第43話
使ってみた

便利すぎる!フードデリバリーアプリ「UBER EATS」のアカウント登録と削除の方法

ケン


便利すぎる!フードデリバリーアプリ「UBER EATS」のアカウント登録と削除の方法

こんにちは、エディターのケンです。

タクシーやハイヤーを即時に配車できるサービス「UBER」が日本に上陸し運用を開始したのが、2014年3月のこと。

2016年9月28日には、フードデリバリー「UBER EATS」がスタートしました。

このアプリ、手持ちのスマホで注文するだけで、即座に家までデリバリーフードを届けてくれる画期的なアプリなんですよ。

しかも、UIがオシャレ! 普段から結構出前を使うので、これは使ってみるしかない!!!

というわけで、今回は「UBER EATS」のアカウント登録と削除の方法を調べてみました。

▼目次

UBER EATSを使ってみる

UBER EATSをダウンロードする

 

まずは、UBER EATSをダウンロードします。

 

IMG_2628

 

>>iTunesダウンロードはこちら<<

>>Androidダウンロードはこちら<<

 

UBER EATSのアカウント登録方法

 

UBER EATSを起動して、アカウントを作成します。

 

IMG_2630

赤枠をクリックして作成します。

 

情報を入力する

IMG_2633

アカウントを作成するにあたり、

  1. メールアドレス
  2. 電話番号
  3. パスワード

を入力します。

メールアドレスはお持ちのメールアドレス、連絡先は日本番号(+81不要)、パスワードは任意で設定します。

 

IMG_2635_1

入力が終了したら、赤枠の次へを押下します。

 
次に、名前を登録します。
 

IMG_2636

入力が完了したら、利用規約に同意します。

これで、アカウントは完了です。

 

次に、支払い方法を設定します。

 

IMG_2638

クレジットカードを登録します。カードスキャンもできます。
登録し終わったら、完了を押下します。

 

次に、届け先を登録します。

 

IMG_2641

届き先を入力します。

 

IMG_2640

現在いる位置情報から、商品の届け先を指定することもできます。

UBER EATSは、現在「渋谷・恵比寿」、「青山・赤坂」、「六本木・麻布」エリアのみ利用可能なので、使用する際には注意が必要です。(2016年11月22日現在)

 

利用可能エリア外だと以下の画像が表示されます。

IMG_2642

利用可能エリアが拡大されれば、お知らせをもらえるように設定もできます。
LIGのある上野は完全に利用対象外なので、UBER EATSでランチを食べれるのはまだ先のようです。

 

今回は上野が利用対象外のため、利用可能な中目黒でUBER EATSを使います。

 

IMG_0780_m

届け先は登録した場所から、その都度変更することもできます。例えば、友人宅にいるときにUBER EATSを使って友人宅へ届けてほしいというときに変更が可能です。

 

ここまでで、UBER EATSへの登録作業は終了です。

 

UBER EATSで注文してみる

さぁ、いよいよUBER EATSを使ってお店を選びましょう。

お店を選ぶ

IMG_0781-2_m

150店舗以上の店舗の中から検索も可能で、店舗ごとに配達までの時間が表示されます。

モザイクの部分は、登録した住所が表示されています。

 

IMG_0783

今回は、待ち時間の少ない『Henry’s Burger』を選びました。

 

商品を選ぶ

IMG_0784

お店を選ぶと、注文できるメニューが出てきます。

 

IMG_0786

ポテトとドリンクが付いてくる「Aコンボ」を選びました。

 

注文する

IMG_0793-2_m

商品を選択して、注文を確定させます。商品が確定すると、次に支払方法が出てきます。

プロモーションコードは、初回用クーポンと紹介用クーポンの2種類があります。
初回用は、初回注文時に使えるクーポンで、紹介用クーポンは文字通り紹介することにより得られるクーポンです。(ただし、発行時から3カ月間のみ有効)

決済方法を選ぶ

UBER EATSは、登録時に設定したクレジットカードPayPalの2つの決済方法があります。

クレジットカード決済の場合は、最初に登録しているので注文を確定されれば注文完了です。

 

PayPalの場合は、PayPalに登録が必要です。

IMG_0792

すでにPayPalの登録が済んでいる方は、規約に同意してからPayPalにログインすれば、決済できます。

これで、注文と決済は完了です。

 

UBER EATSの注文が届くまで

注文の流れが見える

IMG_0794

注文すると、注文から配達員が届けに出かけるまでの流れが可視化されています。

 

IMG_0795

おいしいハンバーガーを作ってくれているんだなと想像したら、お腹も空いてきます。

ハンバーガーができあがったら、すぐに配達してくれることでしょう。

配達の流れが見える

UBER EATSで驚いたのは、配達員が届けてくれるまでずっと地図でその配達員の位置が確認できることです。

IMG_0797

 

どんどん近づいてくる楽しみもありますし、今どの位置にいるかが把握でき待ち時間も正確にわかります。

これには、驚きました。今までは、届けてくれるバイクや車の音を聞けば、「もうすぐインターフォン鳴るかな?」なんて思っていたのが、一目瞭然でわかります。

 

商品が届くまでの時間、胸高まる〜!

 

注文したフードが届く

写真001

無事に商品が届きました。

商品が届く時間が正確!
そして、接客対応も良い!

UBER EATSは、配達してくれた配達員を評価することもできます。

徹底したサービス向上意識が垣間見えますね。
ユーザーファーストなところもサイコー!!

 

写真002

おいしい!

UBER EATS、ありがとうありがとう!

Henry’s Burger、ありがとうありがとう!

配達してくれたお兄さん、ありがとうありがとう!

できたてのハンバーガーを美味しくいただきいました。

 

UBER EATSのアカウント削除方法

で、ここからはもうすでにUBER EATSに飽きてしまった人のためのアカウントの削除方法です。

最近よくありがちな「どうやったらアカウント削除できるの問題」の解決策です。

  • 登録したはいいが、どうやってアカウントを削除できるの?
  • クレジットカードも登録しているしアカウントの削除方法は把握しておきたい

と、いうわけで「UBER EATS」に問い合わせました。

どうやったらアカウントを削除できる?

Uber_emailモザイク

カスタマーサービスの回答によると、退会する意思をメールにてカスタマーセンターへ伝えるとアカウントを削除してもらえます

なので、現在は登録者個人で退会できるわけではないとのことです。

また、アカウントを削除する際には、以下に注意しよう。

  • 削除手続き終了後、4週間以内はアカウントが復旧できる
  • 削除手続き終了後、4週間以上経過すると、同じ登録情報での再登録は不可能になる

まとめ

今回は「UBER EATS」の基本的な使い方からアカウント削除方法を紹介しました。

まもなく12月! クリスマスパーティーや年末の忘年会などが増える季節がやってきます。

この機会に「UBER EATS」をダウンロードして、ぜひ使ってみるのはいかがでしょうか。

めっちゃ便利です。

それでは、また。

ケン
この記事を書いた人
ケン

エディター

おすすめ記事

Recommended by