Web事業部LP
Web事業部LP
2016.04.18
第20話
べべ旅 〜ひとりぼっちの日本一周編〜

山口県で見た夕焼けと星空は都会では絶対に見られない景色で最高でした。

野田クラクションべべー

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

べべ旅30〜31日目の様子をお伝えします。今回は山口県を訪れましたが、企業訪問をせず、ゆったりと観光をしてみました。

 

DSC_0443

名所の「錦帯橋」は美しいアーチが連なり、フタコブラクダを連想させますね。

しかし、この橋は渡るのに300円掛かるので、駐車場から橋の良さを体感するだけで我慢しました。いつか金持ちになったら、100回ぐらい渡りに訪れたいです。

 

DSC_0454

山口県の田園風景。「畑に落ちたらワニに噛まれるぞ〜」という遊びを1人でしてみました。…しかし、業務時間中にこんなことばかりしてたら怒られるので、真面目に旅のレポートでもしましょう。

 

 

DSC_0466

というわけで、「山口県の人が車の運転免許を取ったら絶対に行く」と言われている超有名な御食事処、「いろり山賊」さんにやってきました。

きっと、山賊的なコスプレをしたお兄さんが「いらっしゃいませ! あなたの首を狩っちゃうぞ♡」的な挨拶をしてくれるに違いありません。

 

DSC_0480

料理自体も大盛りかつ味付けも適当な感じで、「豪快だろ! ワイルドだろ!」的なこと言って押し切ってくるタイプだと思われます。

 

 

DSC_0483

きました。「山賊そば」(680円)です。

予想と違って見た目が可愛く、蓋がリボンのようにも見えます。誰も見てなかったら、頭に乗せておどるポンポコリンを踊りたいですね。

 

DSC_0485

田舎のおそば、という感じでかなり太麺。

 

DSC_0489

素朴な味わいながら、癖になるような個性的なダシが効いていて美味しいです。味付けもしっかりしているし、店内には山賊もいないし、すごい良いお店でした。

 

DSC_0694

それにしても、山口県は絵になるような場所が多くていいですね。

 

DSC_0700

このウクレレは、敬愛するナオト・インティライミさんのように「歌いながら旅をする男」になるという願いを込めて持ち歩いています。まぁ、練習してないので全く弾けず、めっちゃ荷物になってます。

 

DSC_0702

豊かな時代になったもので、ネット環境さえ整っていればどこでも仕事ができます。ちなみに、このときは「メールの日本語が下手すぎる」ということで上司に怒られていました。

 

DSC_0704

都会にいる上司がどれだけ怒っていても、田舎の景色はのどかなまま。正直、会社の人達には迷惑をかけてばかりで本当に申し訳ないとは思っていますが、この景色を見るとどうでもよくなりますね。

 

 

DSC_0521

のどかに時間が流れ、山口県でいい感じの夕日が見れると噂の「笠戸島のはなぐり岩」にやってきました。

牛の鼻輪のことを「はなぐり」って言うみたいですが、上の写真のどの部分が「はなぐり」かお分かりになるでしょうか? 分かった人は、天才だと思います。

 

DSC_0530

…さて、夕焼けまで時間があるので、旅の途中でいただいた「かに風味みそ汁」でも飲もうかな。

 

DSC_0525

アメリカで買ったsnowpeakさんの「ギガパワー ストーブ  地」を使えば、あっという間にお湯を沸かすことできます。小さいのに優秀で、もはや旅の必需品です。

 

ちなみに、みそ汁の味ですが…

 

DSC_0528

カニの味はあんまりしなかったですね…

 

 

DSC_0536

そうこうしている内に、夕焼けがいい感じになってきました。

 

DSC_0538

夕日の美しさは世界共通ですね。

 

DSC_0554

たまたま居合わせた、夫婦と少し会話をしました。はなぐり岩に来たのは20年振りだそうで、少し照れくさそうに2人で夕日を見ていました。歳を重ねても、何気ない会話を続けられるような関係、素晴らしいですね。

べべ旅に出発してから、何回目かの「カップル愛の前に孤独を感じる瞬間」を迎えました。

 

 

DSC_0622

そして、僕が山口県に来て1番行きたかった場所「秋吉台」に来ました!

この素晴らしい星空は、都会では絶対に見ることができないでしょう。ちなみに、こんな山奥なのにネットが繋がるので、星空を見ながら仕事ができちゃいます!

 

DSC_0597

サンディエ号の上に乗って見上げた星空は、本当に綺麗で忘れられない思い出になりました。

 

DSC_0620

その後、テンションが上がりすぎて、ひとりで踊り狂ってましたね。

この日は、この星空の下で車中泊をしました。

 

 

DSC_0643

…翌朝、目の前には夜とはまた違う景色が広がっていました。

 

DSC_0649

見てください。岩がたくさんあります。

秋吉台は、はるか昔に遠い海でサンゴ礁として誕生し、3億5000年という長い年月をかけてこのような形になりました。すなわち、一筋縄では作られない究極のアートなんです。

 

DSC_0651

アメリカ横断をしたときに、僕が1番心に残った場所としてあげた「化石の森」を思い出させてくれる景色です。

僕は岩が大好きで、岩を見たらめちゃくちゃテンションが上がります!

 

 

DSC_0656

たくさんのストーンだ!

 

DSC_0659

ストーン! ストーン!

 

DSC_0662

スススストーン! スススストーン!

 

DSC_0672

ストーーーーーンヌ!

 

 

DSC_0677

…ふぅ。

 

DSC_0678

なんか、あれだなぁ……

 

DSC_0681

大学に通わせてくれた親に土下寝して謝りたいです。

 

 

DSC_0712

しかし、春の訪れを感じながら仕事をするのは気持ちがいいですね。

 

DSC_0713

サンディエ号は海との相性がばっちりです。いつの日か、水陸両用ザクみたいに改造してもらって「べべ旅ひとりぼっちの海底編」で海の藻屑となりたいです。

この後、九州に向けて車を走らせていたらLIGのサテライトオフィスにぴったりな建物を見つけました。

 

 

DSC_0721

どうですか。岩場にそびえ立つDr.コトー診療所的な建物です。

 

DSC_0726

室内は老朽化がすごいですが、オーシャンビューで最高です。

 

DSC_0728

内装のペイントも明らかに一流デザイナーが手がけたもの。

 

DSC_0731

今にも崩れそうな2階のフロアもありました。

 

DSC_0732

壁には亮輔からTMYへの熱いメッセージも書かれていました。

日付がかなり最近ですが、僕も再会を信んじたいと思いますね。

 

DSC_0734

サテライトオフィスを探している企業の方、すごくオススメです。

ただ、場所を忘れてしまったので、自分で一生懸命探してください。きっと、気に入ると思います。

 

30〜31日目 まとめ

正直、山口県って印象が薄くて何にもない県だと思っていました。ただ、実際のところは絶景ばかりで、旅をするなら声を大にしてオススメしたいです!

特に秋吉台は夜も昼も素敵なので、ぜひ見に行って欲しいですね。夜行って車中泊して朝1番で回ると観光客も少なくて撮影もしやすいですよ!

これにて、中国地方編は終了です。美味しいごはんや絶景などに触れて、都会では味わえない体験をすることができました。この日使ったお金は、初日の「山賊そば」(680円)だけでした。

 

【2日間で使ったお金】
山賊そば:680円

【残りの所持金】
17,641円

九州! 九州! 九州!

以上、ベベでした。

 

※LIGブログ編集部よりお知らせ

読者の皆様、べべ旅の記事を読んでいただき誠にありがとうございます。
この連載は実際にべべがその土地を訪問してから記事を公開するまでにタイムラグがあるため、正確なべべの現在地を知りたい場合は

べべのTwitterべべ旅公式Facebookページ

をご確認ください。

全国の皆様からの激励のメッセージ等、お待ちしております。

今後とも野田クラクションべべーを宜しくお願い申し上げます。

U Y A
K A