Keynoteを無料でダウンロードする方法(Mac・iPhone・iPad)

もとき


Keynoteを無料でダウンロードする方法(Mac・iPhone・iPad)

おはこんばんちは、ディレクターのもときです。

みなさんはMacで提案書や企画書などのプレゼンテーション資料をつくるとき、どのアプリを使っていますか? WindowsからMacに移り、使い慣れたPowerPointをそのまま使っているという人はおそらく多いかと思いますが、一度Appleのプレゼンツール「Keynote」を使ってみませんか?

これはSteve Jobsが最初のiPhoneを発表したときの動画ですが、スクリーンに映っているのはKeynoteの画面です。
8年前のものになるのですが、きれいでシンプルなデザイン、かっこいいアニメーション、こんなプレゼンができたら……という内容です。

このKeynoteが、一定の条件を満たせば無料でダウンロードできるんです。

無料でKeynoteをダウンロードしよう

2013年10月1日以降に購入されたMacで、OS X Mavericks以降の人は無料でKeynoteをゲットできます。
いつ買ったかなんて覚えてないーという方も、簡単に確認する方法があります。

iTunes

https://itunes.apple.com/jp/app/keynote/id409183694

上記URLを開き、左側の「Mac App Storeで見る」の青いボタンをクリックしてApp Storeを立ちあげて下さい。

 
App Store

App Storeが立ちあがったら、Apple IDを入力し、ログインした状態で確認してください。ボタンが「インストール」になった方はPages、Numbers、Keynoteの無料ダウンロードの対象者です。イエス!

これであなたもJobsのようなプレゼンが!

無料でiOS版Keynoteをダウンロード

さらに、2013年9月1日以降にiOS7でアクティベーション(ショップでiPhoneを買ったときに最初に作業してもらうアレです)をおこなったiOS端末という条件で、iOS版のKeynoteも無料でダウンロードできます。
iPhone5s, 5c以降、iPadですと第一世代のiPad Air、iPad mini Retinaが対象ですね。

無料ダウンロードの対象であるかどうかの確認と、インストールの仕方はこちらも簡単です。

  1. App Storeを起動
  2. トップのページ下部のApple Appsを選択
  3. 下の画像のように右側がダウンロードマークになっていたら無料
  4. Keynoteを選択、もしくは全てダウンロード(容量に注意)

EC41C817-2FCC-4A71-95D9-49259DF44726

Apple Apps

iOS版は使ったことがないのですが、「Macは持ってないけどiPadは持ってる」という人は試しに使ってみるといいのではないでしょうか。動画で見ると、直感的に操作ができてなかなか良さそうですよ。

まとめ

KeynoteはPowerPointほど機能が多くなく、シンプルで習得コストが低いので、初心者の方でも簡単にきれいな資料が作れます。特にアニメーションに関しては使いやすく、表現力が高く素晴らしいです。
プレゼン以外にも、結婚式のイメージスライドなど、色々な場面で使えます。もし無料版の対象者でしたら、ぜひ一度試してみてください。
それではまた。

もとき
この記事を書いた人
もとき

ディレクター

おすすめ記事

Recommended by