BiTT開発
BiTT開発
2019.08.06

パラレルキャリアの追求!なんでLIGにいるの?の問いに答えてみる

大山さん

こんにちは、4月からLIGの副社長になりました大山です。

これまでCOOをしていました。

大変ありがたいことに多くの方々にお誘いいただき、昼夜たくさんの方とお会いしています。そのなかでよく聞かれるのが「なんでLIGにいるんですか?」ということ。

この質問にはいくつかの意図が含まれていると理解しているのですが、まとめると下記3点かなと思っています(違っていたらすみません)。

  • LIGに大山がいる理由がわからない
  • LIGってまだ伸びているんですか? という疑問
  • 大山って株式会社ケアくるを創業して、経営しているのではないの?

LIGに大山がいる理由

LIGにいることに関して、結論を最初にいうと、「シンプルに楽しいから」が一番の理由です。

ただ誤解されたくないなと思うのは、ここでいう「楽しい」というのは「ラクをしている・ラクをしたい」という意味ではありません。目標があってそれを達成していくのが楽しいという意味です。

最近とくに思うのですが、目標があってそれを達成していくことが一番楽しいなと思っていまして……ワーワー騒ぐだけみたいなものも嫌いではないのですが、36歳にもなりましたし。

LIGってまだ伸びているんですか?

副社長なので、「伸ばせる自信はあります」としか言いようがありません(笑)。LIGに関わりはじめて約2年半が経ちましたが、手応えを感じています。

1年目は社外取締役として関わり、現在は副社長として仕事をさせてもらっていますが、LIGは伸び代がたくさんあるなと思っています。

  • たくさんの事業があるので、そのシナジーを強化できる
  • 各事業の要素を分解して、一番効率的に伸ばせそうな部分を徹底的に強化できる
  • LIGの面白い部分は残しつつ、管理手法を改善していく

etc……

まだまだできることが目白押しです。4月から新しく13期がスタートしてますが、きっとうまくいくでしょう!

大山って株式会社ケアくるを創業して、経営しているのではないの?

そう、私はもともと株式会社ケアくるを創業し、現在でも代表取締役として経営してます。

とはいえ、片手間でケアくるを経営しているわけではありません。ケアくるのメンバーや社長のゴウさんはじめ、LIGの取締役陣にも状況を共有しながら2つの会社の経営をしてます。

つまり、最近よく聞くパラレルキャリアみたいな感じ?」といわれます。合致している部分・していない部分はありますが、おおむねそんな感じなのかなと思ってます。

パラレルキャリア
P・Fドラッカーが『明日を支配するもの』(ダイヤモンド社)で紹介した考えで、簡単に言えば「本業を持ちながら、第二のキャリアを築くこと」です。

副業と似ていますが、副業と違うのは「報酬を得ることを目的にしていない」ことが挙げられます。自分のスキルアップや夢の実現、社会貢献活動などがパラレルキャリアに含まれます。
Wikipedia

この定義を前提にすると、「夢の実現」という部分ではあってますが、第二のキャリアという表現が正しいのかは疑問でして……。シンプルに複業(複数の本業を持つこと)の方がしっくりくるかもしれません。

正直にいうと「なんでひとつの仕事・会社にこだわらなくてはいけないのか?」と思っています。

もちろん大前提として経営者として雇用を守る大切さはわかってますし、ひとつの仕事を追求し続ける素晴らしさも理解できます。しかし、もっといろいろな価値観の人がイキイキと働ける環境をつくっていきたいなとも思っています。

私の場合でいうと、 LIGを頑張れば頑張るほどケアくるもうまくいくし、ケアくるを頑張れば頑張るほどLIGもうまくいく(と思っている)んです! 相互に良い影響があると実感しています。

たくさんの顔を持つ、といった側面は、今後も追求していきたいと思います。

まとめ

なんだかすこしややこしい文章になってしまいましたが、楽しいことをやり続けられるのが一番だなと思っています。今までいくつかの会社を経験してますが、なんだかんだこのスタンスは変わっていません。正直すーっごく大変な時期だってありましたけど(笑)。でもそんな時期も振り返ってみると成長の機会だったりしますよね。

前向きに、前向きに。

以上、大山でした。