Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2016.05.05
第9話
LIGブログ編集部のロングバケーション

人波にもまれたくなければ、公園でハンモックでも作ってみればいいじゃない

うらら

DSC_0239

こんにちは。株式会社LIG編集部ののっち&うららです。

DSC_0239 2 人物紹介:のっち
日本全国あちこちで働く、旅するライター。もうすぐ世界一周の旅に出る。
DSC_0239 人物紹介:うらら
趣味は睡眠のライター。休日はのんびりしていたい。

ゴールデンウィーク、みなさんは楽しんでますか? わたしたちは遠出&人混みが苦手なので特に何もしていません。SNSを見ていると、BBQやらパーティやら旅行やら……。楽しそうな投稿が目立ちますよね。

世間が賑わう、お祭りのような連休。せっかくの休日なので、お気に入りの本でも読みながら、静かな森の中でゆらゆらハンモックに揺られてみたい。そう、遠出はしたくないけれど。

 
DSC_0241

と、いうことで私たちは自作できるハンモックを作ってみようと、布を持って近くの公園に来てみました。ひと気がほとんどない公園に来てみたのですが、なかなかゆっくりできそう。しかもこのハンモック、どこでもカンタンにできるのでぜひこの休みに試してみてください。

それでは作り方をご紹介!

準備するもの

DSC_0247

準備するのはこちら。

  • 布(なるべく厚めの頑丈な布。今回はベッドシーツを使いました)
  • ロープ2本(1本5〜7メートル)

たったこれだけ。お手軽ですよね。
※ ロープは5メートルのものを使いましたが、木の幹が太い場合はそれよりも長いほうが良さそうです。わたしたちは100均で買いましたが、長さが豊富なホームセンターがオススメです! 注意点なのですが、ロープは絶対に伸縮しないものを使ってください。

さっそくハンモックを作ります

DSC_0234

行動開始。まずは適度な間隔に生えている2本の木を探します。人が横になれる幅があれば問題ないです。

今回作り方の参考にする動画はこちら

めちゃめちゃわかりやすい動画があったので、今回はこれを参考にして作っていきます!

 
DSC_0251

木を見つけたらハンモックを作り開始です。ロープを準備しましょう。

 
DSC_0270

まずはロープを半分に折り、端と端を結びます。ぎゅっと固結びになればオーケーです。

 
DSC_0273

結んだロープを木の幹の周りにくくったら……

 
DSC_0278

交差するところでもう片方の紐を穴に通します。

 
DSC_0283

それをぎゅーっと思いっきり引っ張って……
 
DSC_0288

引っ張った紐に腕を通し……

 
DSC_0292

紐をつかんで……

 
DSC_0294

くぐらせると……

 
DSC_0295

こんな感じで輪っかになります。この輪っかに布を入れて縛れば……

 
DSC_0264

片方はこれで出来上がり! カンタンでしょう? 反対も同じようにやれば完成なのですが、ここでアクシデントが発生。

DSC_0264「……ねえ。これもう片方の幹が太くてこのままだとロープの長さが足りなくて、多分届かない。何人かで思いっきり引っ張ればなんとかなりそうなんだけど、その辺に横綱とかいない?」
DSC_0229「まじか。詰んだ」

 
DSC_0254

……と諦めかけたそのとき、救世主が登場しました。

DSC_0323「何してるんですか? 手伝いましょうか?」
DSC_0264「(やばい全員イケメンきた)すいません♡ お願いしてもいいですか? ぎゅーってわたしのことを抱きしめるみたいに引っ張ってほしくて……♡」
DSC_0229「……」

 
DSC_0299

イケメンたち3人に、力をこめてむっちゃくちゃ引っ張ってもらって……。

 
DSC_0379

完成!!!!! イケメンパワー最強です!

早速乗ってみましょう

DSC_0322

読書するための本もばっちり持参。(中身は買って以来1回も開けたことのない英語の参考書)

 
DSC_0329

そーっとお尻からゆっくりゆっくりハンモックに腰掛けて……

 
DSC_0342

乗れました。どこからどうみても、一見普通のハンモックです。普通……だけど……

 
DSC_0333

完全に、地面にケツこすってる。

DSC_0264「なにこれ。なんでこうなったし」
DSC_0229「のっちさんこれ。この紐。伸縮するって書いてありますわ。どんだけ上に縛っても伸びるんで、確実にお尻こすりますこれ」

 
DSC_0344

DSC_0264「伸縮て! ちゃんと紐見ればよかった! わたしハンモックでゆらゆら揺れたいんですけど!」
DSC_0229「買うときにもっと確認していればよかったですね。仕方ないんで我慢してください」
DSC_0264「いやだああああこんなにがんばったのに!! いやだあああああ! 揺れたいいいいいい」
DSC_0229「(なんなのこのひと……5歳も年上とか絶対うそすぎる)」

しょうがないので持ち上げてもらいました

DSC_0354

なんとそれを見かねたイケメンたちが、ハンモックを持ち上げてくれました。

 
DSC_0359

グググ……

 
DSC_0361

浮いた。イケメンたちの力でハンモックが浮きました。100%人力。

よく見ると、のっちがちょっとにやけています。イケメンに持ち上げらるシチュエーションなんて予想してなかったですもんね。

DSC_0264「わあ〜い浮いてる〜♡ ぐふふ」
DSC_0229「(この人純粋に楽しんでる……)みなさん本当にすいません。ありがとうございます。本当にすいません……」

まとめ:自作ハンモックは予想してなかったことが起きる(かも)

DSC_0346

紐が伸びるというハプニングもありましたが、思いがけず「イケメンと知り合いになる」というイベントを体験しちゃいました。まさに、ゴールデンウィークの思い出になるようなできごと!
家にある材料で作れるので、ぜひ挑戦してみてください!

 
DSC_0382

今回手伝ってくれたイケメンたちは、芸人&俳優の卵として活躍している「GRahAMBox(グレアムボックス)」さん。YouTubeに動画を投稿しているそうで、この日も撮影のためにたまたま公園へ訪れたところ、声をかけてくれました。(左から蕪崎さん、木村さん、海上さん)

 
DSC_03672

最後はリア充らしく4人で記念乗り。(4人で体重をかけたらもちろん地面につくので中腰で)
本当にありがとうございました!

それでは、引き続き良いゴールデンウィークを!