Webサイト発注虎の巻ダウンロード
Webサイト発注虎の巻ダウンロード

データフィード広告最前線【FeedTech2015レポート】

のぐさん

CRITEOが語るデータフィード広告最前線

スクリーンショット 2015-10-08 17.38.11

登壇者
CRITEO株式会社 Account Strategist 宮本 潤氏

ダイナミックリタゲに特化したフランス発のアドテク会社CRITEOですが、CRITEOの登場がデータフィードを一気に普及させたといっても過言ではありません。Yahoo! JAPANのネットワークやFacebookのニュースフィードに配信されるので、必須で活用するべきですね。

特に商品データとテキストデータを入稿すればあとは自動的に“ユーザーに合った”広告を表示してくれる「ダイナミックリタゲ」は、私たちも普段目にすることが多い広告ではあります。その裏ではCRITEOの活躍があるんですね。こういう仕組みを考えられる人ってやっぱすごい。

データフィードによる課題解決

スクリーンショット 2015-10-08 17.38.52

登壇者
ヤフー株式会社 マーケティングソリューションカンパニー
ビジネス開発部 ソリューション開発事業部 部長 中山哲夫氏

本イベントで最も注目されたのがこのセッション。なんとデータフィード分野において、ヤフー株式会社と株式会社フィードフォースは業務提携を発表しました!

フィードフォースのデータフィードサービスを使うことで、Yahoo! JAPANの提供する広告サービスに効率的に活用できるようになります。Yahoo! JAPANからすると今まで大々的に取り組めなかったデータフィードに、まさに爆速で取り組めるようになるんですね!

なぜ今フィードデータマーケティングが重要なのか。Googleテクノロジーによるビジネス機会最大化と課題解決

スクリーンショット 2015-10-08 17.39.29

登壇者
グーグル株式会社 マーケティングテクノロジー営業部 井橋 哲平氏

データフィードマーケティングを成功する上で「データフィードが活用可能なプロダクトを知ること」「ひとつのフィードで複数プロダクトを活用すること」「impとCTRを最大化するためにデータ最適化(DFO)を行うこと」の3つのポイントを紹介されました。

またグーグルでの新しい広告として、なんとYouTube上での広告「Shopping ads for Youtube」がローンチ時期未定ながら紹介されました。
近年、動画広告はかなり注目されていますが、動画内に広告を埋め込むものはまだまだ少数です。そこに世界最大の動画プラットフォームであるYouTubeが進出することは、インパクトがかなり大きくなりそうです。