Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2013.11.14

投稿画面がすごく便利になる!WordPressプラグイン4選

段田

こんにちわ段田です。

今回もWordPressプラグインにスポットをあてたいと思います。
今回は管理画面の投稿画面で役立つプラグインをテーマに紹介します。

投稿画面がすごく便利になる!WordPressプラグイン4選

1.Parent Category Togglerプラグイン

cat2

通常、投稿画面ではカテゴリ項目で子のカテゴリにチェックした場合、画像のように親のカテゴリには自動的にチェックが入りません。

 

cat3

Parent Category Togglerプラグインは自動で親のカテゴリにチェックしてくれます。プラグインインストール後、子カテゴリにチェックすると、自動的に親のカテゴリにもチェックを入れてくれます。

便利!

2.Save Editor Scroll Positionプラグイン

scroll_png1

投稿を保存した時、エディタのスクロールは一番上に移動してしまいます。このスクロールの位置をそのまま動かさないようにするプラグインです。

 

hozongo

このプラグインをインストールすれば、保存後もこのように同じ位置を維持してくれます。修正した場所がちゃんと反映されているか一発でわかるので便利です。

3.AddQuicktagプラグイン

エディターのボタンに自分で用意したタグや定型文を設定することができるプラグインです。結構有名なプラグインですね。

 

add2

プラグインをインストールした後、設定画面で定型化したいタグや文言を登録します。

 

【テキストモード】
testmode

【ビジュアルモード】
biju

設定後、このようにテキストモードとビジュアルモードのエディターにボタンが追加されます。

4.Admin Post Navigationプラグイン

adminpost

通常、記事を編集する時に投稿画面を開いた場合、前後の記事に移動するのは、投稿一覧画面を開いて指定の記事を選択するので、一手間かかります。このプラグインを使うと、投稿画面で前後の記事へ簡単に移動するためのリンクが表示されます。

さいごに

いかがだったでしょうか?
今回紹介したプラグインを利用することで、日々の投稿作業の効率が上がるかと思います。また素敵なプラグインに出会えたらご紹介させていただければと思います。

ワムウッ!