Webサイト発注虎の巻ダウンロード
Webサイト発注虎の巻ダウンロード
#16
サイハテ村通信

かわいい染色系女子と藍染め体験!サイハテ村住人のお仕事を公開します! 

ゆうき

こんにちは!

熊本三角エコビレッジサイハテ住人のゆうきです。

暖かい陽射しが気持ちのいい今日このごろ。みなさんはいかがお過ごしですか? ここサイハテ村では、たくさんのアーティストやクリエイターたちが自身の表現として、そして生活の糧を得るためモノづくりをして暮らしています。今日はそんな住人のお仕事に密着してみたいと思います!

染色系女子yuuさんのお仕事

P4142780

山の上で暮らしていると、「服とか着るんですか?」なんて聞いてくる人がいるんですが、ヌーディスト村じゃないんだから服だって着ますよ。エコビレッジ暮らしだってオシャレはするんです。

そんなエコビレッジサイハテ村で藍染を生業にしている染色系女子yuuさんに密着して藍染体験をしてみました。

藍染体験をしてみよう!

P4142547

今回は、何回も着ているうちに色が抜けてきた自前のシャツを染めていきます。

着なくなった服も自分で染め直すことで、また新しく生まれ変わる。モノを大事に使うことは、エコ的な暮らしの基本です。消費ばかりの暮らしから衣食住を自分たちの手に戻していくことは、とてもカッコいい事だと思います。

ですがなにより、染色系女子のyuuさんが可愛いのが藍染体験の一番の魅力だと思います。

step1. 水に浸してみる

P4142568

最初のステップは、染めたいものを水に浸し十分に水を含ませること。今回は古着を染めますが、新品の衣類を染める場合、服に着いている糊を落とすために、あらかじめ洗濯をしておきましょう。水に浸すのは時間にして5分くらいです。

step2. 染色液につけてみる

P4142625

よく水を絞ったら、静かに染色液の中に沈めていきます。藍染は空気と反応して染まっていくので、染色液の中ではバチャバチャして空気を入れないようにと注意を受けました。注意するyuuさんも職人さんみたいで格好いいと思いました。

step3. 余分な染色液を落としてみる

P4142682

藍染の染色液でまんべんなく浸したら、染色液の中である程度しぼり、静かに引き上げます。よく絞ったら水で余分な染色液を洗い流しましょう。

step4. 空気に触れて反応してみる

P4142618

水でよく洗ったらハンガーにかけて5分ほど干します。このときのポイントは、全体に空気が行き渡るようにすることと、直射日光に当てないこと。藍染とは、染料と空気とのマッチングがとても大事らしいのです。僕はというと、yuuさんとのマッチングばかり気にしています。

好きな濃さになるまで繰り返す

P4142712

意外と難しいと思っていた藍染体験でしたが、作業工程自体は思っていたよりもずっと簡単でした! 大変だったのは、好きな濃さになるまでこの工程を繰り返すこと。今回僕は5回でギブアップでしたが、深い青に染めたいときは7〜10回も染めることもあると話す、染色系女子yuuさんの忍耐力の高さに惚れ惚れしました。

藍染の魅力について聞いてみた

P4142758

ゆうき:藍染の魅力についてお聞きする前に、染色系女子って本当に魅力的ですね! というかyuuさんが魅力的ですね!

yuuさん:ありがとうございます。私は小さい頃からモノづくりが好きで、服を作ったり、帽子やアクセサリーを作ったりすることを仕事にしています。今は自分の手で染める藍染に魅力を感じています。

ゆうき:サイハテ村には染色系女子って他にもいるんですか?

yuuさん:はい! 同じサイハテ村住人で染織・服飾作家であるchihiroさんがいます。私たちは2016年に藍染を生業のひとつにしようと、クラウドファンディングで立ち上げたこともあります。支援していただいた方には、私たちが染めた作品をお返しにしました。

 

P4142760

ゆうき:そうだったんですね! でもクラウドファンディングって難しくないですか?

yuuさん:はい、chihiroさんと支援してくれる人を探したんですが、藍染の魅力を伝えるのが難しくて、なかなか支援が集まらなかった事が精神的にも大変でした。

ゆうき:成功の秘訣はどんな事だと思いますか?

yuuさん:諦めず、一人ひとりに誠意を伝え、お願いする姿勢でしょうか。それともう一つ、サイハテ村の住人が協力して作ってくれた動画もとても効果的でした! パリコレならぬサイハテコレクションをして、実際に着た時のイメージをしやすくしたんです。それがFacebookで拡散され、目標金額達成の後押しになりました。

ゆうき:カッコいい動画ですね! 藍染とyuuさんにますます興味が湧いてきました! 最後に、サイハテ村で藍染体験をすることはできますか?

yuuさん:あらかじめ予約をしていただければ、藍染体験をすることができます。コースは基本2コースですが、人数や宿泊日数などご都合に合わせたワークショッププログラムもご提案しています。お食事、おやつ付きプランも可能です!

  • 絞り染め手ぬぐいコース:糸や輪ゴム、割りばしやビー玉を使って簡単な絞り染めの手ぬぐいを1枚作ります。所要時間は2~3時間で2名様からご予約承ります!参加費…3,000円
  • 染めるだけコース:ご自宅で準備をしていただき、サイハテで染めるだけのプランです。サイハテでの絞り作業はできません。(※要予約、染めたいものについては事前にご連絡ください)
    100g/1,000円~

サイハテ村に藍染体験に行こう

P4142721

今回は染色系女子のyuuさんに密着し藍染体験をしてみましたが、とても勉強になりました!なにより自分のやりたいことを具現化している彼女の姿がとても素敵でした。

サイハテ村に遊びに行ってみよう!と、計画されている方は、“染色系女子とする藍染体験” をされてみてはいかがでしょう?

きっとモノづくりが好きになる!

 

DSC_1360

今回染めたシャツはこれからの季節にもってこいですね!

 

DSC_1450

サイハテ村の暮らしっぷりをお届けするコミュニティメディア“SAIHATE Media”も絶賛公開中!

宿泊予約、藍染体験の申し込みは下記からどうぞ。

“SAIHATE Media” はこちらをクリック↓ 
“三角エコビレッジサイハテ”公式ホームページ

3 0 0 0