Web無料相談会2018冬
Web無料相談会2018冬
2015.11.10
LIG PR
第3分
あなたの5分を無駄にする

これなら自動で億万長者?野菜の無人販売所でモノを売ってみた。

ツベルクリン 良平

こんにちは。PRチームのツベルクリン良平です。

yasai-62da 人物紹介:ツベルクリン良平
LIGのPRディレクター。夢は億万長者で、好きな音は「チャリンチャリン」。

幼い頃から億万長者が夢なのですが、最近素敵な話を聞いて興奮しております。

皆さん、「マーケティングオートメーション」って知ってますか?

マーケティングオートメーションとは、顧客への継続的なフォローにて関係を熟成してから、営業へ引き渡すためのマーケティング手法。複雑な顧客の行動を捉える工程を自動化することができる。

ものすごく大雑把に言えば、マーケティングを自動化してくれるミラクル手法なのですが、これ何かに似ていると思いません?

そう、「野菜の無人販売所」ですね。

野菜を置いておけば勝手に顧客へリーチしてくれるなんて、画期的すぎるシステム。もはや自動で億万長者になれるようなもんじゃないですか。

というわけで本日は、アナログなマーケティングオートメーション・野菜の無人販売所でモノを売ってみたいと思います。

野菜の無人販売所に行ってみる

yasai-38

大泉学園駅から徒歩15分。こちらが今回お邪魔する野菜の無人販売所です。

 

gazo

野菜の無人販売ってこんなイメージだったのですが、

 

yasai-7

へー! 今はだいぶスタイリッシュというか、都会的なスタイルなんですね。

 

yasai-40

100円、150円、200円、ロッカーごとに金額が設定されてます。これなら多種多様な商品を展開できるので、夢がグッと近づきますね。

平均販売単価を150円とすると、年間67万個くらい商品を売れれば億万長者に達する計算です。

年間67万個販売するための試算
前提条件:原価0円で販売できるもの

  1. 1日1,836個、商品を販売
  2. 販売スペースである45個のロッカーを約40回転/日させる
  3. 1日が24時間なので36分おきに補充する

億万長者

具体的なアクションプランが見えたので、俄然やる気が出るというもの。

無人販売所の主人と話をする

yasai-59 (1)

早く売りたいのですが、その前に無人販売所の主人に話を聞いてみましょう。こちらの農場にいるようです。

 

yasai-3

この方が、主人の加藤さん。思っていたより若い方でビックリ。

yasai-3saa 人物紹介:加藤 博久さん
30代にして、家業の「加藤農場」を継ぐ。Webやソーシャルメディアを駆使して農業展開するなど、様々な試みを行っている。

 

yasai-4

—こんにちは。本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

野菜の無人販売って実際どう?

yasai-6

—野菜の無人販売って実際のところどうなんですか? 僕、億万長者になりたくて。

正直言って大したことないですよ。うちの野菜はあくまで直売がメインなので、おまけというか残った野菜をちょっと売るぐらいですし。この辺だと、年配の方が趣味の範囲でやってるくらいでしょうか。だから、あまりやりたくないんです。

—え?

 

yasai-16

—いきなり心を折られかけているのですが、1日の売上ってどのくらいなんですかね。

この農場を継いだとき、どれくらい売れるのか真剣にテストしてみたのですが、1日で最高7000円ぐらいですね。普段だと2,000円くらいが妥当じゃないかな。

—あ、それくらいは売り上げられるんですね。億万長者が見えました。

 

yasai-9

—ところで無人販売所って野ざらしのイメージなんですが、ロッカー型なんですね。

野ざらしは、本来認められていないらしいですよ。昔はうちも缶を置いて「ここにお金を入れてください」なんてやっていたのですが行政から指導が入ってロッカー型に変えたんです。

—なるほど。

 

yasai-12

—野ざらしの場合、盗まれそうですしね。

普通に盗まれますね。野菜は7割ぐらい盗まれるんじゃないかな? 当然、缶も丸ごと盗まれますし入れてるふりして1円だった、なんてこともあります。こればかりは防ぎきれないので、そういう前提でやらないといけないんです。

—変なこと聞いちゃって、すみません。

 

yasai-15

—でも、そんなに盗まれるんですか?

そういうのを悪びれずにやる人がどうしても一定数いるんですよ。一度捕まえたこともあるのですが、やっぱり悪いと思わずやっちゃうみたいで。直売所で張って捕まえてみたら知り合いだったりとか。人間不信になりますよ。

—なんか、すみません。

 

yasai-10

そういう意味ではイノシシやサルではなく、人の被害の方が大きいですね。最近では「業者が車で丸ごと盗む」なんて話も聞きます。ルートでいろんな拠点を回ってるんですね。もはや数個レベルの誤差なら、盗まれてないも同然。

—すみません。

 

yasai-18

—ロッカーだと盗みはない?

たまに中学生がお金を盗もうとするぐらい。

—誰か助けてあげてー!

場所を変えて、話題を変えよう。

yasai-19

—ちなみにあれはなんですか?

最近建てた「ビニールハウス」です。中をお見せしますよ。

 

yasai-72

—すっごく広いですねー! でもお高いんでしょう?

建てるだけなら3000万円ぐらい、中に手を入れたら4000万円超えって感じですかね。外で作りきれない品種もありますし、これからTPPとか始まりますので。色々試してみないと。

 

yasai-27

—やはり試行錯誤は尽きないですか?

このビニールハウスでは、『章姫』『紅ほっぺ』という品種のイチゴを栽培しているのですが、まだ今年の9月に始めたばかりなのでこれからだと思ってます。糖度が高くて美味しい反面、販売が大変だったりするので。
そういう情報を仕入れた後にまずは試してみて、何がダメだったのかを検証してみる。これは、どんな商売でも通じる原理原則です。

農業はすぐに結果が出ないので、その過程を楽しむのが醍醐味かなと。まぁ今は苦戦してますけどね。

—誰か助けてあげてー!

 

yasai-35

なるほど・・・「まずは試してみて、何がダメだったのかを検証してみる」か、良いことを聞いた。

実際にモノを売ってみよう

yasai-45

というわけで億万長者を目指して、試しに何かを売ってみたいと思います。今回販売するのは、

 

yasai-44

LIG一押しのTシャツ『OUKY』。定価2,000円のものを200円で提供。無人販売所だからできる特別価格です。

 

yasai-43

これまたLIG一押しのバイブレーション・スピーカー『BassEgg(ベースエッグ)』。定価15,000円のものを今回200円に勉強しちゃいます。割引率99%なので確実に怒られる。

 

yasai-42

LIGの執行役員・寺倉そめひこの財布も販売。売らせてもらう代わりに、マジックテープの財布(8,000円)をプレゼントしたのですが、ベリベリするのですごく嫌がってました。

 

yasai-50

最後は僕が書いたエドヴァルド・ムンクの名画「叫び」。ムンクの作品は、2015年1月1日からパブリック・ドメイン(公有)になっているので、使っちゃいましょう。

 

yasai-52

これもロッカーに入れて、

 

yasai-53

しっかり鍵を掛ければ販売スタートです。

 

yasai-54

せめて「叫び」は売れてほしい。なにせ、原価0円ですからね。

 

yasai-55

果たして、結果はいかに?

 

 

1週間後・・・

yasai-64

売れ行きを見に行ってみましょう。

 

yasai-70

!?

 

yasai-71

はい!

 

yasai-66

売れてませんでしたー!

やっぱりしっかりマーケティングしなきゃダメなんですね。売れなさ過ぎワロタ。

 

yasai-73

あまりの売れなさ加減に笑うしかない僕を見かねたのか、加藤さんが畑へ連れていってくれました。

 

yasai-74

おお、これは!

 

yasai-76

見てください。美味しそうな赤大根。やったぁ!

最終的な結果
期間:2015年10月21日〜2015年10月27日
売上:0円
原価:0円
利益:赤大根

モノの販売には、「マーケティング」が重要。

スクリーンショット 2015-10-29 0.31.55

今回、無人販売所でモノを売ってみて痛感したのは「適切なタイミング」と「適切な顧客」を把握するマーケティングの重要性。

まずは試してみて、何がダメだったのかを検証した結果、今のままでは億万長者になれないことが分かりました。

株式会社シャノンさんが提供するマーケティング・オートメーションツール『SHANON MARKETING PLATFORM』なら、

  • まずは試してみて、何がダメだったのかを検証できる環境の提供
  • オンライン/オフラインのマーケティング活動全般の自動化
  • データの一元管理やROIの可視化など、マーケティング全体の最適化

などが実現でき、マーケティングにかかるコストを劇的に圧縮することができます。

情報収集方法の多様化により、複雑になり続ける顧客アクションを正確に捉えて最適な販売手法を模索する。そんな煩雑な作業を自動化してくれる本サービス。同業界5年連続シェアNO.1の実力をぜひ、体験してみてください。

シャノンのマーケティングオートメーション

株式会社シャノン

 

 

yasai-81

—赤大根食べたら、億万長者になれますかね?

無理かな。

 

撮影協力
加藤農園様
練馬の無人販売所マップ様