ギルド開発
ギルド開発
2018.11.12

ついつい見ちゃうよ!イラストをふんだんに使ったWebサイト5選

けんてぃ

好きな言葉はサンプリング。どうもけんてぃです。

最近はもうすっかり涼しくなってきてだいぶ過ごしやすくなってきましたね。こないだ「お〜いお茶」の撮影地に行ってまいりました。「お〜いお茶」の撮影地は『るろうに剣心』の撮影地でもあるのですね。

ところで最近日本でもWebサイトにイラストをふんだんに活かしているサイトが増えてきた印象があります。

お固めの業種や企業さんがイラストを扱えば、ユーザーにとって身近な印象に。カルチャー寄りの企業であれば世界観の底上げに。

イラストレーションがWebサイトの体験創造と課題解決の良いアシストをしてくれていて、見ていて楽しくなっちゃいますよね!

今回はイラストが映えていて目に留まるそんなWebサイトを集めてみました。

前置き読んでてウトウト……なんて方も多いと思いますので、さっそくご紹介していきます!

イラストが映えているサイト5選

1. ペイミー


https://payme.tokyo/

こちらは株式会社ペイミーさんの、“給与日を待たずに働いた分の給与を受け取れるようにする給与即日払いサービス「Payme」”のLPです。

初めてこのサイトに訪れたときの印象は、「なにこれめっちゃ動く!」でした。

動いているサイトって本当に目に留まるし、下にも動いている箇所ないか探しちゃいますよね。

このサイトの素晴らしいところは、“お金を取り扱う”というセンシティブになりがちな部分を、イラストレーションとアニメーションの動きによって「キャッチーで楽しい!」というユーザーにとって身近で親近感を湧かせる印象にデザインしているところではないでしょうか。

また、トップページ上では端的に説明し、modalとプルダウンをうまく使い分けることで、情報の密度を軽減しているところがLPとしてすごい上手な情報設計になっています。

ユーザーに与えたい印象を上手にコントロールしている点と情報設計力の高さのバランスがめちゃくちゃ神がかっているすごいサイトでした。

2. 腸内フローラケア メディコート


https://flora-sp.petline.co.jp/

こちらは犬のご飯を取り扱うペットライン株式会社さんの「腸内フローラケア」のLPです。

アニメーションの速度とスクロールの重力がマッチしていて気持ち良いですね! また、見事にマムアンちゃんの世界観をLPで反映していて可愛らしく作られています。

画像や背景のあしらいがパララックスしていたりで本当に芸が細かい! 細部に神は宿るといいますが、まさしくこういうサイトのことをいうのでしょう。

3. 名古屋エステイト社

https://www.ngest.com/

続きまして不動産の総合コンサルタント「名古屋エステイト社」さんのWebサイトです。

会社を擬人化することで、どんなスタンスの会社さんなのかがわかりやすくイメージできます。

構成はシンプルで読みやすく、でもゴリゴリな感じのフロントをとてもスマートな仕上がりにしていて、まさしく職人の技という感じがしました。

 

4. GENESIS

https://eatgenesis.com/

今回紹介する中で唯一の海外サイトでございます。

個人的に好きな雰囲気なので紹介することにしました。

「GENESIS」という名前にふさわしいイラストにフォントのトンマナがイラストにマッチしているしぜんぶ画像と見せかけてフォント周りはけっこうwebフォントを使っているんですよねこのサイト。かわいいです。

このサイトのどこが好きなのかといいますと、雰囲気が映画のオープニングクレジットのようだからです。映画が好きなんです。

最近の尖ったウェブサイトは映像作品のようなサイト( eg: https://skyfirst.aero/  )も多いのですが「GENESIS」はゴリゴリではないのですけど世界観作りが上手で没入感が良いなあと思ったので紹介しました。

5. 星野リゾート OMO

https://omo-hotels.com/

最後は星野リゾートさんが運営する「星野リゾート OMO」のWebサイトを紹介します。

このサイトはイラストレーションが本当に動く! あとポップ! 動きが楽しくてずっと見てしまいます。きっとホテルも楽しい感じなんだろうなあと期待がどんどん高まってきますよね!

また、ただホテル予約をさせて終わりでないところもこのサイトの良いところでありまして、

イラストをGoogle Maps(写真右)に変換できまして、しかもスマホで見た場合、そのまま街歩きができるというとてもユーザーに優しい仕様になっています。

しかも、WebサイトのMAPが……

実際のホテルにもあるんです!

“Webサイトを見る→予約する→泊まる→観光する”といった体験まで考えられてるユーザー思いの良いサービスだなあと思いました。

まとめ

いかがでしたか? どれもついつい見てしまうデザインばかりでしたね。

Webサイトにイラストを使うことで、プラスの印象を与えることに成功できるし、素敵な仕上がりになるしで良いこと尽くめですね!

個人的にイラストを使用したポップなデザインをやってみたいので、この記事を見たこれから「Webサイトを制作したい! イラストも使いたい!」と考えている方は、ぜひお問い合わせください!

Web制作のお問い合わせをしたい!
 
素敵なものを一緒に作りましょう!

それではまた。