LIGのメルマガ、はじめました!
LIGのメルマガ、はじめました!
2020.02.13
#119
STUDIO by LIG

【受講生に匿名アンケート】実際Webデザインスクールでの勉強ってどんな感じ?みんなの声をまとめました!

さとまり

こんにちは!

昨年の12月にLIGに入社した教育事業部のさとまりです。Webクリエイタースクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」の運営スタッフをしています!

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGとは
株式会社LIGとデジタルハリウッドが業務提携をして始めた、クリエイター養成スクールのこと。現在、上野と池袋にて受講生を募集しています!

LIGがWebデザインスクールの運営を始めてから早4年。受講生も300名を超えました!

この記事を見てくださっている方のなかにも、Webデザインを勉強中の方だったり、スクール通学を検討している方がいらっしゃるかもしれませんね。

スクールに通ったことのない方からしたら、スクールのリアルな学習事情って気になりませんか?

これまでLIGブログでは、STUDIO by LIGの受講生さんたちがどんな様子でスクールに通っているのか知っていただくために、受講生や卒業生へのインタビューなど行なってきました。

でも、インタビューではない、生の声をお届けする機会って少なかったと思います。

そこで今回は、LIGのWebクリエイタースクールへ通う受講生さんに、「スクールで学ぶって実際どんな感じなの?」というアンケートをとってみることにしました! 匿名なので、本音が聞き出せるはず……!

ぜんぶで10問! 質問事項はこちら!

 

この記事が、すこしでもWebデザインスクールを検討されている方のお役に立てれば幸いです!

Webデザインスクールに通うってどんな感じ?

まずは、当校に限らず、スクールでの学習全般についての質問をしてみました。

スクール通学者のみなさんがどういうふうなスクーリング生活を送っているのか、探ってみたいと思います!

学習の目的を教えてください

半数以上が就職や転職目的という結果に。新しいことをはじめるためにスクールに通う、というパターンが多いようです。

結果のとおり、当スクールはデサイン未経験者の方が多く、異業界からWeb業界への転職を目指される方も多くいらっしゃいます。学生や第二新卒生などはじめての就職という方もなかにはいらっしゃいますが、お仕事と両立して通っている方がほとんどです。

またフリーランス・副業でという方も3割近くいて、フリーランスとして独立するため、副業のためにステップアップしたいという目的で、スクールを選ばれているようです。

会社で必要だったからという方のなかには、「社内で未経験からWeb担当者になったので」という方もいらっしゃいました。

パソコンやAdobeCCなど環境を用意してから通い始めましたか?

結果はそれぞれのようです。AdobeCCなどのツールは持っていなくても、パソコンは自宅用として持っている方が多い印象です。

一般的に通学型のスクールであれば教室に学習環境は整っているので、ご自宅にパソコンやAdobeライセンスがなくても学習は可能です。また、当スクールでは動画教材を用いているので、移動時間にスマートフォンを使って学習を進めることも可能です。

もちろん自宅学習用として個人で準備される方もいらっしゃいます。スクールには通わず、在宅中心で学習を進めたい場合にも、ご自分で準備する必要があります。

大手スクールであれば、アドビスクールパートナー制度により、AdobeCCを特別価格で利用することができます。

週にどれくらいの時間勉強していますか?

10時間以上勉強する方の割合がもっとも大きいという結果に。

興味のあることには没頭しやすいですよね。気付いたら数時間すぎてた! なんて方もいらっしゃいます。

Webデザインの領域で、難しいなと思うポイントがあれば教えてください

ここからは自由回答形式でご紹介します。受講生のみなさんの本音を見ていきましょう!

  • ベジェ曲線がとにかく難しい……課題ではあまり触れていないけど、個人的にはイラストも描きたいからIllustratorをマスターしたいなーと思いながらも後回しにしてしまっています。
  • 理論的にデザインをしていくのが難しい。
  • 素材とかはやっぱりできなくて難しいなぁと思いました。イメージを形にするのが難しいと思いました。
  • グラデーションレイヤー効果が難しい。
  • CSS、JavaScriptは自主学習だけではなかなか思うように動かず、苦労した。すぐに質問できる環境があってよかった。
  • 無駄のないHTMLCSSの書き方はまだまだできません。

「難しい!」と感じるのは、主にHTMLやCS、JavaScriptなどコーディングの授業のようです。

社会人の方へ、うまく勉強を進めるコツや、スケジュールを組むコツなどがあれば教えてください

  • 一日にどれらい進めれば課題の締切日に間に合うかを逆算して、かなり細かくスケジュールを立てると締切日付近に焦らず勉強することができました(平日1日2〜3時間基本のスケジュール)。
  • とにかく誘惑に負けないこと。プライベートの時間をいかに勉強に充てるかが肝だと思います。
  • 動画を2倍速で見る。
  • 私が勤務する会社は、専門学校に通うことを理解してくれる会社ではないので、ひたすら隙間時間を作ることと徹夜で乗り切ってきています。
  • 仕事によっては毎日スクールに通えないことがあるので、間違いなくスクールに行けるときにまとめて質問できるようにしている。

みなさん苦労されているようです……。

当校は夜22時まで営業しているので、仕事終わりの時間に通学される受講生さんもちらほら。昼間は働いている社会人の方には、スクールが夜何時まで開いているかも重要なポイントかもしれませんね!

平日は仕事終わりの数時間を使って自宅で学習を進めて、土日等に通学してまとめて課題を提出したり、わからない点をトレーナーに聞いている、という受講生さんも多くいらっしゃいます。

スクールに通うことで横の繋がり(人脈づくり)はできましたか?

  • あまりです……よく見かける同時期に入学した方に声をかけ、たまに進捗とか報告しあっていますが、一人だけです(笑)。勉強中は話しかけにくいけどLIVE授業帰りとか、もっと積極的になれば繋がりはたくさんできると思います!
  • できた。飲み会で交友関係が広がった
  • 自分で作りにいかないと難しい、できたはできた。

在学中の人脈づくりは卒業後も生きてくるので、とても重要です。

受講生同士の横のつながりは、スクール運営側の努力で強化できるものでもあります。私も運営スタッフとして、ただ交流の場を設けるだけではなく、積極的に声をかけたりして、参加率を上げていけるように工夫していきたいと思います!

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGってどんな感じ?

さてここからはオマケのようなものですが、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGについてのアンケートも集めてみました!

どんなスクールなのか、すこしでも特徴や中の様子が伝われば幸いです!

STUDIO by LIGを選んだ理由を教えてください

  • はじめは主婦ママクラスのある校舎を検討していましたが、LIGという会社、コワーキングスペースが併設していることもあり、何か横の繋がりができるのでは……という期待から。
  • 家族で通っている者がいたため。
  • LIGさんがWeb制作会社では有名であったことと、LIVE授業など他STUDIOとの違いが決め手に。
  • 建物が綺麗でモチベーションが上がる。社員の皆さんが仲が良さそうで、違う業界からの転職を考えている身としては、安心できる。
  • 友人の紹介、目的や好みが合いそうだったから。
  • 現場の人が運営していたので現状に即した内容かと思った。
※ LIVE授業とは?
STUDIO by LIG受講生に向けて対面式で行う講義やワークショップのこと。Web制作会社LIGが運営をするデザインスクールならではのカリキュラムをたくさんご用意しています。LIG社員による授業では、Web制作会社で働くうえで必要な視点や知識など、実践的な内容が学べます。

Web制作会社が運営しているという特色が、これからWebデザインを学ぶ方にとっての安心材料になったようですね!

転職・フリーランス・副業・趣味など、スクールに通う理由は人それぞれです。STUDIO by LIGでは、通っていただくことで何を学べるのか、現状で感じている疑問点や懸念点を一緒に一つひとつ解消して、前向きな気持ちで学習ができるようにお手伝いさせていただいています!

STUDIO by LIGは動画教材を見ながら課題を進めるスタイルですが、良い点や難しいなと思う点はありますか?

良い点
  • 動画教材なので何度も見直せるのがありがたい
  • 何度も繰り返し学習できるので、自分のペースで取り組めるのがメリット
  • コーディングの先生が楽しい方で、勉強がしやすい
  • 手を動かしながら進められるので、効率的に学べる
  • 倍速で動画を見れるので自分のペースで復習しやすい
難しい点
  • 動画を見ながらだと手を動かすことにのみ集中してしまい、真似をするだけになってしまうので難しいなと感じました
  • 対人ではないので、眠くなってきます
  • 自宅で学習していると動画の内容で不明点があった際に確認がすぐに取れない

動画教材で学習するメリットは、やはり好きなときに自分のタイミングで学習を進められるところが大きいです。一方で、自宅などSTUDIO以外で学習した際に、疑問点をすぐにトレーナーの先生に質問できないというデメリットもあります。

オンライン(自宅学習)とオフライン(通学学習)を上手く掛け合わせながら進めていくのが上手く学習するコツになりそうです。

LIG社員や特別講師によるLIVE授業を受けてみて、一番ためになった授業はありますか? 理由も教えてください

  • 一番はポートフォリオ講座です。ポートフォリオに対する考え方や、どんなアピールをするべきなのか、など考えるきっかけになりました。さらに、考え方のコツのようなものもお教えいただいたので、とってもためになりました!
  • すべてのLIVE授業が有意義なのですが、とくにありさんの3部作がとても面白かったです。ありさんの知識量と探究心の強さに刺激を受けます。
  • どれもためになった。ジャンルが違うので優劣つけづらい。ただ、動画教材ではツールの使い方が中心なので、ありさんの講義でいろんな書籍や参考サイトを教えてもらえるのは良かった。

Webデザイナーとして仕事をする上で重要な現場の温度感を知るために、LIGではWeb制作会社という強みを生かしたさまざまなセミナーやワークショップを行っています。LIVE授業もそのひとつで、プラスαの学びの場として受講生さんにご活用いただいています。

人気なのはLIG社員による授業のようですね! 一般公開している授業もありますので、気になった方はぜひ一度参加してみてくださいね!

その他LIGが運営しているスクールに通ってみて、感じることがあれば教えてください

  • 個人的にはグループワークや、実際にディレクションのもとでサイト制作ができたり、あるいは、短期のインターンとして、LIGで仕事が経験できるとすごく良いと思います。
  • いいオフィス※1が使えたり、ライブ講義以外にもLIG SHIP※2とかあったり環境的には良いと思います。単にオンラインで受講するよりは、STUDIOにも通える環境の方が学びはある気がします。
  • 受講生さんがみなさんモチベーションが高く、励まされます。
※1 LIGが運営するコワーキングスペースのこと。STUDIO by LIG受講生は使い放題です!
※2 LIG主催のイベントで、勉強会や外部の方との交流会を行なっている。

まだまだ改善できる点はたくさんありますね……! LIGで学んだことが受講生さんにとって生きた財産になるように、これからも環境改善は常に行っていきます!

さいごに

以上、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの受講生さんを対象にしたアンケート結果をお届けしました。

Webデザイナースクールで学ぶメリットやデメリットがどんなことなのか、すこしでも伝わりましたでしょうか?

これから学ぼうと思っている方はぜひ参考にしてみてください!

個別スクール説明会に参加してみる
 

次回は、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGで日々受講生を指導しているトレーナーのみなさんを対象にしたアンケート結果をお届けします。

ズバリ、トレーナーからみたスクールについて聞いてみました! どうぞお楽しみに!