作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
2017.12.26
#33
STUDIO上野 by LIG

「仕事に対しての価値観が変わった」自分の理想を叶えるためにスキルを磨いた24歳男性のお話

よーこ

まいどおおきに! よーこやで。

今日は学校を卒業後、新卒として就職するも自分の働きかたの未来を考えて半年で退職。STUDIO上野 by LIGでWebデザインについて学び新たなキャリアを踏み出した萩本くんに話を聞いてきたで。物腰柔らかで優しい雰囲気の萩本くんの決断を聞いてや〜!

自分の理想の働き方を実現するために

Photo1
-新卒で就職した会社ではどんなことをしていたの
大学を卒業してから生活用品のメーカー専門商社で営業をしていました。半年くらい働いて、自分の仕事に対する価値観と今の働き方にはギャップがあることに気づいたんです。

-どんなギャップがあったんですか?
一般的に言われる「仕事とプライベートを分けましょう」という考え方が合わなくて、仕事をするなら仕事とプライベートを区切らず打ち込める仕事をしたいと思ったんです。それが、自分にとっての理想の働き方なんだと気づいたんです。結局、徐々にそのギャップが大きくなって新卒で入った会社を8ヶ月で辞めました。

辞めてからもっと有意義な人生にするにはどうしたらいいのだろうって考えました。そこで、自分が満足いく働き方の選択肢のひとつとしてデザイン系が向いているかもしれないと思ったんです。というのも小さいころから漫画のキャラクターや絵を描いたり、アニメや漫画や雑誌を読んだりするのが好きだったんです。漫画やアニメの表紙や台詞で、人間の感情を表すのに魅力を感じていました。昔は、自分で作った絵で人を感動させたい、と思っていたこともありました。

短期間で集中的に勉強したい自分にピッタリだった

Photo2
-スクールはどうやって見つけましたか?
有給期間中にグラフィックデザインとWebデザインに興味をもって、学校を探していたらSTUDIO上野を見つけました。長期間通う余裕もないし、お金もかかるので短期間で集中的に勉強したいと思ったんです。ここなら、自分にはちょうどいいスタイルで勉強できるなと思いました。

-Webデザインを学ぼうと決めたんですね?
はじめは紙ものやデザイン全般に興味があってグラフィックデザインをやろうと思ったのですが、転職を目指すにしてもWebデザインは学んだほうがいいとアドバイスをもらったのでWebデザインを学べる学校を選びました。グラフィックデザインの分野だけでなく自分の強みを増やして新たなキャリアに生かしたいと思ったんです。

-新たなキャリアの決め手はなんだったんですか?
パソコン1台でどこでも仕事ができる働き方や自分の仕事とプライベートを分けないような生活、Webデザインのスキルで他人を喜ばせられることですね。自分が納得のいく働き方ができる仕事は何があるのか?と考えたところ、Webデザイナーがピッタリだと思ったんです。

トレーナーが客観的にデザインを見てくれる

Photo3
-学校やいいオフィスでよく見かけてました。どんな頻度で通っていたんですか?
STUDIOには、ほぼ毎日通っていましたね。自宅でできるカリキュラムもあるのですが、僕は学校にきて勉強するほうが向いていたのでなるべく通っていました。
基本的には毎日4時間、たまにプラス2時間ほど勉強していました。そのうち1時間はPinterestや参考書、Webサイトのまとめサイトをみてインプットをしていました。

-STUDIO上野でよかったことはどんなところですか?
Webデザインは独学でも勉強できると思うのですが、プロが直接教えてくれるため学びのスピードが早かったと感じています。あと、デザインは主観が入るので自分のデザインを客観的に指導してくれるトレーナーの存在もありがたかったです。

そんな萩本くんのカリキュラムはこちら!

学校の在学中は、STUDIO上野の学生やいいオフィスの会員さんと交流できる懇親会やイベントにもっと積極的に参加しておけばよかったなと思っています。今Web業界にいるとわかりますが、横の繋がりは本当に大切です。もう少し、積極的に動いてコミュニケーションをとっておけば良かったなと思いました。

納得できるデザインを作れるデザイナーを目指す

photo3
-卒業後はどんなお仕事をしていますか?

会社のサービスを作るデザイナーになり、

  • メルマガやプレスのアイキャッチの作成(フォトショップ)
  • 小規模のバグ修正(git、ターミナル)
  • 既存ページの改修作業(主に使いやすくデザインを再設計)
  • 表彰状や横断幕などのDTP
  • LPの作成(自社サービスを使用、pug、sass)
  • ロゴ作成(イラストレーター)

などいろいろな業務に関わることができました。
今後は自分がどんな業務が向いているのか、制作会社が向いているのかどうか、新しい仕事ならどんな仕事が自分の興味があるのかを見極めたいですね。アパレル業界にも興味があるので、ファッション雑誌のデザインやWeb担当も面白いかなと考えています。これからは、デザイナーとして仕事をしつつ自分が納得できるものがムラなく作っていけるようになりたいです。

きっかけは人それぞれ

仕事を辞めたり、勉強を始めたりするのはひとそれぞれのタイミングや。
STUDIO上野 by LIGは、スタートしたい人をいつも応援しているでー!

説明会はここから申し込めるで〜!