第84話
調べてみた

「稲中」「トトロ」「あのはな」埼玉県が舞台のアニメ・漫画・ドラマを調べたら名作だらけだった

キャシー


「稲中」「トトロ」「あのはな」埼玉県が舞台のアニメ・漫画・ドラマを調べたら名作だらけだった

こんにちは、ライターのキャシー(CK_livi)です。

埼玉県に住んでいたことがあり、埼玉県が大好きです。

女優の菅野美穂さんの出身校でもある私立の某女子高に通っていたのですが、当時は東京在住の友達から「埼玉って何もなくない?」みたいなニュアンスでたまに小馬鹿にされていました。「ダ埼玉」という造語ができるなど、何かとイメージが悪い埼玉県。実は、名作アニメ・漫画・ドラマの中で、埼玉県が舞台になっているものが多数存在するんです。

 

埼玉県が舞台になっている作品33選

1. 赤き血のイレブン・1970年

舞台:さいたま市浦和区

1969年、創部6年目のサッカー部が高校総体、国体、高校選手権の三冠を達成した逸話をもとに描かれた物語。

2. エースをねらえ・1973年

舞台:さいたま市浦和区

テニスの名門高校に入学した主人公の岡ひろみが、部内のいじめやさまざまな苦難を乗り越えて一流テニス選手へと成長していく物語。

3. 翔んで埼玉・1982年

舞台:所沢市

所沢市に転居した漫画家の作者が、近所に出版社の編集部長が住居していることを知り、極度のストレスの中で執筆した作品。埼玉県をだいぶディスっていますが、笑えます。

4. ラフ・1987年

舞台:埼玉栄高等学校

あだち充の青春ラブストーリー。水泳部に所属する大和圭介と二ノ宮亜美は最初は仲が悪かったが、様々なできごとを経て、次第に惹かれ合っていく物語。

5. となりのトトロ・1988年

舞台:狭山丘陵
※諸説あり

日本が誇るジブリの名作。公益財団法人「トトロのふるさと基金」は平成16年から所沢市にある「旧和田家住宅」を活動の拠点としている。

6. クレヨンしんちゃん・1990年

舞台:春日部市

国民的アニメ・漫画でもあり、海外でも人気の高い作品。映画は大人でも泣けますよね……。

7. やったろうじゃん!!・1991年

舞台:埼玉県の私立朝霧学園高等学校(仮想の学校)

高校野球部が甲子園という目標に向かって監督とともに成長してゆく物語。

8. 金田一少年の事件簿1992年

舞台:加須市の県立不動岡高校

もはや説明の必要がないほど有名なミステリーシリーズ。

9. 行け!稲中卓球部・1993年

舞台:さいたま市立大谷口中学校

ユニークなキャラクター、意表をつくギャグで思春期の少年少女を描いた物語。

10. とっても!ラッキーマン・1993年

舞台:埼玉県越谷市蒲生

日本一ついてない中学生がある日宇宙人のUFOの下敷きとなり死亡。しかしラッキーマンと合体し生き返り、地球の平和を守る物語。

11. 青空少女隊・1994年

舞台:入間市

自衛隊がイメージアップを図るため、女性パイロットだけのアクロバット・チームを結成。目指すは第二のブルーインパルスのはずが・・・。男女の三角関係を中心に描いた物語。

12. 藍より青し:1998年

舞台:新座市、志木市、朝霞市周辺

財閥総裁の父と婚姻関係のない母から非摘出子で生まれた花菱薫の波乱万丈物語。

13. Mr.FULLSWING・2001年

舞台:埼玉県立十二支高校(仮想の学校)

20年前に伝説の選手がいた高校だが、現在に至っては甲子園出場すらままならない弱小校に成り果てた十二支高校に、猿野天国は入学。 そして、20年前から止まったままの時計が動き出す・・・。

14. ウォーターボーイズ・2001年

舞台:埼玉県立川越高等学校

1999年にニュースステーションで特集された、川越高校の男子シンクロナイズドスイミング。その放送を目にした映画プロデューサーにより2001年『ウォーターボーイズ』として映画化され、その後テレビドラマ化もされた人気シリーズ。

15. ジゴロ次五郎・2002年

舞台:川越市

購入した車が実は「妖車」と呼ばれた伝説の車だった。その力に翻弄されながらも「妖車使い」として成り上がっていく次五郎の物語。

16. 灼眼のシャナ・2002年

舞台:大宮

平凡な男子高生と、異能力者の少女との出逢いを発端とした、日常生活と戦いの日々を描く物語。

17. 魔法先生ネギま!・2003年

舞台:深谷市

魔法学校を卒業したネギが代理教師を務めることになった2年A組での物語。

18. おおきく振りかぶって・2003年

舞台:埼玉県立浦和西高等学校

一球ごとの細かな読み合いによる心理戦が展開されている、新しいタイプの野球漫画。

19. 撲殺天使ドクロちゃん・2003年

舞台:埼玉県の中学校

中学2年生の主人公・桜と、桜机の引き出しから突然現れた天使・ドクロちゃんの物語。

20. 武装錬金・2003年

舞台:埼玉県銀成市(仮想の市)

主人公が怪物に襲われて落命した後、錬金術の力で蘇り戦士として戦いに身を投じる姿を描いた物語。

21. 中退アフロ田中・2004年

舞台:加須市

アフロヘアーの田中を取り巻く成人向けギャグ漫画。当作品では、高校を退学した田中が描かれている。

22. ラストイニング・2004年

舞台:新座市近辺

主人公は、甲子園初出場で初優勝をしたという偉業を成し遂げた経歴のある高校野球部の監督。高校野球の裏側を描いた作品。

23. みつどもえ・2006年

舞台:上尾市

日本一にていない三つ子三姉妹と周辺人物が織り成すギャグ漫画。

24. らき☆すた・2007年

舞台:久喜市鷲宮、幸手市、春日部市

春日部共栄高等学校をモデルとした私立陵桜学園高校が主要舞台。女子高生4人を中心とする日常4コマ漫画。

25. 猫神やおよろず・2007年

舞台:川越の小江戸

21世紀の世にも神様はたくさんいた。猫神の繭と神界の仲間達がおくる、ご町内神様コメディ。

26. バクマン。2008年

舞台:埼玉県谷草市(架空の市名)

ジャンプでの連載を勝ち取った2人がさまざまな苦境に見舞われながらも、連載作家としての道のりを歩んでいく物語。

27. 神様はじめました・2008年

舞台:川越市

女子高生神様・奈々生の縁結び修行。

28. レーカン!・2010年

舞台:草加市、松原団地

霊感体質の少女と友人、霊たちとの日常生活を描いた学園コメディ。

29. ヤマノススメ・2011年

舞台:飯能市

登山がテーマとなっている、女子高生の物語。飯能市ではイベントなどがおこなわれているそうです。

30. あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。2011年

舞台:秩父市

幼馴染の死という過去を抱えた若者たちの、絆や成長の物語。近々必ず観ようと思っています。

31. ニンジャスレイヤー・2012年

舞台:ネオサイタマ

妻子を殺された主人公が、超人として甦る復讐劇。著者はアメリカ人2人。

32. 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。2014年

舞台:飯能市

とある理由で恋愛する羽目になった義理の兄妹の物語。

33. 心が叫びたがってるんだ。2015年

舞台:秩父市

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のメインスタッフが再集結して制作されたアニメ。

さいごに

こうしてまとめてみると、スポーツ系の名作が多いようですね! 私は水泳部だったので、『ウォーターボーイズ』を夢中になって観ていました。どちらかというと、陸よりも水中にいた方が気持ちが落ち着きます。夏だし、また泳ぎに行きたいな〜。

ほかにも、埼玉県が舞台になっている作品は多数存在します。気になる作品をチェックしてみてくださいね。

キャシー
この記事を書いた人
キャシー

ライター

関連記事