スケジュール作成を簡単に!無料ツールのGantterを使ってみた

スケジュール作成を簡単に!無料ツールのGantterを使ってみた

はるか

はるか

6. インデントを追加

Gantter8_8

ツールメニューの矢印でインデントが追加できます。
タスクを分けましょう。

7. 前提タスクを追加

Gantter9_9

タスクの順番を指定できます。
ツールメニューのプロパティアイコン→前提タスクで順序関係を設定します。

Gantter10_10

見やすくなってきました。
ちなみにデフォルトのタスクのカラーはブルーですが、ツールメニューのプロパティから変更できます。

8. 作成したスケジュールを保存

Gantter11_1

デフォルトでは「自動保存しない」となっています。
この「自動保存しない」の箇所か、もしくはGoogleDriveに保存をクリックして保存します。

9. スケジュールを共有

Gantter12_2

このスケジュールを他の人に共有したい場合は、ツールメニューのプロジェクトから共有ができます。
GoogleDriveに保存していないと共有できないので要注意です。

あと、たまに読み込みがなかなかされない時があります。
その場合はGoogleDriveのマイドライブから共有をオススメします。

10. スケジュールを印刷

Gantter12_3

ツールメニューのプロジェクトからPDFとPNGの2つ形式で印刷が出来ますが、PDFはオススメできません。
スケジュールの期間が長ければ長い程、複数ページでの出力となり、見にくくなります。出力範囲を設定できたら良いのですが…
私はPNG形式で出力をして印刷をしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Gantterの他にもスケジュール管理にはこんなツールがあるようです。

  • iTaskX
  • GanttProject
  • MSPROJECT

気になった方は是非使ってみて下さい〜!それでは!

この記事のシェア数

ディレクターのはるかです。声がかなり低いですが、酒やけではなく地声です。インドアすぎるのでアウトドアになれる趣味が欲しいです。よろしくお願いします。

このメンバーの記事をもっと読む
使ってみた | 45 articles