能から年代別の配信結果も確認できるんですが、いました、ちゃんと。20代以上のユーザーが! さすがに55歳以上は表示回数も少ないようですが、54歳以下の年齢層では表示もクリックもバッチリ獲得できました!

地方に配信すると少し結果が変わるかもしれませんし、ユーザー属性として「トレンド好き」「情報感度が高い」といった傾向はありそうですが、「TikTok広告は20代以上のユーザーにもきちんと届く」ことをバッチリ体感できました!

 

CVポイントの設計を工夫すればCVRを改善できそう

今回は短期間&少ない予算でのチャレンジだったので「バンバンCVがとれました!」とまでご報告できず恐縮なんですが、ユーザー層的にはBtoCに限らずBtoBサービスの広告手段としても十分活用の余地があると思います!

ただ、娯楽として楽しんでいるTikTok内でCVまで導くためには「LPに飛ぶとファーストビューにフォームがあり、メールアドレスを入力するだけでホワイトペーパーがダウンロードできる!」ぐらいシンプルなCV動線にしないといけないな……という印象を受けました。

スマホを触りながら絶妙な表情をするまこりーぬ
(もっとCVがバンバンとれるように改善運用します!!!)

 

まとめ:TikTok広告は中小企業も活用の余地アリ!

TikTok For Businessのサイト画像https://www.tiktok.com/business/ja

TikTok For Business」について徹底的に紹介してきた当シリーズ、4記事分の総括はこちらです!

  • TikTok広告は自分たちの手でいつでも少額から出稿できる
  • 動画クリエイティブは管理画面から簡単に作れるので安心
  • 20代以上のユーザーにもクリック単価をおさえながらLPを見てもらえる
  • 中小企業やBtoBサービスでも活用の余地アリ!!!

ぜひ試してみてくださいね。お得にTikTok広告が試せる期間限定クーポンも忘れずに!

以上、TikTok広告の記事広告執筆を担当するにあたり、目覚まし代わりにTikTokをチェックする習慣がすっかり身についたまこりーぬがお届けしました!!!

TikTok広告を運用してみる!
  

▼これまでのTikTok広告関連記事