広告の限界を超える|セールス
広告の限界を超える|セールス
2016.11.28
第71話
べべ旅 〜ひとりぼっちの日本一周編〜

お腹もココロも満たしてくれる。青森県三戸町で食べた「豚汁定食」が絶品だった。

野田クラクションべべー

DSC00797

こんにちは。

全国のディープ飯が大好きな野田クラクションべべーです。

 

僕は今、青森県三戸(さんのへ)町にきています。

場所は大体この辺です。

なぜ、三戸町にきているかと言うと「青森県三戸郡でリモートワークをしてみよう」という旅人にはもってこいの素敵な企画のためです。

早速ですが……

 

 

DSC00836

どん! 見てください!

「豚汁定食」(600円)です。

 

DSC00837

青森県の名物の「にんにく」の香りが食欲を増加させますね。(にんにく抜きも可能)

 

DSC00842

ひとくち啜(すす)ると……

 

DSC00843

野菜の旨みと豚肉の脂が汁に溶け込み、口の中でにんにくが「こんにちは」してきます。

簡単に言うと、「美味しい」ってことです。

 

DSC00846

野菜がたんまり入っているので、栄養も満点。

 

 

DSC00850

体全体に走る優しさがエグいです……。

 

DSC00852

豚汁とアツアツの白米の相性は抜群。

おかわりも無料なので、ポッチャリ系ニット帽男子にはたまりません。

 

DSC00857

ふわんふわんなオムレツや、

 

DSC00861

芳醇・ピーマン・南蛮・唐辛子・醤油で作った特製のタレがかかった豆腐は絶品です。

特製タレをご飯に掛けて食べたところ……。

 

 

DSC00877

バカみたいに美味かったです。

食べ過ぎて子豚さんになるかと思いました。

 

DSC00801

そんな美味しい「豚汁定食」が食べれるのは、青森県三戸郡三戸町にある「豊誠園食堂」(ほうせいえんしょくどう)です。

豊誠園食堂
住所:青森県三戸郡三戸町大字梅内字板沢1
電話番号: 0179-22-1859
営業時間:6:00~22:00
休業日:無休
駐車場:有

 

DSC00802

メニューはこんな感じです。

 

DSC00803

ラーメンは350円という激安プライス。

国道沿いにあるため、トラックの運転手の方などに「低価格」で「お腹いっぱい食べてもらいたい」という想いから値段を安くしているんだとか。

 

DSC00821

美味しいご飯を作ってくれているのは2代目というおかあさん。

「豊誠園食堂」は創業されてから49年間、地元の人を中心に多くの人に愛されています。

 

DSC00805

ナイスガイな風貌のお父さんは、隣町に住んでいる工藤さん。

お店のことを聞いてみました。

 

DSC00806

豊誠園食堂に通い始めてかれこれ25年間という工藤さん。

1番好きな理由は、店主のおっかさん(お母さん)とおっとさん(おとうさん)の作る温もりのある料理がたまらないんだとか。

 

DSC00822

また、この暖炉のように三戸町の人は温かいとも話してくれました。

そして、自分たちのような外部からきた人とお店という空間を通じて、話をしたり、お酒を酌み交わしたりするのが大好きだそうです。

なんと……

 

DSC00812

キンキンに冷えたビールを3本もご馳走してくれました。

 

DSC00817

LIGメンバー(写真左:こやにい、写真右:せぶや)とみんなで乾杯。

僕はこの瞬間がめちゃくちゃ大好きです。

 

DSC00910

先代から受け継がれているお店を守り続けているお母さん。

三戸町には、お腹だけではなく心まで温めてくれる素敵なお店がありました。

 

DSC00830

ぜひ、三戸町に訪れた際は「豊誠園食堂」の豚汁定食を食べてみてくださいね。ほっこりとした気分になれるはずです!

 

以上、野田クラクションべべーでした!

 

j a v a