LIGのメルマガ、はじめました!
LIGのメルマガ、はじめました!

メディア関係者ならFeedlyで追っておきたい注目メディアサイト38選

まゆこ

ロケットニュース24

ロケットニュース24

“昨日のニュースをいち早くお届けしたい”をコンセプトに運営されているロケットニュース24。
編集部やライターが独自に収集した国内で話題になっている出来事から海外で話題になっているネタまで、さまざまなコンテンツで溢れかえっています。1日の更新本数も結構な量があるので、ぜひチェックしてみてください。

GIGAZINE

GIGAZINE

IT系のニュース以外にもグルメや雑学などを取り上げるブログメディアで、2015年1月時点での月間PV数は約1億32万PV(※1)になるそうです。
2000年に開設した当初は個人のニュースサイトでしたが2006年より編集部が設置され、現在に至ります。

2008年にはイギリスの大手新聞社The Guardianが公開した『The world’s 50 most powerful blogs/「世界で最も影響力のある50のブログ」』やアメリカの週刊誌TIMEが公開した『The Top 25 Blogs/(ブログトップ25)』にも選ばれました。

(※1)出典元:GIGAZINE

BLOGOS

BLOGOS

“意見をつなぐ、日本が変わる”をコンセプトにLINE株式会社が運営をする『BLOGOS』。現在は日本で最大規模の“提言型ニュースサイト”となっており、政治家や研究者、経営者からブロガーまで、多彩な執筆者が意見を発信しています。

また、ユーザー同士がコメントで議論を展開することができ、専用のカテゴリも設けられています。

PR TIMES

PR TIMES

プレスリリース・ニュースリリースの配信を行っている『PR TIMES』。2015年3月時点の月間PV数は400万PV(※2)にも及び、プレスリリースに特化したサイトとしては国内最大規模となっています。

12,000を超えるメディア媒体の中から激選されたリリース記事をお届けし、上場企業の22.87%(※2)がパブリシティする実績を誇ります。

(※2)出典元:PR TIMES

ITmedia

ITmedia

ITmediaは“IT総合情報ポータル”として、運営元であるアイティメディア株式会社が運営する数々のITメディアが集約されたサイトです。

トップ画面には各メディアからピックアップされた記事が並んでおり、多くのメディアの中でも何が注目されているのか分かりやすく、旬なネタからビジネス、経営、Webマーケティングなど、カテゴリはさまざまです。

NATIONAL GEOGRAPHIC日本版

NATIONAL GEOGRAPHIC日本版

地球の美しい自然、野生動物の知られざる生態、人々の暮らしと文化、宇宙の神秘と最先端の科学を中心に取り上げており、アメリカの雑誌の中でも古い歴史をもつ『NATIONAL GEOGRAPHIC(英語版)』

また「ナショナル ジオグラフィック」は、アメリカ雑誌史上、全ページをカラー写真にした雑誌の第1号。 キャプションのみで本文抜きの組写真を最初に採用したのもこの雑誌です。地球が丸いことを証明した写真、 海中撮影、空中撮影をはじめ、「古代インカの空中都市マチュピチュ遺跡」や「大西洋に眠るタイタニック 号」の写真を最初に掲載した雑誌です。

出典元:NATIONAL GEOGRAPHIC 日本版

今年で日本版の創刊が20周年を迎える日本版では、“国を超え、大人から子どもまで「知の冒険」に誘います。”という言葉どおり、画面を見ているだけで探究心をくすぐられる素晴らしいメディアです。

GGSOKU ガジェット速報

ガジェット速報

国内外のスマートフォンやタブレットに関わらず、電化製品、科学・テクノロジーを中心としたニュースを配信するメディアです。また、ガジェットを中心としたニュースに留まることはなく、コラムや評論といったカテゴリもありますよ。

techcrunch

スタートアップ企業の紹介やインターネットの新しいプロダクトのレビューや、業界の重要なニュースを扱うテクノロジーメディアである『TechCrunch(英語版)』

日本版では翻訳記事の他に、オリジナル記事の投稿やイベントの開催なども行なわれており、Airbnb本社への訪問動画など、動画コンテンツも揃っています。

TeckWave

もざ

“「Glocal」世界視点で日本のテクノロジーを考える”をコンセプトに国内既成メディアの概念を打ち破り、“社会を変えるための新興メディア”となっています。
海外の話題をリアルタイムで記事にしていますが、スタートアップへの支援にも注力していますよ。