私が輝く、夏がはじまる。
私が輝く、夏がはじまる。

「好きな場所で生きていく。」女性のU・Iターンを考える会に参加してきた。

のっち

ブレイクタイムはオシャレなケータリングで

13

ディスカッションのあとは、スイーツでブレイクタイム! 「可愛い!」「美味しそう!」という声が会場から溢れます。鮭女たちの心をがっしりと掴んだようです!

どのスイーツも優しい味がしました♩

 

16

今回ケータリングをしてくれたのは、こちらの食季Café展さん。

私も撮影をしながら、参加者さんと一緒にうんうんと頷きながら楽しんでいました。良いパワーをたくさんもらえる、とても満足できるイベントとなりました。

鮭女たちの名言

ゲストトークの山田さんや、ディスカッション中に出た名言をまとめてみました。

U・Iターンにはネガティブターン・ポジティブターンがある。どちらでも、最終的に笑っていられればそれが正解
 
帰るか迷ったら、最終的な決めては自分の心が何に対してワクワクするのか
 
地元の良いところを再発見できるIターンは、子供の頃の宝探しと似ている
 

どの言葉も、I・Uターンを考えている人へ勇気を与えてくれました。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回のイベントでは、エネルギッシュなパワーをたくさんいただきました! 

その中で私が最も印象に残ったのは、山田さんの「帰るか迷ったら、最終的な決めては自分の心が何にワクワクするのか。」という言葉。今まさに地元に戻ろうかと悩んでいる方、ぜひ自分の心に「何にいちばんワクワクするのか」を問いかけてみてください。

14

鮭女たちに元気をいただいた1日でした。それでは、また♩

3 0 0 0