NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2016.08.19
#7
べべ旅 〜歩きお遍路1400キロの旅編〜

果てしない75キロの道のり。室戸岬にある空海の悟りを開いた場所に行った結果

野田クラクションべべー

IMGP4700

こんにちは。

野田クラクションベベーです。(@nodaklaxonbebe

 

「修行の高知県」に突入したわけですが、地図を確認したところ果てしない道のりすぎて吐血しそうになりました。

 

 

前回は、23番礼所「薬王寺」にある美波町でお接待を受けました。キンキンに冷えたビールは美味しかったです。

 

map-25

今回は、23番礼所「薬王寺」から25番礼所「津照寺」までの果てしない道のりをご紹介します。

 

それでは、ダイジェストをどうぞ!

室戸岬の距離ははるか遠く、3日間かけて着いた先で待っていたのは……

まさにオアシス!歩きお遍路をしたら絶対に行って欲しいレストラン「odori」

IMGP4771

昨日、キンキンに冷えた缶ビールに感動をして10缶ほど飲んだため、すっかり二日酔い気味です。それでも歩を進めます。

 

IMGP4702

薬王寺から6キロほど歩くと、「odori」というオアシスに辿り着きました。

 

IMGP4705

お店の店主 林さんは1度美波町を訪れた際にお世話になりました。

事前に、「店長のセクシーで繊細な料理を食べたい」と伝えたところ……

 

 

IMGP4734

こちらの「ナスのペーストを使った和風冷製パスタin 阿波尾鶏のロースト」をいただきました。

木の実とかセミを食べていたであろう空海こと弘法大師のことを思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。ただ、美味しすぎてそんなことすらどうでもよくなりました。

 

eat

他にも、たくさんご馳走をしていただき、「odori」でゴールでいいんじゃないかと思いました。

 

IMGP4754

勝手にゴールするとLIG社員からチェーンメールが送られてくると思ったので、やめておきました。美味しいご飯ありがとうございました!

栄養を補給したあとは、室戸岬を目指してひたすら歩きました。

 

IMGP5020

どこまでも続く海、

 

IMGP5029

弘法大師も坂本龍馬も同じ景色を見たはずです。

 

IMGP4837

便利なモノが増える中で変わらない「海」ってスゲェなって思います。きっと、ナオト・インティライミさんも同じことを想ったはずです。

 

IMGP4933

こちらの遍路小屋はトイレ、自動販売機、無料充電スペースがある素敵な場所です。見かけたらぜひ立ち寄ってみてください!

 

テラスハウスよりも豪華!? 海まで歩いて5秒の宿を見つけました。

IMGP4966

8月は日中の気温が半端じゃないです。

朝は早起きし、昼間は途中1〜2時間ほど日陰で寝て、再び歩き出すというリズムが自分に合っているようです。

休憩中は「BASS EGGスピーカー」でモーツァルトを聴きながら寝ると、歴史の息吹を感じられるはずです。

>>ご購入はこちら<<

 

IMGP5032

車に乗っているときは気にも止めなかった距離を示す看板ですが、今では最も気になる存在になりました(ちなみに37キロは8時間くらいかかります)。

 

IMGP5043

果てしないっす。

 

IMGP5050

疲れたときは深く深呼吸を吸ってみましょう。気持ちが落ち着きます。

その後……

 

IMGP5180

本日の寝床に着きました。

こちらの遍路小屋は布団付きと、ワンランク上の一夜を過ごせそうです。

もうひとつの魅力は……

 

IMGP5192

IMGP5197

IMGP5200

5秒ほどで海に行けます。テラスハウスの住人もびっくりだと思います。

 

IMGP5202-2

布団もあり、海も目の前という遍路小屋。

新婚旅行にうってつけの場所と言えますね。

 

ついに到着! 空海の悟りを開いた場所で待ち受けていた結果とは……

IMGP5214

さて、室戸岬まではもう少しですが、とてつもない暑さが攻撃してきます。

 

IMGP5215

弱音を吐くと師匠の弘法大師様に怒られるので、なんとか踏ん張りたいと思います。

そして、青年時代に空海が悟りを開いたと言われる洞窟「御厨人窟」(みくろど)に向かいましたが……

 

1470756331NdUp7mCbraZqV2H1470756295

落石のため入れませんでした。

 

IMGP5239

暴れていても落石がなくなるわけではないので、切り替えましょう。

 

ついに到着! 24番礼所「最御崎寺」(ほつみさきじ)は山奥にあった……

IMGP5244

残念ながら「御厨人窟」には入られなかったのですが、気を取り直して最大の目的地である24番礼所 「最御崎寺」(ほつみさきじ)に向かいたいと思います。

 

IMGP5253

約75キロという過酷な道を歩いたのにも関わらず、最御崎寺に向かう最後の道のりは山道でした。

 

IMGP5245

めっちゃ当たり前のメッセージを横目にしながらも……

 

IMGP5255

着きました。

感動というよりも、弘法大師がなぜこんな場所にお寺を建てたのかが気になってしょうがないです。辛い。

 

IMGP5298

お寺の中に相撲の土俵があったので、記念に写真を撮りました。白鵬や朝青龍と同じ気持ちになれたような気がします。

 

IMGP5362

これがゴールではなく折り返しという事実が残念でなりません。

 

IMGP5371

その後、6.5キロほど歩いたところにある25番礼所「津照寺」(しんしょうじ)に着きました。

薬王寺からの長い道のりは終わりましたが、お遍路旅のゴールはまだ先です。
がんばります!

 

本日のBASS EGGと風景

IMGP5344

荒れ狂う波にも負けないくらい「力強いサウンド」を奏でてくれます。

>>ご購入はこちら<<

 

総括

[23番札所 薬王寺〜25番札所 津照寺 ]

歩行距離:約75km

所要時間:2日〜3日

[感じたこと]

・自動販売機は少ないので、マメに買っておきましょう。

・日陰が少ないので熱中症には注意が必要。涼しい夜に移動をするのもオススメです。

・道中にある「宍喰温泉」はオススメです。「FREE SPOT」という無料Wi-Fiも使えます。

・携帯の電波はほぼ入りますが、「Wi-Fi」(イーモバイル、WIMAX)は入りが悪いです。

・23番〜24番の札所間は75キロという距離におよぶため、ペースが乱れがちに。無理をせず、1日25〜30キロぐらいを目安に歩くのをオススメします。

 

最後に

IMGP5326

毎日、「当たり前が当たり前じゃなくなる」ということを感じる日々を過ごしています。

ただ、当時の弘法大師の旅と比べると道も舗装されているし、コンビニもあるし、自動販売機だってあります。それでも辛いって感じるってことは、まだまだ修行が足りないのかもしれません。

いつの日か「俺、空海と同じ気持ちになれたよ」って両親に言えるようにがんばりたいと思います!

 

リアルな現在地はTwitterで見ることができます!

岸波モンキー・パンチとのやり取りや、リアルな情報はツイッターから発信してますので、ぜひチェックをよろしくお願いします〜!

以上、べべでした!