遊ぶように働く。
遊ぶように働く。
2019.12.28

一緒に仕事してみたい!旬の人気イラストレーター5選【2019年版】

ほそ

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか? Webディレクターのほそです。

ディレクターという仕事柄、こんな人とお仕事したい、あんな人にこんな仕事をお願いしてみたい……という野望をいつも抱えています。

今回は個人的に今っぽいな〜と思っている、イケてるイラストレーターさまをご紹介します。

一乗ひかる

たしか最初は、Instagramで偶然流れてきたと思うのですが、一瞬で虜になりました。印刷を荒く拡大したようでありつつ、デジタル感も感じる独特のタッチが今っぽいと感じます。シンプルで大胆なデフォルメやレイアウトもかっこいい。

PARCOのサマーギフトのイラストなども手がけられています。見るたびにいいな〜と思ってしまいます。

牛木匡憲

牛木匡憲https://www.pocko.com/content/masanori-ushiki-visitors/

このぶっとんだセンス、最高ではないでしょうか。冷たくヒンヤリした感じの線で、戯画的だったり肉感的だったりするモチーフが描かれるねじれ感がたまりません。線の一本一本にビシバシと気合いを感じます。Instagramで、1日1枚イラストをアップされています。

Jean Jullien

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jean Jullien(@jean_jullien)がシェアした投稿

こちらはフランスのアーティストです。どの絵をみても、静けさのなかにも大きなうねりがある構図が飽きないです。はー、眼福、という感じです。ユーモアの中にひねりもあって、かっこいいです。

洒脱だな〜やっぱフランス人はおしゃれに余裕あるな……などと感心してしまいます。

Martin Nicolausson

 

この投稿をInstagramで見る

 

Martin Nicolausson(@martinnicolausson)がシェアした投稿

グラデーションの使い方が今っぽいな〜と思う反面、しっかりと絵にしていく意志の強さに身が引き締まります。グラデつかって今風にして満足してちゃだめだよね、と思います。似た作風の人はいろいろいますが、暗めのモチーフが好きです。ストックホルムのアーティストだそう。

BEEPLE

 

この投稿をInstagramで見る

 

beeple(@beeple_crap)がシェアした投稿

政治的なモチーフや、子供のおもちゃやゲームの世界を組み合わせ、独自の世界を作っているイラストレーターの方です。この人がADのゲームをやってみたい! 異常に手が早い人で、イラストをCINEMA 4DでCGアニメにして毎日更新しているのですが、密度と熱意がすごいなと思います。

まとめ

というわけで、最近気になっているイラストレーターの方を紹介させていただきました。いいですよね〜。眺めてると、うずうずして仕事がどんどんやりたくなってきてしまいます。

こういうトンがったサイトを作りたいんだよ! という方、歓迎いたします。もちろん、もうちょっと柔らかめのサイトをお願いしたい……という方も、ぜひぜひ一度Web制作のお問い合わせをいただければ幸いです。「一緒に仕事しましょう!」というご相談もお待ちしております。

以上、ほそでした。

Web制作に関するご相談はこちらから