Web事業部LP
Web事業部LP
2019.10.27
#9
GoGo台東区

【LIGさんぽ】新御徒町で発見したシブい看板たち

ほそ

どうも、ディレクターのほそです。こんにちは。

突然ですが、LIGのオフィスは新御徒町にあります。上野と浅草という繁華街に挟まれ、どこかのんびりした佇まいですが、日本で二番目に古いという「佐竹商店街」があるなど、意外と歴史ある街です。

昼休みに散歩していると、古いけど、それゆえに新鮮なテイストの街並みが目に入って、思わず楽しくなってしまいます。そんな新御徒町のイケてる&激シブな「看板」を今日はご紹介します。

LIGの近所編

①喫茶 ヴァン・ダイク

一見、どこにでもある喫茶店です。しかし回り込んでみると……

 

シブい。
店名の由来は、オランダの画家ヴァン・ダイクのようですが、まさにバロック芸術を彷彿とさせる堂々たる看板です。こちらの喫茶店は、もちろん元気に営業中で、絶品のピラフやカレーライスが楽しめます。ランチセットはコーヒーもついて800円とお安く、お昼には周辺の会社員の客が絶えない良店です。

②美容室イイジマ

「美容室」に挟み込まれた★がアクセントになっています。大きくうねったカーブは、ヘアピンをイメージしているのでしょうか。イエローと赤のコントラストもいい感じでシブいです。

③MEN’S CUT & PERM やる気manman!

本社から徒歩30秒の最寄りの美容室です。最初は困惑したのですが、よく見るとバランスの取り方とか、違和感のあるフォントの組み合わせとか、かなり匠の業な気がしてきました。”MEN’S CUT & PERM”のコンデンスドな感じが、いい感じです。

④Taito Designers Village

スタイリッシュ! こちらは、台東区によるファッション関連のデザイナーやクリエイターを支援する「台東デザイナーズヴィレッジ」です。旧小島小学校の校舎を活用して設立されました。さまざまなクリエイターが入居するこんな施設も新御徒町にはあるんですよ。令和2年度の入居者募集中らしいです!(2019年11月5日まで)

旅へ出たフォント編

新御徒町を歩いていて、もう一つ気になることがあります。
それは「フォント欠け看板」。ゆるい雰囲気につられて、新御徒町の看板はつい散歩に出かけたくなるようです。

①小島2 目 児  園

LIGブログの撮影でもよく使われている近所の公園です。読めますか? 頑張ったら読めますね。

②株 会社

「式」かな? うん、きっと「式」ですね。

③上 金字店

よくみると、ヒントがありますね。

④ 式 社 岩瀬機械店

こちらも古い! 扉を開けば、機械がみっしり詰まっていそうです。

かれらはいずこ

いなくなった欠け文字たちはいまどこで何をしているのでしょうか。仕事が忙しいときは、ふらっと旅に出てしまいたくなりますよね。わかるわかる。

佐竹商店街編

冒頭でもご紹介した、日本で二番目に古いという「佐竹商店街」です。

①ファミリースナック ロッキー

ファミリースナックとありますが、軽食も食べられる喫茶店です。緑色の壁が素敵だし、「ロッキー」のゴロンとした書体がとにかく可愛いですね。

②掛川綜合食品/佐藤精肉店

壁に書いてある! 大胆だな〜。字体が古いこともあって、いろいろな物語に思いを馳せてしまいますね。ちなみに、正面の店舗は精肉店です。

 

こちらは、動物の絵がかわいいです。シンプルな線で抜け感がありますね。ニワトリがいい味をだしていますね!

③Bessy Ross TEZUKA

アメリカン! おしゃれ! ですね。いいフォントです。新御徒町でずっと続いてきた古着屋さんです。アメ横とは一味違う、本物の香りがありますね。

まとめ

LIGの周囲を散歩しながら、味わい深いなあ〜と思った看板を探してみました。こういったレトロな味わいのWebサイトを制作したいクライアントのみなさま、いかがですか?

ぜひ、のんびりした風情ただよう新御徒町まで遊びにきてくださいね。

ほそでした。

 

新御徒町で一仕事しませんか?
コワーキングスペース・いいオフィス上野

新御徒町駅から徒歩2分の場所にあるコワーキングスペース「いいオフィス上野 by LIG」は、2時間600円〜でご利用できます!

新御徒町にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。