LIGデザイナー採用
LIGデザイナー採用
2016.10.22
第61話
べべ旅 〜ひとりぼっちの日本一周編〜

【飯テロ注意】三重県のB級グルメの「からあげ丼」がフワトロ過ぎて悶絶しました。

野田クラクションべべー

IMGP0180

こんにちは。

マークに見える「津駅」のホームから失礼します。

 

IMGP0194

今回、三重県のローカルメディア「OTONAMIE」がオススメするからあげ丼を食べに行こうと思います!

車内の道中でインタビューを受けたのですが……

 

IMGP0214

からあげ丼のことで頭がいっぱいで覚えていません。

詳しくは「OTONAMIE」さんで取り上げていただきましたので、こちらも一緒にどうぞ。

 

そして……ついに……

 

 

IMGP0235

からあげ丼とご対面です。

 

IMGP0236

ご覧ください。

 

IMGP0239

スパイシーに味付けされたからあげの香りを、フワトロの卵がコーティングして旨味をとじ込めています。

 

IMGP0240

ハウ。

 

IMGP0241

ハフハフ……ハフハフ……

 

IMGP0242

ズキューン!

お肉はジューシー柔らかく、優しいお味です……。なんだこれ、旨すぎる。

 

IMGP0244

もう一度いきますね?

 

IMGP0240

ハウ。

 

IMGP0241

ハフハフ……ハフハフ……

 

IMGP0245

仏説摩訶般若波羅蜜多心経

思わず、般若心経のAメロを唱えてしまいました。

 

IMGP0234

こちらのからあげ丼は、宇治山田駅の高架下のショッピングセンターにある「まんぷく食堂」で食べることができます。

なんでも、伊勢市のソウルフードと呼ばれていて、みなさんからめちゃくちゃ愛されているそうです。

 

IMGP0249

お昼時はサラリーマンの人たちがランチを食べにきて、夕方になると学生たちが学校帰りにお腹を満たしにくるんだとか。

 

IMGP0230

店内の壁には、アーティストのサインやフライヤーなども貼られています。

地元はもちろんですが、多くのミュージシャンなどにも愛されている「聖地」のような場所だそうです。

 

なんと……「からあげ丼の歌」まであります。

歌詞にもでてくるのですが、

“帰りたくないなぁ 学校も 何もかも 

考えたくないから 唐揚げ丼 食べに行こうよ”

誰にでも、「ホッとする味、ホッとする瞬間」ってあると思います。

伊勢市の人たちにとって、まんぷく食堂の「からあげ丼」はそういった存在なのかもしれないですね。

ぜひ、伊勢に訪れた際は食べに行ってみてくださいね! ご馳走様でした!

「まんぷく食堂」 店舗情報
住所:三重県伊勢市岩渕2-2-18
営業時間:11:00~20:30
定休日:年中無休
電話番号:0596-24-7976

からあげ丼にお別れを告げて、尾鷲市 九鬼(くき)に向かいました。

 

 

DSC_0176

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

 

DSC_0067

間違えました。

こちらの笑顔が眩しすぎて小栗旬にそっくりな男の人は、となり町の早田(はいだ)で漁業協同組合として働く湯浅さんです。

 

DSC_0044

カツオ、シオ(カンパチの子供)、イカのお刺身。

 

DSC_0035

サザエのつぼ焼き。

そして……

 

DSC_0014

特大 伊勢海老をご馳走してくれました!

 

DSC_0019

伊勢海老の捌き方は、包丁で刺して……

 

DSC_0020

ギュルンン! とすると……

 

DSC_0039

完成します。

 

DSC_0073

宴を行っている場所は「九鬼ゲストハウスおとや」です。

オーナーの北田さんは、自分の執筆した淡路島で半裸になった記事を見て、フザケたやつだったらボコボコにする予定だったんだとか。

 

DSC_0050

宴の席では、三重県の今後についてのお話をされていたり、新しい企画について話したりしていました。

そんな中僕はボコボコにされる覚悟で……

 

1476941043HwImP9YdV03C_wx1476941018

新鮮な海の幸を食べ尽くしていました。

 

DSC_0144

小栗旬こと湯浅さんは、漁業協同組合で働きながらもアーティスト活動をしている凄い人でした。

今まで、魚も捌けて歌うこともできる人は松方弘樹かTUBEの前田くらいだと思っていたので衝撃的でしたね。

 

DSC_0063

次回は、湯浅さんが働いている早田町にある「三重県ナンバーワンの売上を誇るあるモノ」に会いに行こうと思います。

 

Twitterではリアルタイムでつぶやいています。

経費申請を忘れたので、反省の意味も込めてフリースタイルラップしました。

情けないです。