【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?
【BiTT】俺のクローン作るしかなくね!?
2015.11.12

長野の土地と仲良くなるために、長野チームで稲刈り体験をしました。

まさし

途中で遊びはじめる

疲れ果てた俺が、「スタイリッシュな写真を撮る」という遊びをはじめました。

8

12

田んぼと俺、めっちゃカッコいいな! スタイルブックができそう。

 

14

僕もまねして撮ってみました。「まるで外国の森みたい!」とはしゃいでいたのですが、腕についてるモコモコのアームカバーがすべてを破壊していました。

 

28

恐るべし、花柄アームカバー。
 

疲労がピークに

刈りはじめて3時間ほどが経ちました。気温もガンガン上がってきて、僕らの疲労はピークに。

18

慣れないアウトドアに苦しそうな俺。
 

25

長時間の中腰でとどめをくらった僕。
 

23

あまりの暑さに昇天するのっち。
 

22

それでも僕らに刈られるのを待っていてくれた、大事な稲たち。
 

29

途中で諦めるわけには……いかないんだ!!! そんな使命感が僕たちに最後の力を与えてくれました。
 

ボロボロになりながらも、やっと全て刈り取りました

31

綺麗に刈られた稲たちがずらりと並びます。ここまでくれば、後はハザ掛けをして乾燥させるだけ。
 

26

終わったとき、腹の底から「やったぞおおおおおおおおおおおお!」と叫びたくなるくらいめちゃめちゃ嬉しかったです! 刈り終わった達成感で、腹の底からくる感動が凄まじくて、涙が出そうになりました。稲刈りは、マジで「スポーツ」だ! 「稲の早刈り部」とかあっても良いと思います。青春を味わえそう。
 

こんなに刈れました!

39

荷台にぎっしりと詰まっている稲をごらんください! こんなにたっくさん刈れました!
 

44

こちらが脱穀したもの。この状態でかじらせていただきましたが、甘かったです! 精米する前のお米を食べる機会ってなかなかないので新鮮でした。
 

40

ふっくら炊いて食べれる日がくるのが今から楽しみだな〜☆
 

おわったあとは休憩タイム☆

「リーゼンハイム大屋」さんが頑張った僕らにおやつを用意してくれました!

35

庭で採れた、味が濃いツヤッツヤのトマトと、
 

34

長野の郷土料理、手作りのおやき。
 

37

どちらも美味しそう。さっそくいただきます!
 

38

予想通り美味すぎて感動。長野に来て食べた中で一番美味かったです。運動して疲れた体に染み渡る優しい味でした! また食べたい!

暖かいおもてなしに、たっぷり充電できました。ありがとうございました! そしてごちそうさまでした☆

稲刈り&田植えを終えて感じたこと

いろんな田植え・稲刈りの体験を見ていると「楽しかった」とか「自然を感じた」とか、ポジティブな意見が多いと思いますが、実際はむっちゃ過酷です。ずっと中腰で腰が痛くなりますし、あまりの暑さに後半は全員の顔が死んでました。正直、やっている最中は「もう二度とやりたくないな……」くらいに思ってました。

19

でも「美味しいお米を届けるために、こうやって僕らのために頑張っている人がいる」ということ。
 

24

「ご飯は食材にも、そして作ってくれた人にも感謝して食べなければ」ということを、稲刈りが僕たちに教えてくれました。明日から、食卓に並ぶ食材を見る、僕らの目は変わることでしょう。
 

45

こんな大切で、当たり前のことを思い出させてくれた稲刈り体験。僕はこう言いたい。
 

9

父に、ありがとう。母に、ありがとう。
 

27

そして、全ての子供たち(稲)に……ありがとう。
 

おわりに

今回、長期間僕らに田んぼをお貸しくださった「リーゼンハイム大屋」様、本当にありがとうございました! 夏はBBQも楽しめる本当に素敵な宿なので、ぜひ遊びにいってみてください!

お詫び
実は、あまりの広さに終わりが見えず、最後はリーゼンハイム様に機械を入れていただきました。実際に農業体験をされる方へ、農家の方が機械を入れてくれる場合が大半なので、ご安心ください! ただ、本当に暑いですし腰も痛くなりますし、過酷です。体力に自信のない方はやめておきましょう。

長野県を、目一杯楽しめるツアーが開催されます!

turns

以前、LIGブログの記事でも紹介させていただいた「移住雑誌TURNS」さん企画で、長野県の農家や教育環境に触れることができる、体験ツアーが開催されます。長野県に興味がある方・農家に泊まってみたい方・地域のリアルな暮らしを知りたい方、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか!

>>イベント詳細・参加申し込みはこちら<<

それではまた☆ まさしでした!

  • 1
  • 2