NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2016.08.25
#9
べべ旅 〜歩きお遍路1400キロの旅編〜

毎日がサバイバルな生活……!一人ぼっちで「修行の道場」に立ち向う夏の歩きお遍路。

野田クラクションべべー

IMGP5607

こんにちは。

野田クラクションベベーです。(@nodaklaxonbebe

 


一緒に同行していた弟弟子の岸波モンキー・パンチがリタイヤしてしまいました。フリースタイルラップを仕掛けても誰もアンサーしてくれないのが、ちょっぴり切ないですね。

 

map-30

今回は、28番礼所「大日寺」(だいにちじ)から30番礼所「善楽寺」(ぜんらくじ)までの道のりを一人で旅しました。その道中で感じたことをまとめたいと思います。

 

それでは、ダイジェストをどうぞ!

 

一人で歩いて気づいた! 改めて”歩きお遍路は過酷だ”ということ。

荷物が増えて足腰への負担がひどくなった……

IMGP5639

モンパチのリタイヤで一人歩きお遍路になり、いろいろと大変なことが増えました。

それは……

 

IMGP5629

約10キロの荷物が15キロ近くまで増えたことや、

 

IMGP5625

分担していた作業をすべて一人で対応することなど、

 

IMGP5619

ありとあらゆることを自分で解決せねばなりません。

特に大変なのは、写真を三脚を立てて自撮りをすることですかね。ピントが合わないことが多々ありまして、一回の撮影で10分ほどかかることも。

35度以上の猛暑の中、15キロ以上の荷物を背負いながら一人ですべての仕事をこなすのは、素手で熱々のおでんを触るくらい辛いです。

 

一人になったからこそ分かる身近なモノの便利さ。

IMGP5632

2人で歩いてたときよりも、いろいろなことに気づきます。

 

IMGP5636

例えば、僕が被っている菅笠(すげかさ)。

直射日光からの攻撃を防いでくれたり、雨天時は身体を守ってくれたりします。また、この帽子を被っていると四国の人が「お遍路さん」だと理解してくれるので、とても助かっています。

 

IMGP5610

こちらは、僕が履いている靴(臭そうですが臭くないです)。

1年以上履いているお気に入りの靴ですが、歩きお遍路には向いていないため、しっかりとしたウォーキングシューズを買うことをオススメします。

 

IMGP5609

そして、あると便利なのがクロックス。

というのも、長時間同じ靴で歩いていると足が蒸れてきます。なので、平坦な道はクロックスで歩き、山道はウォーキングシューズで歩くという使い分けをすることをオススメします。

 

IMGP5614

しかし、1日30キロ近く歩くので、足の裏にマメができることも……。

そんなときはマメの部分に絆創膏を貼り、テーピングで補強してください。痛みが軽減しますよ!

 

IMGP5620

自動販売機を発見したときはテンアゲ!(テンションアゲアゲの略)

いつの日か、「コカ・コーラ」「サントリー」「キリン」の社長さんたちに「お遍路のときはお世話になりました。ありがとうございました」と、手紙を送りたいと思います。

 

IMGP5622

キンキンに冷えた飲み物が体内を駆け巡るさまは、まるでジェットコースター。

歩きお遍路をしていて、幸せを感じる瞬間です。

 

お遍路の熟練者から聞いたお遍路の良さとは……

IMGP5641

27番礼所「神峰寺」(こうのみねじ)から28番礼所「大日寺」までは38キロほどあります。

高知市内方面に向かって歩いているため、「自動販売機」や「コンビニ」などは比較的多く、電波なども安定していました。

 

IMGP5645

「大日寺」に向かう際に、「車道」と「へんろ道」があるのですが、地味に急な坂のため気をつけてください……。

 

IMGP5648

次に向かうのは29番礼所「国分寺」(こくぶんじ)。

実は、歩きお遍路の中で高知県は1番距離が長く、お寺の数が少ないエリアです。そのため、お寺とお寺の距離も徳島県に比べると2〜3キロほど長く感じますね。

 

IMGP5649

歩いていると、このような遊び心のある案内標識には非常に癒されます。

また、お遍路には通常お88番礼所「大窪寺」(おおくぼじ)から1番礼所「霊山寺」(りょうぜんじ)までを逆に回る逆打ちという巡拝があります。標識が少ないため、非常に迷うこともあり難易度が高いのだとか……。

ちなみに、2016年は「うるう年」で、60年に一度の「丙申」(ひのえさる)の年でもあるため、逆打ちをすると通常の3倍以上のご利益があるそうです。

 

IMGP5696

では、なぜ僕が順打ちをしているのかと言うと……

 

 

IMGP5694

逆周りする人生はロックじゃないからです。

(完全なるリサーチ不足です……)

 

IMGP5659

そんなロックなテンションで、29番礼所「国分寺」に着きました。

 

国分寺の感想ですが……

 

IMGP5666

……。

 

IMGP5681

至って普通のお寺だなって思いました。

(最近、お寺の違いがわからないです……)

 

IMGP5692

いよいよ30番礼所「善楽寺」に向かいます。なんとなく、節目を迎えるとテンションが上がります。

途中の遍路小屋で休んでいると、

 

 

IMGP5698

同じく歩きお遍路をしている森永さんにお会いしました。

この暑い時期にお遍路している人は少ないので、嬉しい瞬間です。

 

IMGP5699

歩きはもちろん、車やバイクなどでもお遍路したことがある熟練者の森永さん。

お遍路のことを「自分を見つめなおしたり、考えなおす場所」と語ってくれました。

 

IMGP5700

お遍路は、いろいろな理由を抱えてくる人が多いそうです。会社をクビになった人、亡くなった家族を供養する人……。

そんな、すべての人も温かく迎えてくれるのが「四国」であり、お遍路の魅力なのかもしれません。

 

IMGP5701

森永さんとお別れをして歩を進め、30番礼所「善楽寺」に到着しました。

 

IMGP5703

お寺の中にいた、「学業成就」「合格祈願」「首から上の病」に御利益があるとされる梅見地蔵に「ニキビ」が治るようにとお祈りして、本日は終了しました。

本日のBASS EGGと風景

IMGP4661のコピー

「BASS EGG」が奏でる独特のサマーチューンで、四国の暑さを吹き飛ばしちゃいましょう。

>>ご購入はこちら<<

総括

[28番札所 大日寺〜29番札所 国分寺]

歩行距離:約12km

所要時間:約2時間

[感じたこと]

・香南市・南国市では、比較的「Wi-Fi」(イーモバイル、WIMAX)が繋がりやすいです。

・コンビニなどはたくさんあるので、ご飯や水分補給も十分可能。

・アップダウンなどは少なく歩きやすいです。

・大日寺手前にある「黒潮温泉 龍馬の湯」は温泉はもちろんですが、洗濯(有料)もできるので立ち寄ってみてください。旅の疲れが取れます。

 

[29番札所 国分寺〜30番札所 善楽寺]

歩行距離:約10km

所要時間:約1時間半〜2時間

[感じたこと]

・高知市内では、比較的「Wi-Fi」(イーモバイル、WIMAX)が繋がりやすいです。

・善楽寺から歩いて3キロほどのところに「高知ぽかぽか温泉」がありますので、ご参考にまでに。

 

最後に

IMGP5616

車だと10分ほどの距離を1時間30分ほどかけて進んでいます。文明と逆行して生活する日々ですが、学びが多い毎日です。

舗装された道路やトンネルがなぜできたのか、遍路小屋がなぜあるのか、1日は何時から始まり何時に終わるのか……など、疑問を持って行動すると勉強になります。

過去があるからこそ、今があるってことを感じております。ありがとう、「過去」。

 

リアルな現在地はこちら!


Twitterでは「フリースタイルラップ」「なんちゃって英会話」などを公開しているので、気になる方はぜひ見てください〜!