作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
2015.04.28

インスタは11個がベスト?Twitter・Instagramのハッシュタグの使い方と活用法

ナッツ

映画『スターウォーズ フォースの覚醒』公開記念ハッシュタグでC3POの絵文字が使えることにテンションあがっています、エディターのナッツです。

「どういうこと?」と思われた方、Twitterで #C3PO とハッシュタグをつけてツイートしてみてください。

みなさんは普段ハッシュタグを使いますか?
もちろん、C3POの絵文字を楽しむことだけがハッシュタグの活用方法ではありません。ハッシュタグを有効活用することでTwitterのエンゲージメント(※)を高められたり、Instagramの反応率を良くすることができるのです。
※インプレッションを除く、リツイートやリプライ、お気に入り、詳細のクリック数などのアクション

そこで今回はTwitterとInstagramのハッシュタグの使い方と活用法についてご紹介したいと思います。

まず知っておきたいハッシュタグ事情

それではまずハッシュタグの基礎知識から振り返りましょう。

ハッシュタグとは?

ハッシュタグ自体はみなさんご存知かと思いますが、改めて簡単にご説明します。

ハッシュタグとは、キーワードの前に「#」(半角)をつけてクリック可能なタグにする機能のこと。ハッシュタグをつけて投稿することで、同じハッシュタグがついた他の投稿を閲覧することができます。
またTwitterやInstagramだけでなく、Facebookでもハッシュタグ機能を使うことができ、「#」をつけるキーワードは英語だけでなく日本語でも対応しています。

ハッシュタグを使うメリットとは?

ハッシュタグを活用するメリットは大きく分けて下記の3つがあります。

  1. 関連する投稿を探せる
  2. ハッシュタグを使い分けることで投稿をテーマ毎に管理できる
  3. 投稿の反応率を高められる

1つずつ見ていきましょう。

1. 関連する投稿を探せる

ハッシュタグを用意している勉強会やイベントなども多くあると思いますが、ハッシュタグから参加者の感想ツイートなどを閲覧することができます。
例えば、LIGのディレクターであるのっちが定期的に開催している「#いい女会」も素敵な感想が投稿されていました。

イベント運営者としては、イベント用ハッシュタグが盛り上がることほど嬉しいことはありませんよね。

2. ハッシュタグを使い分けることで投稿をテーマ毎に管理できる

たとえば僕は「#Nファッション」「#Nメディア」「#行きたいイベント」などで自分のツイートをテーマ別に管理しています。
「あれ、あのサイトなんだっけ?」といったときにハッシュタグからさかのぼるのが意外にも便利なのです。

3. 投稿の反応率を高められる

KISSmetricsなどのCo-Founderであり、Forbesが選ぶWebマーケターTOP10としても紹介されたNeil Patel氏が興味深いインフォグラフィックを作ってくれています。

参考:The Ultimate Guide to Hashtags
http://www.quicksprout.com/2015/02/20/the-ultimate-guide-to-hashtags/?display=wide

こちらのインフォグラフィックの中でも特に注目すべきなのは、下記の3点。

  1. ハッシュタグをつけることで、Twitterのエンゲージメントは2倍以上に
  2. Twitterで最適なハッシュタグの数は1〜2個
  3. Instagramで一番反応率が高いのはハッシュタグが11個のときの投稿

最適な数のハッシュタグを活用することで、Twitter、Instagramの反応率を高めることができるのです。これはもうハッシュタグを有効活用するしかありませんよね。

  • 1
  • 2
. . .