ホワイトデーのお返しにレシピなしでお菓子をつくった結果…

紳さん


ホワイトデーのお返しにレシピなしでお菓子をつくった結果…

_DSC0011

皆様こんにちは。 LIGブログ編集部の紳さんです。

本日、3月14日はホワイトデーですね。僕たちLIGの男性社員は、例年通りバレンタインデーに女性社員からたくさんのチョコレートを頂きました。

そこでお返しとして、日頃の感謝の気持ちを伝えるために「お菓子を手作りする」という企画に挑戦してみたいと思います!

 

 

レシピなしで。

 

 

そう、ただ作ったのでは面白くありません。

 

 

_DSC0038

挑戦するのは普段、料理とは無縁の生活を送っている編集長の”せぶや“(真ん中)とエディターの”ケン“(右)。

 

レシピも無ければお菓子づくりの経験もない二人は、苦労しながらイマジネーションの限りを尽くし、一心不乱にお菓子を作ることでしょう。

そうすることで、感謝の気持ちがとびきり詰まった最強のホワイトデーのお返しができあがるという寸法です。

ちなみに僕は無駄にお菓子づくりが得意なので、メンバーから外れています。

 

材料の買い出しからスタート

_DSC0042

shin1
というわけで、材料の買い出しから始めてもらうわけですが……、まだ何のお菓子を作るか決めてませんでした。

 

 

 

shin1
今回二人には、チョコチップマフィンプリンを作ってもらいます。

 

 

 

_DSC0054

ken1
プリン!? プリンなんて作り方知らないよ!?
shibuya1
なんなのマフィンって? 成功させる気ある?
shin1
どっちも超簡単につくれるお菓子だよ。想像力、フル活用して!

 

 

_DSC0080

何はともあれ、買い出しがスタート。一直線に小麦粉を探しにくる2人。

どうやら、お菓子づくりの基本が小麦粉だということは知っていたらしい。

 

そして、薄力粉と強力粉の違いが分からずに絶望していた二人はホットケーキミックスを購入。

「分かんないから、とりあえずお菓子をつくる用の粉を選んでおこう」という判断でしたが、めちゃくちゃ良い選択ですね。

 

_DSC0165

さらに、マフィンカップを見つけたので購入。

そりゃ買うわ。マフィンカップって書いてあるんだもの。

 

_DSC0181

そして、売り物のプリンの原材料を見て大体の作り方を想像する二人。

「卵と牛乳が必要」ということを瞬時に学んでいました。

…反則ギリギリですが、セーフとしましょう! レシピを見ているわけじゃないので。

 

 

 

_DSC0089

その後、プリンのカラメルソースの正体が分からず、黒蜜を購入。

惜しい。非常に惜しい。 でも、黒蜜をかけても美味しそう。

 

こんな感じで知能をフル回転させた結果、揃った材料が……

 

 

 

_DSC0206

こちらです。

 

「あれ!? こいつら、本当に童貞なの!?」ってぐらい、ほぼ完璧な材料をチョイスしてやがる。

これはもしかすると、成功しちゃうんじゃね?

 

レシピなしでマフィンとプリンをつくる

_DSC0218

というわけで、調理スタート。

最初に取った行動が「お椀の中にバターを入れて、下からフライパンで加熱して溶かす」でした。 やり方も問題あるけど、バターの量が多すぎる。

 

_DSC0264

その後、小麦粉にバター、卵、牛乳を加え、チョコチップを入れて本能の赴くままに練り始めます。

 

_DSC0272

その後、練り終わった生地を雑にカップへ流し込む。

めちゃくちゃ溢れてるけど、味には関係ないのでセーフ。

 

_DSC0290

さらに追いチョコチップをして、後は焼くだけ。

すごい。 ほぼ正解だわ。

 

_DSC0312

オーブンの温度を勘で170℃に設定。これもほぼ正解です。

……これは単純にセンスがある。 天才パティシエの原石を見つけちゃったわ。

 

40分後…

 

 

 

_DSC0347

チョコチップマフィンの焼き上がり!

ちょっと膨らみすぎてカップから飛び出てるけど、上出来ですね!

 

 

 

_DSC0267

一方、プリンをつくるケン。

「プリンってどうやって固まるんだろう?」としきりにつぶやきながら……、

 

_DSC0332

生卵と牛乳とグラニュー糖を混ぜて、溶かしたゼラチンを加え……

 

 

 

そのまま冷蔵庫にIN。

 

 

 

_DSC0341

2時間後、ちゃんと固まってました☆

プリンって簡単だな〜!

 

 

いざ、女性社員に感謝の気持ちを込めて…

_DSC0373

せぶやとケンが感謝の気持ちを込めてつくった、マフィンとプリン。

早速、女性社員の皆に食べてもらうことに。

 

_DSC0379

わ〜! 何これぇ〜! くっついてるぅ〜!

と、形のいびつさをいじりながらも、ちょっと嬉しそうな雰囲気の女性社員達。

肝心の味の方はいかがでしょうか?

 

 

 

_DSC0370

 

 

 

_DSC0380

 

 

 

_DSC0414

 

 

 

mumu
う〜ん。美味しくはないかな〜
sumi2
パッサパサだわ……
moeko2
……………。

あらら……、焼く温度が高かったのか、水分が足りなかったのか。

固くてパッサパサのマフィンは不評のようでした。

 

 

 

でも、俺たちにはまだ、プリンがある!

 

 

 

_DSC0394

目の前で黒蜜が注がれるプリン。 この演出を見て

うわ〜! 美味しそう〜!

と歓声が上がります。 これは、イケるか!?

 

 

 

_DSC0408

 

 

 

_DSC0405

 

 

 

_DSC0398

 

 

 

_DSC0396

 

 

 

moeko1
くっさ!!!!!!!
mishel
何これ!? めちゃくちゃ生臭い……
cassy
……どうしたらプリンがこんなに臭くなるんですか?
mumu2
これさぁ、もしかして……
sumi
加熱してないんじゃないの!?

 

ken3
加熱!? プリンって加熱が必要なの!?
shibuya3
…プリンを加熱するって発想が無かったわ。

 

mumu2
じゃあ、生卵と牛乳を混ぜてゼラチンで固めたってことか。
sumi
…マジで腹こわすぞ。そのまま食うのはやめとけ。
ken3
本当に知らなかったんだ……ごめん。
shibuya3
レシピを見せてもらえなかったから……すまん。
shin3
(……ちがう。この人達は何も悪くない)
shin3
(……感謝の気持ちを示すのに、面白い要素なんて必要なかったんだ)

 

 

 

moeko2
まぁ、私たちのために頑張ってくれたっていう気持ちだけは嬉しかったかな。
mumu
そうだね! ハッピーホワイトデーということで。 ごちそうさまでした♪
sumi
お前らがそうやって甘やかすから、すぐ調子にのるんだよコイツら
shibuya3
……すみませんでした。
shin3
(やさしいな、LIGの女のコたちは……)

 

結論:料理はちゃんとレシピを見るべき

 

LIGのホワイトデー2017 まとめ

_DSC0433

いつも本当にありがとう、LIGの女性社員の皆さま。

感謝しているからこそ、普通に美味しいものをプレゼントして喜ばせるべきでした。

本当にごめんなさい。 来年は、ちゃんと美味しいお菓子をつくりたいと思います!

 

 

ちなみに…

_DSC0415

再度、ちゃんと加熱をして冷やしてから食べたら、めちゃくちゃ美味しいプリンができました。

 

sumi
やればできんじゃねぇか。これからも頑張れよ。

 

-おしまい-

紳さん
この記事を書いた人
紳さん

メディアクリエイター

おすすめ記事

Recommended by