Web無料相談会2018冬
Web無料相談会2018冬
2016.07.01
LIG PR
第67話
調べてみた

「本当は婚約指輪がほしかった」と言われる前に。ピンクダイヤの指輪が人気の理由

ユリナーシュカ

こんにちは。ユリナーシュカです。

女性なら一度は憧れる結婚ですが、最近では婚約指輪を買わないというカップルも増えているそうです。でも婚約指輪は一生に一度のもの。結婚後に「あの時、やっぱり婚約指輪欲しかったなあ」「ちゃんと欲しい指輪を伝えればよかったなあ」と思わないためにも、事前にどんな指輪があるのかしっかり調べておくことが大切です。

婚約指輪や結婚指輪といえばダイヤモンドですが、実はダイヤモンドにもいろいろな種類があるんです。そこで、今日は「幸せ」を運ぶと言われている宝石「ピンクダイヤ」について紹介します。

ピンクダイヤとは?

column25_01

ダイヤモンドといえば無色透明な印象が強いですが、実はいろんな色があるって知ってました? ブルー、ピンク、レッド、グリーン、イエロー、ブラウンなどのダイヤモンドもあります。

なかでもピンクダイヤは希少性が高く、無色透明のダイヤと比べても年間生産量は0.1%。オーストラリアのアーガイル鉱山でしか良質なピンクダイヤは発見されません。しかも年々生産量が減少しているため、2020年にはこの鉱山からの採掘は終わってしまうと言われています。
今後、より一層手に入りにくくなるとても貴重な宝石です。

どうしてピンク色になるの?

ダイヤがピンク色になる明確な理由はわかっていません。それがまた神秘的ですね。

pinkdia_figure_1

ですが、一般的にはダイヤモンドを構成する結晶構造の変化によるものと言われています。地中の熱や外的圧力によりダイヤモンドの結晶構造に歪みが生じ、一部の光だけはね返す結果、ピンク色に見えるのだそうです。ピンクダイヤを顕微鏡で拡大して見ると、歪みが確認できるのだとか。

ピンクダイヤの「幸せになれる」石言葉

「完全無欠の愛」「侵されざるもの」という石言葉のピンクダイヤ。優しいピンク色のダイヤモンドは、これから始まる新しい結婚生活をそっと見守ってくれそうです。その華やかさから婚約指輪にも最適です。

ピンクダイヤの神話

原産地オーストラリアにはピンクダイヤにまつわる神話もあります。

その昔、「バラマンディ」という魚が女性たちに捕らえられそうになり、飛び跳ねて網から逃れました。その逃げ着いた場所がアーガイル鉱山。バラマンディのウロコなどが多彩な色のダイヤモンドになったといわれており、なかでもその小さな心臓がピンクダイヤになったと言い伝えられています。

そんな神秘的なストーリーもピンクダイヤの魅力を高めます。

img_mariage05

女性400人にピンクダイヤの意識調査!

女性は自分の本心をなかなか言えないもの。ピンクダイヤの婚約指輪や結婚指輪が欲しくても「高いから……」と思い、男性に言い出せないでいるのかもしれません。

10代〜40代の一般女性400人にアンケートを取り、ピンクダイヤについてどう思っているか聞いてみました!

Q1. ピンクダイヤの存在を知っていましたか?

知っていましたか

ピンクダイヤの存在を知らなかったという女性が全体の70%近く。ピンクダイヤは女性らしい色を放っている宝石なので、ぜひ実物を見ていただきたいです。

Q2. ピンクダイヤのアクセサリーを持っていますか?

持っていますか

ピンクダイヤのアクセサリーを持っていない派が90%近くを占めていますが、ピンクダイヤは2020年に採掘が中止となるため、これからより手に入りにくくなります。ピンクダイヤの指輪が本当は気になっていたのに、購入時期を逃してしまうと手に入れることが難しくなってしまうかもしれません。

Q3. 結婚するとしたら、婚約/結婚指輪は欲しいですか?

指輪は欲しいですか

ほとんどの人が結婚指輪も婚約指輪もどちらともほしいと考えているようです。結婚資金の問題で、婚約指輪は買わないというカップルも多いそうですが、一生に一度の婚約指輪なので後悔しない選択をしたいですね。

Q4. 婚約/結婚指輪をもらうなら、以下のうちどのようなものが欲しいですか?

欲しい指輪

価格ではなく、デザインや指が綺麗に見えるもので選びたいという人が多数でした。婚約指輪の場合は20〜30万円のものが相場と言われています。確かに大きな出費となるかもしませんが、女性にとって婚約指輪を渡されてプロポーズをしてもらうのはやはり嬉しいもの。一生に一度のイベントだからこそ、「値段が安いし、まあまあ可愛いから」という理由で指輪を決めないでほしいのです。

(データ提供元:ボイスノート

婚約・結婚指輪にピンクダイヤがおすすめな理由

column19_01

1. ピンクダイヤは手をきれいに見せてくれる

ピンクダイヤの放つピンク色は手の肌の色を美しく見せてくれるので、華やかな婚約指輪だけでなく、結婚後ずっと使う結婚指輪にもおすすめです。年齢を重ねても、肌の発色を良くし手を美しく見せてくれます。

また婚約指輪は装飾が多いことから、普段使いできないと言われることが多いですが、ワンポイントでピンクダイヤの装飾が入った指輪ならゴージャス過ぎることなく、カジュアルから特別なデートの日にもぴったりです。

2. 一生ものだからこそ「特別」なものを

最近は婚約指輪について、「婚約期間しかつけないのはもったいないから買わない」というカップルも増えています。婚約指輪をつける機会が少ないと思っている人が多いようです。

結婚指輪よりも華やかな婚約指輪。女性はつけるたびに「特別感」を感じられるものです。夫婦でデートするときにつけるなどをしても、少しだけ非日常を味わうことができます。子どもが生まれたあとは、子どもの入学式や卒業式などで身につけている方も多いそうです。
婚約指輪は「つけなくなるもの」から「特別な日につけるもの」になります。
特別な一生ものだからこそ、希少で価値のあるピンクダイヤをおすすめします。特別な婚約指輪をつけていれば、普段のデートも特別なデートになる、そんな考え方も素敵ですよね。

3. 子どもが大きくなったときに、資産として引き継ぐことができる

世界中のダイヤモンドコレクターからも、ピンクダイヤの希少性や資産価値の高さが注目されており、富裕層が資産保持目的で高品質のピンクダイヤを購入しているそうです。採掘期限が決まっている現在、今後どれほど採掘されるのかもわかりません。

そのため、将来的にピンクダイヤはさらに希少な宝石となっていくでしょう。結婚後に子どもが生まれ、その子が大きくなったときには、資産として結婚指輪や婚約指輪を引き継ぐことができます。

ピンクダイヤの結婚指輪を選ぶときのポイント

pinkdia

それでは、ピンクダイヤの結婚指輪や婚約指輪を選ぶときにどんなことを気をつければよいのでしょうか?

1. 恋人に似合うのはどんなピンク?

ピンク色にさまざな色味があるように、ピンクダイヤも淡い色のものも濃い色のものもあります。
通常のダイヤモンドであれば、より無色に近いものに価値があると言われていますが、ピンクダイヤの価値基準はまた別。ピンクダイヤには専用の9つカラーグレードがあり、色の濃い順に下記に分けられます。

pinkdia_chart_1

上記のカラーグレードと明度を組み合わせて、ピンクダイヤの価値は決まります。

「Fancy」以上がおすすめ!

もしピンクダイヤの色味で迷っているなら「Fancy」以上の色味をおすすめします。「Fancy」より下の等級の色だと、ピンクが薄く、よく目を凝らさないと見えない程度です。ピンクダイヤを指輪の中央に使うことはほとんどなく、サイドに使われることが多いので、はっきりした色味のほうがピンクが際立って見えます。

2. 一番大事な条件を決めておこう

ピンクダイヤは高価で希少。だからこそ、探す際は形や大きさ・デザインから入ると、すぐ予算オーバーしてしまいます。
あらかじめ予算だけはしっかり決めておくと、ケンカをしなくて済みますよ。店頭で販売員さんのアドバイスを聞いてみるのがおすすめです。

結婚指輪も婚約指輪も一生もの。慎重に選ぼう

img_mariage05

今回、ピンクダイヤについて教えてくださったマリアージュさんでは希少性の高いピンクダイヤを使った婚約指輪・結婚指輪をご用意しています。

婚約指輪の場合は男性がサプライズプロポーズを希望することもありますが、婚約指輪も結婚指輪も二人でお店まで選びに行くことが多いそうです。
これから結婚するにあたり、お互いの意見が分かれて言い合いになることもあるかもしれません。指輪選びもスムーズに決まらないこともあるかと思いますが、婚約指輪も結婚指輪も一生もの。「この人と結婚してよかった」と思えるような指輪を見つけられると良いですね。