オウンドメディア成功の秘訣は「ロジカル×エモーショナル」。必要な戦略と事例を大公開!【PLAN-B×LIG共催セミナー】
オウンドメディア成功の秘訣は「ロジカル×エモーショナル」。必要な戦略と事例を大公開!【PLAN-B×LIG共催セミナー】
2015.07.13

アドセンス利用者必見!Google AdSenseの不思議な禁止事項4項

LIGブログ編集部

3. 刃物はOKだけど、花火はNG

「武器および兵器に関連したコンテンツ」は禁止事項であり、「兵器」には爆発物が含まれています。そして、花火は爆発物の扱いなので、花火の製造方法の紹介や、販売・宣伝はAdSenseの規約違反となります。ビールの場合は製造方法のみOKでしたが、花火に至っては製造方法すらNGのようです。

一方、収集用ナイフ、短剣、刀、刃物類、包丁、関連スポーツ用品の販売はOKです。ただ、ナイフや武器および兵器を暴力に使用する目的で販売することはNGです(当たり前ですが)。
まとめると、暴力目的の武器および兵器の販売はNG。そうでない場合の刃物類の販売はOK。暴力目的でなくても、花火の販売・宣伝・製造方法の紹介はNGです。

4. Googleブランドの使用はNG!

最後のひとつ、Googleブランドの使用はNGです。
ポリシーには「Google ブランド(Google のロゴやスクリーンショットなど)や、その他の Google 独自の特徴を Google の明示的な許可なく使用することは許可されていません」」とあります。Googleの威を借りるように、自分のサイトをGoogleの関連サイトのように見せたり、Googleに似たサイトを勝手に作成するのはNGです。

  • Googleの商標用語がURLに含まれている
  • Googleと提携関係があることを示唆している
  • 提携関係にあるように誤解を与える

なども禁止されているため、Googleのロゴマークを掲載する際は正規のロゴをダウンロードした上で、ガイドラインをしっかり守りましょう。

さいごに

いかがでしたか? せっかく使い勝手のいいサービスなのですから、ポリシーや規約に違反しないように注意しながら、良質なコンテンツを制作しましょう。

ちなみに、LIGも過去に二度ほど規約違反でAdSenseが停止したことがあるそうです。それでは、また。

 

  • 1
  • 2