Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2015.12.17
LIG PR

【広告担当者必見!】YouTuberを起用した動画プロモーション手法まとめ(インタビューあり)

みっちー

はじめまして、メディア事業部のみっちーです。

突然ですが、みなさんはYouTuber(ユーチューバー)をご存知でしょうか? “好きなことで、生きていく”というキャッチコピーがあるように、独自で好きな動画を制作し、継続的にYouTubeに公開している人たちを指します。

僕はメディア運営に関わることが多いので、自分自身をメディアとして動画プロモーションをおこなっているYouTuberに興味を持ちました!
そこで、YouTuberを起用した動画プロモーションについて、YouTuberと企業を繋ぐマッチングサービス「iCON CAST」を運営しているルビー・マーケティング株式会社さんに情報提供いただき、インタビューしてきました!

広告の効果などについても伺ったので、広告担当者の方はぜひ参考にしてみてください。

そもそもYouTuberとは?

YouTuberとは、広義では「YouTubeに自主制作の動画を継続的にアップロードする人たち」のことを指しますが、狭義では「YouTubeの動画再生による広告収入を主な収入源として生活している人たち」のことを指します。

2011年4月に、YouTubeが「YouTube パートナープログラム」というYouTube上の広告から一定の割合を収入を得られる制度を一般公開し、開始しました。
それをきっかけとし、動画再生回数の多い投稿者には広告収入が入るようになりました。

それにともない、動画再生回数の多いYouTuberを起用した動画プロモーションという方法で広告を展開する企業も増えてきています。YouTuberには一定数のファンがついていてインフルエンサーとしての価値があるので、YouTuberを起用することで一定数のファンが能動的に動画プロモーションを見てくれるんです。

YouTubeでの動画プロモーション

YouTubeで動画プロモーションをおこなう場合、「TrueView」というインストリーム広告とYouTuberを起用した広告の2種類があります。それぞれ詳しく見てみましょう。

YouTube動画広告「TrueView」

YouTube内で展開される動画広告のことを「TrueView」と呼びます。ユーザの属性や興味関心にターゲティングをして、動画を視聴する前や動画の検索時などに表示される動画プロモーションのことです。
広告がクリックされたり、一定秒数以上視聴されたりしないと料金が発生しない、CPC(クリック単価制)課金の運用型広告になります。

ユーザが見たくない広告をスキップできる「スキッパブル広告」と、ユーザへ広告をスキップさせず、テレビCMと同じ15秒間、強制的に視聴させる「ノンスキッパブル広告」2種類があります。

YouTuberを起用した広告

「TrueView」の他には、YouTuberが持っているチャンネルで、YouTuberを起用した動画プロモーションがあります。チャンネルがある限り動画は公開され続け、YouTuberと親和性の高いファンに視聴されます。
一般的な動画広告では期間や再生回数によって課金されることが多いですが、YouTuberの広告は最初に制作費用を支払うだけで、彼らのチャンネルにアップしてもらえるため半永続的に視聴されます

広告色があまりなく、YouTuberのファンが能動的に動画プロモーションを視聴するため、動画の平均再生時間が5分以上を誇るYouTuberも珍しくありません。

YouTuberを起用した動画プロモーション事例

YouTuberを起用した動画プロモーションにはどのようなものがあるのか、事例を見てみましょう。

【メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮】デカキンがレッドカーペット激走したみた!(MEGWIN、sasuke、ガイモン、しゃけくま)

YouTuber デカキン(ユーザ名:デカキン Dekakin
ファン数 約159,500人
提供元 20世紀フォックス映画 『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』

デカキンさんは、YouTuberの中でも著名なモノマネYouTuberで、松竹芸能に所属しています。さまざまなジャンルのおもしろい動画をアップロードしているので、ファンの幅が広いんです。

こちらの動画は、YouTuberが5人共演して、映画のプロモーションイベントを実際に体験したもの。動画の間に映画CMががっつりと挟まれているのが特徴的です。
映画のイベントを体験して見せることで、ユーザに「そもそもどんな映画なのか?」と興味を持ってもらい、そのあとに映画のCMを見せることでCMが飛ばされないように工夫されています。その後、イベントの続きを見せることでオチとしているもの。ユーザの感情設計がきちんとおこなわれているんですね。

一過性になりがちなイベントでも、実況としてYouTube上にアップすることで、半永久的に残るものにできました。

【マインクラフト】 レストランで食い逃げ[Dr.Wallet]

YouTuber じゅんじゅん(ユーザ名:DoubleJ795
ファン数 約57,300人
スポンサー 家計簿Dr.Wallet

じゅんじゅんさんは、世界中で大人気のゲーム「Minecraft(マインクラフト)」を中心にゲーム実況で有名なYouTuberです。

こちらは、レシートを撮影するだけで家計簿に記録できるアプリ「Dr.Wallet」とのタイアップ動画で、ゲームの世界に家計簿記録アプリがあったら……という想像を表現しています。
ゲームの世界観にアプリを持ち込んでゲーム実況をしているので、ユーザに最後まで動画を視聴してもらえるんですね。

2015年2月に動画を公開し、1か月間で10万回再生されました。その後も持続的に再生回数は伸び、2015年11月現在では約26万回再生されています。

【究極のスマホ車載ホルダー?】スマートタップ EasyOneTouch2 イージーワンタッチ2 を試す!

YouTuber Yukio(ユーザ名:YukioShow KissMyLife
ファン数 約20,500人
提供元 スマートタップ

Yukioさんは「Enjoy Everyday!!」をキーワードとして生活のあれこれを紹介しているYouTuberで、Airbnbやシェアオフィスなど話題となっている事柄を体験して、動画をアップロードしています。

普段からライフハック系の動画を多くアップロードしていることもあり、こちらのスマホ車載ホルダーとのタイアップ動画は、タイアップでも自然に視聴することができます。
加えて、Yukioさんは車関連に詳しいYouTuberなので広告効果は抜群。Amazon売れ筋ランキングで動画公開前は同一カテゴリ内​​10,000位以下だったものが、公開後は969位まで急上昇したそう。

  • 1
  • 2