Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2016.05.20
第37話
べべ旅 〜ひとりぼっちの日本一周編〜

宮崎県日南市でシャッター商店街が生まれ変わった様子を目の当たりにしました。

野田クラクションべべー

DSC_0484-2

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

 

13243785_1096868283713261_3702560673733506255_o

ついに、宮崎県にやってきました。

宮崎といえば常夏のハワイのようなイメージですが、訪問初日は大雨。

 

13243948_1096868217046601_3313919842008145760_o

今回、宮崎てげてげ通信の長友さんに宮崎県日南市を案内していただけることになりました。長友さん、本当にありがとうございます! そして、写真を撮り忘れてすみません。

 

13217549_1096867943713295_3114768473639577265_o

長友さんから「じゃりパン」という宮崎の名物をいただきました。

中に砂を詰めたパン… ではなく、ジャリジャリとした食感の砂糖がまぶしてあり、甘くて美味しいオヤツのようなパンでした。宮崎県民のソウルフードでしょうか?

 

それでは、べべ旅44日目の様子をご紹介していきたいと思います!

 

知る人ぞ知る名店! にこにこショップ

DSC_0383

まずは日南海岸の海沿いにある、「にこにこショップ」に立ち寄りました。

知る人ぞしる名店だそうです。こちらのお店では手作りのおむすびやお惣菜を売っているのですが、「なぜ店名がにこにこショップなのか?そしてこの鼻の無いキャラクターはなんなのか?」という疑問が頭を支配しました。

 

DSC_0384

お店の名物は、新鮮なトビウオのすり身を揚げた「とび天」。

100%美味しいやつですね。

 

DSC_0385-2

ご飯にエビの天ぷらが刺さった「天むす」も人気のようです。

長友さんが「明日の朝ごはんにしてね」と言いながら、僕に買ってくださいました。もう、マザーテレサみたいに優しい人です。ごちそうさまです!

 

小村寿太郎は日南市出身! 小村記念館

DSC_0390

続いて小村記念館にやってきました。ここでは、ポーツマス条約を結んだことで有名な「小村寿太郎」についての展示がされています。

 

DSC_0394

小村寿太郎は日本の歴史の中でも、屈指の才能をもった外交官でした。この美しい筆記体の文章は知性に溢れていますよね。なんとなく。

普段、「I’m bebe. I like bon jovi.(私はべべ。ボンジョビが好きです)」くらいの英語しか喋れない僕からすると、圧倒的な差を感じました。

 

 

DSC_0417

こちらは小村寿太郎の等身大パネル。文献にある通り、小さいです。

外交の場で背の低さを揶揄された小村寿太郎は、「我が国では”大男 総身に智恵が回りかね”といい、大事を託さぬ事になっているのでございます」という見事な切り返しを見せたのだとか。

 

DSC_0445

小村記念館の近くには、飫肥杉(おびすぎ)を使った商品を扱う「杉屋」さんがあります。

こちらでは、obisugi designという「飫肥杉を日南ならではの使い方で発信する」というプロジェクトに取り組んでいるとのこと。

写真に写っている商品は「飫肥杉を使ったご祝儀袋入れ」です。カッコイイ!

 

DSC_0455

こちらは飫肥杉を使ったオシャレなハガキ。

もちろん、実際に送ることができます。

 

DSC_0447-2

飫肥杉のお面は素朴でカワイイものばかりでした。

小村寿太郎の歴史を学び、飫肥杉の工芸品をお土産に買う。日南で定番の観光コースになりそうです。

 

シャッター商店街から奇跡の復活! 油津商店街

DSC_0469

続いては全国でも注目度の高い、油津(あぶらつ)商店街にやってきました。

30年前は港町として栄えた油津。時代の波に呑まれ、近年は人通りが少ないシャッター商店街となり、アーケード内で野球をする子供もいるほどだったそうです。

 

DSC_0470-2

そんな商店街を再生させたのが、「まちづくり創生プロジェクト」の木藤 亮太さん。

日南市が公募した333人の中から選ばれた木藤さんは、4年間という任期の中、驚異的なスピードで商店街を再生させていきました。

 

 

DSC_0471

元々「麦わら帽子」というお店だったこちらのコーヒーショップは、「ABURATUCOFFEE」と名前を変え、昔ながらのモダンな雰囲気を残した素敵なお店に変貌しました。

今では若者から商店街の長老までが集まる、素敵な空間なんだとか。

 

DSC_0474

6つのコンテナショップが融合した、ABURATU GARDEN。

かつてシャッター商店街の中にあったとは思えないほどオシャレな外観。

 

DSC_0483

飲食店やショップの他に、オシャレなオフィスなどもあります。

こちらの「ポート株式会社」さんは、東京に本社を置き、宮崎にサテライトオフィスを構えました。

 

DSC_0478

さらに、近くには広島東洋カープのキャンプ地として知られる「天福球場」があります。その影響で油津にはカープファンが多いのだとか。

商店街の中には、記念品やサインボールなどが飾られている「カープ館」という建物がありました。

 

DSC_0477

歴代キャンプの様子。白黒写真が時代を感じさせますね。

ちなみに僕は、根っからの阪神ファンです。訪問時は口が裂けても言えなかったので、ここで大々的に発表させていただきます。

 

和洋折衷が楽しめる素敵な食堂! あぶらつ食堂

DSC_0515

最後にお伺いしたのは、「あぶらつ食堂」さん。

こちらでは「中華」「洋食」「魚」「お肉」「焼き鳥」「お酒」といった、各ジャンルに分かれた6つの店舗が1つの食堂として機能する新しいスタイルのお店です。

 

DSC_0491

トロトロチーズのピザや

 

DSC_0496

ピリ辛でお酒との相性抜群なホルモン炒め

 

DSC_0499

宮崎の至宝、手羽先

 

DSC_0513

口の中を火傷する小籠包

 

DSC_0518

最強名物、チキン南蛮などなど。

食べたいものは大抵あります! あぶらつ食堂、恐るべし。すげぇ。半端ねえ。日本中のみなさんすみません。って思いました。

 

IMG_1680

そして、LIGで販売している「BASS EGGスピーカー」を木藤さん(写真 左奥)、宮崎大学講師の土屋さん(写真 右奥)、本田さん(写真 右前)に買ってもらいました!ありがとうございます!

日南市で最高の音を轟かせてくださいね〜!

 

IMG_1671

この日はなんと、日南市の崎田市長とお会いすることもできました! 市長と聞いて、もっとご年配の方を想像していたのですが、めちゃくちゃ若くてイケメンで驚きました。

お忙しい中ありがとうございました!

 

44日目 まとめ

DSC_0520

宮崎県日南市は最高の一言でした!食の宝庫!

前日までノープランだったのですが、色々と観光できたし、面白い人たちに会うことができて大満足です。面白い人が紹介してくれる人は総じて面白く、そういう繋がりの旅を満喫できる僕は幸せ者です。

…今回も使ったお金は0円でした。なんか、九州の皆様の暖かさに感動しています。本当にありがとうございました!

 

【使ったお金】
0円

【残りの所持金】
17,421円

 

次回は宮崎県最南端にあるLife is Goodなお店に遊びに行ってきます!

以上、ベベでした。

 

※LIGブログ編集部よりお知らせ

読者の皆様、べべ旅の記事を読んでいただき誠にありがとうございます。
この連載は実際にべべがその土地を訪問してから記事を公開するまでにタイムラグがあるため、正確なべべの現在地を知りたい場合は

べべのTwitterべべ旅公式Facebookページ

をご確認ください。

全国の皆様からの激励のメッセージ等、お待ちしております。

今後とも野田クラクションべべーを宜しくお願い申し上げます。