LIGのメルマガ、はじめました!
LIGのメルマガ、はじめました!

エンジニアが「殴り書き」するためのアプリ、そろそろどれが一番か決めませんか?【15種+αを試してみた】

まさくに

LIGのエンジニアにも何を使っているか聞いてみた

気になったのでLIGのみんなにも聞いてみました。

Evernote

https://evernote.com/intl/jp

根強い人気のEvernote。僕もさきほどいろいろと書いたものの、有料ユーザーをずっと続けています。便利ですよね。やっぱりね。Evernote創業者であり、かつてのCEO、フィル・リービンは日本の長寿企業にインスピレーションを受け、「Evernoteを100年続く企業とする」と言っていました。そういうところにも好感が持てます(彼は2015年にCEOを辞めちゃってますが)。

Boostnote

https://boostnote.io/

「Electronでも早いんだ……」と認識を改めさせてくれた逸品。さらにShowとHideを使い分けることにより、アプリの切り替えも一瞬。ただ、Quitをするとさすがに少し起動時間がかかります。たぶん、そういう使い方じゃないんです。

また「プログラマーのためにデザインされた」と謳っている通り、プログラマーをイライラさせないショートカットも充実。ほぼ全ての動作をショートカットで動かせるみたいですね。またプレビューやSnippetの保存もできる。さらに安心の日本製。まさかのWordPress連携。驚きのVimモード搭載。きわめつけは永遠無料!

これはちょっと素晴らしいアプリじゃないですか。

Macデフォルトのメモ帳

実はイケてると隠れファンが多いデフォルトのメモ帳。iCloudと同期し、自動保存、立ち上げも相当早い。でも、何ていうんでしょう。この「そっかぁ……」という気持ちは何でしょうか。たぶん「このポテチ、普通にうまい」って言われたときに似ていると思います。

CotEditor

https://coteditor.com/

GUIのデフォルトのテキストエディタとして僕も使っています。CotEditor。起動も早く、機能も充実していて、過不足のない、しっかりした優等生タイプのテキストエディタだと思います。

ただ殴り書き用かというと、前述の通り、いいテキストエディタが優れた殴り書きアプリかというとそうでもないので、求めている用途が違うのだと思います。

Simplenote

https://simplenote.com/

なるほど、シンプル!

感触としてはBoostnoteからさらに機能を絞り、親しみやすさを増したものという雰囲気でしょうか。起動時にローディングを感じさせず、コールドスタンバイからの起動は相当早い印象を受けます。デフォルトのメモ帳と同程度でしょうか。またアイコンが分かりやすく、ポップなものに統一されています。さらに履歴管理が存在し、何世代か前のメモに戻れるようですね。

iA Writer

https://ia.net/ja/writer

名前は知っていましたが、今回始めてトライアル版に触れてみました。なるほど、これは買うかもしれません。ただ、殴り書きアプリではないと感じました。

起動も早く、保存もスムーズ、デザインも極限にまで削ぎ落とされていますが、殴り書きというよりは、素直に長い文章を書きたくなる、気持ちのいいアプリです。

エディ太郎

https://editaro.com/

11/6にリリース、dddraftという名前だったのがなぜか今日(2018/11/11)からエディ太郎という名前になっていました。ええ、マジですか。マジらしいです。

ファイルを保存できないというコンセプトで、たとえばチャットやメールの下書きなどをこのアプリケーション上で書き上げ、送信する、というような用途を想定しているそうです。いいですね、尖ってますね。

使ってみると起動は早く、機能は少なく(というかほぼなく)、アプリに自動で文章を保持してくれ、デザインも当然シンプルです。実にいいですね。これをホットキーに保存して使うとよさそうです。

Quiver

http://happenapps.com/

こ、これ……は……!

起動のスピードだけで心をわしづかみされました。これは……これは素晴らしい! 逆に何でいままで知らなかったのか。自分の怠慢を感じました。このアプリは僕が挙げだした殴り書きアプリのほとんどの条件を満たしています。

求めているものよりちょっとだけ機能が多いからか、デザインがちょっとだけ賑やかかな? ただ起動スピードが、もうすっごい。モニタの中からF1が突っ込んでくるかってくらいのスピード感がありました(感じ方には個人差があります)。

ありがとう、ありがとう。もうかなり満足したんですけど、機能性とかもいい。ショートカットであらかた移動できるのもポイント高いですね。しかも有料と言えど安い。1,200円(2018/11/14時点)。これ僕買います。自分の殴り書きアプリにおける新しい歴史かもしれません。

なるほどね。

結局、使う人次第

まだまだ世の中には、仕事人とアプリの数だけ殴り書きアプリが存在しているのでしょうね。ぜひお気に入りの殴り書きアプリ、教えてください。

書いていて思ったのですが、やはりどんな道具も人の使い方でいかようにも使い心地が変わるもの。今の僕の仕事の進め方のベースにはGTD(Getting Things Done)があって、色んな情報を一時的なInboxに格納してはあとで整理をする、というやり方をしています。このため殴り書きアプリが必要で、それを見直す時間が必要なのですが、正直それも正しいかどうかは分かりません。

もっと効率的な方法があるのだろうとも思いますし、もっと包括的な殴り書き用ではないアプリがあるのかもしれません。常に自分のやり方を見直しながら、道具にもアンテナを張り、効率的に変化を受け入れていきたいものです。……そろそろ自分でも作りたい。

以上、まさくにでした。

  • 1
  • 2