困った時はWEBに聞け!スタートアップ企業が大注目している旬な国内Q&Aサービスをご紹介

鮫島


困った時はWEBに聞け!スタートアップ企業が大注目している旬な国内Q&Aサービスをご紹介

こんにちは!
お年玉をもらう側から、あげる側になったディレクターの鮫島です。

お年玉に金品を与えるようになったのは諸説ありますが室町時代かららしいですよ。
足利尊氏をはじめ、上杉謙信や伊達政宗もお年玉をもらっていたのでしょうか。
否、
知りません。どうでもいいっす。

さて、今回私が注目したのはお年玉とは何の関係もない「Q&Aサービス」です。

Q&Aサービスとは

文字通り、「質問して、答える」という単純なサービスなのですが、最近Q&Aサイトが進化を遂げて、新たなコミュニケーションツールやマーケティングツールとして注目を浴びています。

もともとQ&AサイトはYahoo知恵袋だったり、サイトの一部に質問コーナーとして存在はしており、とりわけ珍しいサービスというわけではないと思うのですが、ネットソーシャルの普及で実名制でのやりとりや、ユーザーフォローなどのよりリッチな機能を加えることで、「コミュニケーション機能」をもたせた新たなコミュニケーションツールとして進化しています。

最近、米ツイッター共同創業者であるビズ・ストーン氏も新しいQ&Aサービス「Jelly」を発表したり、LINEでもQ&A形式のサービスをリリースしたりと、注目を集めているので、改めてどんなサービスがあるかを調べてみました。以前からあるサービスも含め、Q&Aサービスを展開しているサイトやアプリをご紹介します。
まだまだ数は少ないですが、今年を皮切りに更に注目され増えていくと予想できます。

Q&Aサイトまとめ

LINE Q -LINE株式会社-

LINE Q

5000万人を超えるLINEユーザーが質問の回答者になってくれるQ&Aサービス。
質問分野に制限はなく、何でも質問できる形式となっています。
質問や回答は、画像・動画・地図・スタンプを使って詳しく説明でき、匿名で投稿することも可能。PCサイトでも環境は用意されていますが基本的にはスマホアプリが主体のようです。
使ってみた感想としては、専門的な質問というよりは日常のちょっとしたことや気になることなどの質問が多く感じました。
http://lineq.line.me/

アンサー -株式会社nanapi-

アンサー

nanapiさんが運営している、他ユーザーとチャット感覚でQ&Aができるアプリ。
5分以内の即レス率はなんと90%!恋愛などの質問や「世界史の年号の覚え方を教えて」「これは何の骨?」といった専門的な質問まで幅広く投稿されています。
スピード性を求めるユーザーにはぴったりかもしれません。
https://itunes.apple.com/jp/app/ansa-wu-liaochattode-ji-daq/id736545034?mt=8

尚、nanapiさんは他にもauスマートパス向けの「モヤモヤnanapi for au」というQ&Aサービスも展開しています。
http://nanapi.co.jp/news/58

Qixil(キクシル)-株式会社 Pitapat-

Qixil(キクシル)

様々な業界の著名人やプロフェッショナルが多数参加している信頼度・回答の質ともに高いQ&Aサイト。回答は実名制ですが、質問は匿名性となっているので、周りの目を気にせず気になることをプロに直接質問できちゃいます。
IT系の質問や回答が多く、回答の質が本当に高いので個人的に今一番オススメのQ&Aサイトです。デザインも素敵だ!!
https://qixil.jp/home

Doctors Me -株式会社サイバー・バズ-

Doctors Me -株式会社サイバー・バズ-

医療に関する質問を専門医から回答してもらえる分野特化のQ&Aサービス。
匿名で質問でき、回答率100%、平均回答時間30分とかなり質が高いQ&Aサイトです。
月額315円と、有料ではあるものの本物のお医者様から回答してもらえるのであれば全然オトクな気がします!他の人のQ&Aは無料で閲覧できるのでまずは回答の質などを見て判断できるところもいいですね。
https://doctors-me.com/

mirey -弁護士ドットコム株式会社-

mirey -弁護士ドットコム-

法律関連のQ&Aサービス。各法律分野の専門家が所属しており、質の高い回答を得られます。
自分がした質問、及びその質問に対しての回答は全て無料となっており、他者がした質問に対しての回答は有料というちょっと特殊な有料サービスとなっています。
自分の質問だけだったら無料で専門家に相談できるなんてなんて素敵なんだ!!!トラブったら相談しよ。。
更に、気に入った専門家がいればプロフィール情報から直接問い合わせができるので、専属の法律家を見つけたいときにもいいサービスですね。
https://mirey.jp/

ちょっと変わり種のQ&Aサイト

悩んだらお坊さんに聞く~hasunoha〜

悩んだらお坊さんに聞く~hasunoha〜

あなた自身や家族、友人がより良い人生を歩んでいくための生きる知恵(アドバイス)をQ&Aの形でお坊さんに回答していただくサービス。
お坊さん×ネットという異色な図式が成り立っており、かなり興味深いっす。。ガチっすね。
http://hasunoha.jp/

Twitterの共同創業者も新Q&Aサービス「Jelly」を発表

Jelly

Twitterの共同創業者であるビズ・ストーン氏もQ&Aサービスに注目しており、ソーシャルと連動したQ&Aアプリ「Jelly」を最近リリースしました。
まだ日本語対応していないので今回は詳細に関して割愛しますが、どうやら海外で人気のQ&Aサイト「Quora-クオラ」と大人気写真アプリ「インスタグラム」を結びつけたサービスで、写真をつけてSNSサイトで回答を募ることができるQ&Aアプリのようです。
日本語対応が待ち遠しいですね!
http://jelly.co/

まとめ

まだ質問の範囲が広すぎたりするので、今後は分野特化型のQ&Aサイトが増えたり、
ソーシャルと連携した、より信頼性があり質の高いリッチなQ&Aサイトが増えていくと思います。
どちらにせよ今後の展開が楽しみですね!!

LIGでもQ&Aコーナーがあったら何気に盛り上がる気がする。ひろゆき(広報)が大変だけどね。

鮫島
この記事を書いた人
鮫島

ディレクター

関連記事