【珍・長野県観光スポット】力士に人気歌手…アップルミュージアムにいってきた

のっち


【珍・長野県観光スポット】力士に人気歌手…アップルミュージアムにいってきた

こんにちは! のっち(@nocci_84)です♩

本日はこちらの

1

長野県飯綱町にあるアップルミュージアムに遊びにきています♩

県外ではあまり知られていませんが、長野県の密かな珍スポットとして注目されているんです。

 
36

一見、普通のミュージアム……何がそんなに珍スポットなのでしょうか?

飯綱町アップルミュージアムとは?

入り口

飯綱町にある一面りんご畑の小高い丘の上に建てられた、リンゴの魅力を紹介する博物館です。リンゴを4分の1にカットしたような外観がひときわ印象的。

住所 長野県上水内郡飯綱町大字倉井5
開館時間 AM9:00~PM4:30
休館日 毎週月曜日
入館料 大人300円(250円)/小・中学生150円(120円)
Webサイト http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/111/124/203/1046/000982.html

アップルミュージアムに入館!

入口をくぐると前方にカフェ、右手にミュージアムがあります。

9

中は思ったよりも広め。まず目に入ってきたのは種類豊富なリンゴたち。

 
5

こちらは高坂リンゴと呼ばれる、平安時代に中国から渡来した小さなリンゴ。今もここ飯綱町で育てられています♩

 
14

こんな梨のようなリンゴもあるそう。

 
6

こちらはリンゴの家系図。どのリンゴがどのようにできたのかが分かります。面白い。

長野の方にはおなじみ、こんな道具の展示もありました!

館内にはリンゴと一緒にこんなものも展示されていました。

7

長野県民はみんな一度は使ったことがあるそうです。その名もアップルカッター。

 
32

こうやってリンゴの上からぎゅーっとすると

 
31

こうなります。便利! 欲しい!

 
13

リンゴの香りが楽しめる装置もありました。当たり前のように設置されていたけど、よく考えるとリンゴの香りを楽しむ機械ってめっちゃシュールだなぁ……。ちなみに普通にリンゴの匂いでした。

この辺りから雲行きが怪しくなってきました

さらに進んでいくと……

16

突如、リンゴ(という名前がついているだけ)のポスターが壁にぎっしり。

 
17

確かにリンゴってワードは入っているけど……じわじわきます。

 
12

11

反対側の壁にはリンゴ(のモチーフが入っているだけ)のジャケット写真も。

 
15

奥へと足を進めると、迎えてくれたのはこちらのリンゴ(の柄が印刷された服)の展示コーナー。

 
21

リンゴ型の鏡や

 
20

リンゴの形をしたスタンドも当たり前のように飾られています。

奥へ進めば進むほど、ツッコミどころ満載に

22

リンゴに貼り付いている謎のイグアナ。これ、もはやメインはリンゴではなく確実にイグアナです。

 
10

リンゴをかぶった妖怪(?)の掛け軸。無理矢理すぎる。

 
38

リンゴを持って嬉しそうに笑う力士の写真まで展示されています。無法地帯という言葉が頭を駆け巡っていきました。

ミュージアムの一番奥には……

いよいよミュージアムの一番奥にきました。

迎えてくれたのは

35

大量のリンゴ本の山と

 

37

あの有名歌手、椎○林○の等身大パネル。

しかも

39

むちゃくちゃでかい。

これだけでも見に行く価値アリだと思います。追いつかないツッコミと崩壊寸前の腹筋。本当に面白い場所でした。友達やカップル同士でぜひぜひ行ってほしい!

盛り上がった後はゆっくりカフェタイム♩

撮影中、笑いっぱなしで、すごくお疲れモードです。そんな私を癒してくれたのはこちらのカフェ。

4

ミュージアムの横に隣接されていて、リンゴを丸々しぼったジュースとリンゴケーキをいただけます

 
23

今回は特別に、以前「【移住者インタビューvol.1】リンゴ農家に転身した旅人を訪ねてみた。」で取材させていただいた農家さんのリンゴを持参しました! シナノスイートという種類で、甘くて皮までシャリシャリいけるのが特徴です。

リンゴジュースを注文してみました。

ざくざくと適当な大きさに切り分けていきます。

3

散々リンゴ(のようなもの)を見た後なので、頭の中はもうリンゴ一色……このままでも食べたい……。

 
24

専用の機械で実と皮を別々にしていきます。

 
25

全部しぼり出されたらコップに移していきます。リンゴの栄養をそのままジュースにした!といった色。

完成!

待つこと5分ほど。私たちの前に置かれたのがこちら。

26

41

綺麗な黄金色です。見るからに美味しそうすぎる。

さっそくいただきます♩

いただいてみると……

29

めっちゃめっちゃ美味しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

私の表情からは伝わらないかもしれませんが、美味しすぎました。

甘くて濃厚で新鮮で! これがリンゴジュースなら今まで飲んでいたリンゴジュースは何だったんでしょうか。

これで300円は安すぎる。

 
28

リンゴの実が丸々入ったリンゴティーと

 
40

名物でもある、手作りのリンゴケーキもいただきました。
どちらもゴロゴロとリンゴが入っていて、飲み応え・食べ応えがあります!

 
34

撮影同行メンバーもあっという間に全員ペロリ。

ごちそうさまでした♩

まとめ

味覚も視覚もリンゴだらけな一日でした。一日たっぷりここだけで楽しむ!というのは難しいかもしれませんが、わざわざ時間を作って訪れる価値はアリだと思います。長野の珍スポット、もっともっと行きたい! 

興味ある方はぜひ、一度遊びにいってみてくださいね。
それでは、また♩

のっち
この記事を書いた人
のっち

ライター

2014年入社

この記事を読んだ人におすすめ