タスク管理ツール「Trello」をもっと便利にするChrome拡張機能まとめ

段田


タスク管理ツール「Trello」をもっと便利にするChrome拡張機能まとめ

こんにちは段田です。

最近、タスクツールの「Trello」を使い始めました。
このツール、付箋を使うような管理方法で直感的に使いやすく、かなり良いタスクツールです。

※あくまで個人の感想です。

また、TrelloはChromeブラウザの拡張機能で機能を追加することができ、タスク管理の手助けになります。
そこで、今回はTrelloを使うときにおすすめしたいChromeブラウザの拡張機能を紹介したいと思います。

Trelloとは?

簡単にTrelloの説明をします。

Trello
https://trello.com/

Trelloは、海外製の無料タスク管理ツールです。
個人はもちろんチームでの利用も可能で、タスクを複数人で共有することもできます。弊社でも一部チームではTrelloでタスク管理してたりします。

PCはWebブラウザから利用でき、スマホの場合でもiPhoneとAndroidでそれぞれアプリが用意されています。

trello

こちらが実際のPC版画面になります。
縦長のリストにタスクを貼り付け、作業進捗具合でタスクを各リストに移動させ管理していく形です。

※画像ではToDo(予定)Doing(実行中)Done(完了)というリストでタスクを管理しています

使ってみると、忙しいときでもパッと登録でき、リストで分けられるのでタスクの管理が分かりやすいです。付せんでペタペタ使っている感じで、他のツールに比べ、ダレることなく使いやすいと思います。

※あくまで個人の感想です。

@ITさんの記事がすごくわかりやすいので、気になる方はご参考してみるといいでしょう。

Chromeブラウザでの拡張機能

それでは拡張機能の紹介をします。

これから紹介する拡張機能はPC版のみ使え、更にWebブラウザ「Chrome」限定になります。そのため、スマホメインの方、他ブラウザ利用の方は利用できませんが、興味がありましたら一度Chromeでお試しください。

日本語化する

Trelloは海外製のため英語表記になっていますが、こちらの拡張機能使うことで一部表記を日本語に変更できます。

trello_eng

これは機能有効前なので、英語表記ですが……

 
trello

機能を有効することで一部表記を日本語にすることができました。

Gmailページからタスク登録する

こちらはGmailのメールの内容を元にTrelloにタスク登録できる拡張機能です。
Gmail限定になりますが、クライアントとやり取りがある場合などはすぐにタスク登録ができ、かなり便利です。

gmail1

導入するとGmailのメールページで【Add card】ボタンが表示されます。
 

gmail2

【Add card】ボタンをクリックすると、こちらの登録画面が表示されます。
タスク名とコメントはメールのタイトルと本文がセットされます。
ボードとリストを設定後、【Add To Trello card】ボタンをクリックすることで、以下のようにTrelloに登録されます。

gmail3

タスクをExcelで出力する

こちらはタスクをExcelファイルで出力することができる拡張機能です。

export1

Show Menuをクリックします。
 

export2

メニュー画面が表示されるので、一番上のMenuをクリックします。
 

export3

詳細メニューが表示されます。ここの【Share,Print, and Export…】をクリックします。
 

export4

専用メニューが表示されます。ここの【Export Excel】をクリックして、ファイルを保存します。
 

export5

保存したExcelファイルを開くと、登録したタスクが書き込まれています。
あとはこのファイルを使って各々で好きにいじる感じです。

画面をキャプチャしてタスク登録できる

こちらはサイトのキャプチャを撮り、そのままタスク登録することができる拡張機能です。

修正箇所をキャプチャするのにすごく便利です。
チーム開発時はかなり有効だと思います。

cap1

機能をインストールするとChromeにキャプチャーボタンが追加されます。
クリックするとキャプチャを全画面、選択部分のどちらにするか選択します。
※今回は全画面でやります。
 

cap2

キャプチャーすると簡単なマーキング編集できます。
完了したらUPLOADボタンをクリックします。
 

cap3

タスク登録画面に遷移します。
タスク情報を入力したら、SUBMITボタンをクリックします。
これでTrelloに登録されます。
 

cap4

キャプチャ画像と一緒にタスク登録されます。
うん! 便利!

タスクにプロジェクト名のラベルを設定できる

これを使うことで通常のラベルと別のラベルを設定できます。
名称にもプロジェクトとありますので、基本はプロジェクト名に使うのが良いかと思います。

project1

機能追加すると、タスク名に{}で囲んだ文字をラベルとして認識するようになります。
実際に{}で囲います。
 

project2

このように囲んだ文字がラベルとして表示されました。

その他

今回紹介した以外にもさまざまな拡張機能があります。
簡単に紹介だけします。

まとめ

いかがでしょうか?
今回紹介したChrome拡張機能以外にも、Trello用のChrome拡張機能やSlackなどのいろんな連携サービスがあるので、タスク管理するのにTrelloはかなりおすすめです。

※あくまで個人の感想です。

タスクツール使うのに迷っている方は一度Trelloを使って、素敵なワークライフにしましょうー! ではではー

※あくまで個人の感想です。

 

【タスク管理の鬼となる】

時代は共有!タスク管理を共有できるWebサービス12選

メディア運用を効率化!入稿管理やタスク共有、連絡手段の集約にkintoneを導入してみた

クラウドでタスク管理!Googleスプレッドシートでtodoリストを作成しよう

タスク管理を習慣化し、物事を成し遂げるためにやるべき4つのこと

プロジェクト管理ツールの定番!Redmineの特徴と機能をまとめてみた。

段田
この記事を書いた人
段田

エンジニア兼段田商会店主

おすすめ記事

Recommended by