GOODTABLE鎌倉オープン
GOODTABLE鎌倉オープン
2015.09.16

フォントを擬人化して、そのデザインがもつ雰囲気を再発見してみた

もりた

ロダン墨東

ロダン墨東

ロダンの漢字に墨東の「かな」を合わせたロダン墨東。読みやすく大きめの漢字と、縦に長く、落ち着いた雰囲気で上品な「かな」の組み合わせは、丁寧な口調で絵本を読む女性のイメージが湧きました。

母親がクリスマスの絵本を読む中で「ベツレヘム」と口にするその声が好きだったなあと思い出してしまった、そんなフォントです。

G2サンセリフ

G2サンセリフ

テレビのテロップなどでよく使われるタイプバンクのディスプレイ書体、G2サンセリフ。ラインが太く強い印象を与えるので、使いどころを間違えると安っぽくなってしまいますが、逆に絵のインパクトが強くなりがちなコミックイラストにはピッタリです。

筑紫Bオールド明朝

筑紫Bオールド

「レトロ」でまとめるには装飾性が高くニュアンスの強い、筑紫Bオールド明朝のひらがな。伝統的な形を取り入れつつ、新しいシルエットを持つこの「かな」には、浮世絵のような風格があってハッキリしたイラストがよく似合いますね。

さいごに

いかがでしたか。

今さらですが、文字を擬人化するのと、フォントに合わせたイラストを描くのってだいぶ違いますね。描いていて楽しかったのですが、難しかったです。今回は和文フォントだけでしたが、次は欧文フォントでもやってみたいです。

それでは、もりたでした。

  • 1
  • 2