デジハリ上野 by LIGの社会人学生が作成したwebサイトをご紹介します

よーこ


デジハリ上野 by LIGの社会人学生が作成したwebサイトをご紹介します

こんにちは! よーこです。

LIGでは、デジタルハリウッドと業務提携を結び、未経験から最短半年でWebデザイナーを目指すスクールを運営しています。今まで、学校に入るまでWebデザインが全くの未経験だった人も、もともとグラフィックデザイナーだった人も、Webサイトを作り上げて卒業していきました。

今回は、STUDIO上野 by LIGを卒業した学生の作品をご紹介したいと思います。ぜひご覧ください!

目次

  • 1. HIROKI SAITO ポートフォリオサイト
  • 2. 知ってる?勝成
  • 3. 株式会社三研ビジュアル
  • 4. ユキエのポートフォリオサイト
  • 5. ジュエリーブランドサイト

その前にカリキュラムをチェックしたいかたはこちら!

1. HIROKI SAITO ポートフォリオサイト

スクリーンショット 2017-05-25 16.55.19 http://normpls.org/

Web業界に転職するためのアピール材料になるものにしたかったので、少し難易度を高く設定し、トレーナーに助けていただきながら作りました。この挑戦でより深い知識を得ることができたので良かったです。
[サイトウ/男性/20代前半/未経験]

森田トレーナー:未経験からここまでできると思ってなかったです。学習能力が高く、実現したいことの最初のやり方などを与えて、自分で調べてやっていく感じでした。JSやCSS3など難しいことにチャレンジした反面、基礎的なところが身についていないのでその辺も成長して、次世代を担うクリエイターになるのを期待してます。

2. 知ってる?勝成

http://katsunari.main.jp/

出身地の福山市の観光客増加のために、福山城主 水野勝成のエピソードを紹介するサイトを作成しました。元々グラフィックデザイナーだったのですが、コーディングを会得することで細部まで思い描いた通りのデザインを実現でき、とても達成感がありました。
[ニシモリ/女性/30代前半/グラフィックデザイナー]

小野田トレーナー:グラフィック経験者の方は、自身で作られたデザインと現在の実装力の乖離に苦しむ傾向があるのですが、それをうまく乗り越えることができたと思います。コーディングの楽しさ、大変さを理解することは次のステージへの大きな一歩になったのではないでしょうか。

3. 株式会社三研ビジュアル

三研ビジュアル http://sanken-v.co.jp/
スローガンや業務内容がシンプルに伝わるよう意識して制作しました。スクールではトレーナーの方々が独学ではなかなか解決できない問題に答えてくれたり、作成したサイトにも色々とアドバイスしてくださったりと、本当に心強かったです。
[キクノ/男性/20代前半/未経験]

小野田トレーナー:在学中からコースのことだけに留まらず、様々な新しい事にも挑戦して質問をしてくる印象的な生徒さんでした。また、卒業後もすぐに別のサイトを制作したとOBグループに報告がありました。こういう自分から積極的に学習できる人は今後もどんどん伸びると思います。

4. ユキエのポートフォリオサイト

ユキエポートフォリオ http://illustration.y-hanaoka.com/

とにかく「会社以外の活躍の場を増やしたい! 自分に自信をつけたい!」という思いが強かったです。現職でデザイナーをしながらも自信がなかった私にデザインのあり方を論理的に0から教えてくれたのがデジハリでした。そのおかげで制作物では自分の思い描くものが作れたと思っています。ありがとうございました。
[ユキエ/女性/20代後半/グラフィックデザイナー]

上原トレーナー:実績に乏しいイラストレーターが、自分のイラストが一番活きるデザインをデザイナー側に提案する、というコンセプトは当初から受講生が持っていました。敢えてイラストレーターとしての自分を上手くコンテンツ化できたことがシンプルな表現につながっています。表現することになれているので引き出しの数も多く、より最適な方向性を探っていくプロセス自体をしっかり理解していたので、かけた時間の分だけしっかり反映された結果になったのではないでしょうか。

5. ジュエリーブランドサイト

jewelry http://www.abilitynormal.com/an/index.html

このサイトは、ユーザービリティを最低限に考え、アーティストの”世界観を伝える”を第一にデザインしました。レスポンシブやphpフォームなど、少し上のステップの技術も積極的に取り入れました。
[エリカ/女性/30代前半/グラフィックデザイナー]

小野田トレーナー:もともと生徒さん本人が独特のセンスを持っているなと感じていたのですが、このブランドの世界観をうまく表現することができていると思います。自分にとってカッコいいのはこういうことだ、というのがスッと伝わってくるのがいいですね。

まとめ

未経験から作品を作るレベルになった人も、もともと紙や看板などのデザインに関わる仕事をしていた人も、自分が作りたい作品や表現したい作品を作っていましたよ! 

自分の力で作品をつくる経験は自分自身の経験になるだけではなく、今後の自分の糧になること間違いないです。

自分のサイトを作ってみたいかたも、スキルを伸ばしてみたい方も、興味のあるかたはスクールの説明会にいらしてくださいね!

資料請求はこちらから

無料説明会はこちらから

よーこ
この記事を書いた人
よーこ

まいどおおきに

関連記事