NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2015.04.30

イベント開催時に知っておきたい、集客や告知に役立つサイトまとめ

のっち

こんにちは!のっちです♩
年末から管理部のしどうと行っていたダイエット計画に失敗し諦めがついたので、ずっと我慢していた牛乳を解禁してしまいました。こうなったらとことん牛乳フリークの本領を爆発させていきたいと思います。

さて、私は現在月1で「きんぎょ女子〜いい女会〜」というクリエイター女子に向けたイベントを開催しています。
内容はサクサク決まるのですが、毎度悩むのが集客の部分です。

イベントの開催にあたって、もっともっと外部にも広めたい! イベントはやってみたいけど、本当に集客できるのか不安!
そんな方も多いのではないでしょうか。

そんなイベント主催者の方に、集客の際に役に立つ集客ツールをまとめてみました。
ぜひぜひイベント開催時に活用してみてください。

集客や告知に役立つサイトまとめ

Facebook

1

言わずと知れたFacebook。イベントから作成することができます。作るのにもハードルが低く、参加も気軽に押しやすいのがポイント。公開レベルも、招待限定から一般公開まで幅広く選択することができます。

また、近況を投稿したりと、常に更新をしていけるのが魅力的。ただ、自発的にイベントを探すのではなく、招待されて参加を決めることが多いため、当事者意識が薄れ、キャンセル率も高めになってしまいがちなのが残念なところ。

着地点は大体参加予定人数の70%(雨など天候が悪い時は60%)くらいに考えておくと良いです。

Peatix

2

決算までサイト内で済ませてしまえる便利なサービス。自発的に参加・事前決済のため、キャンセル率は自然と低くなります。
イベントも良イベントが多く掲載されているので、とても勉強になります!
手数料は決済処理費用のみなので、無料イベントであれば手数料不要で利用することができます。

connpass

3

IT系の勉強会に特化したイベント支援サービス。
大規模なものから小さなものまで、“ITの勉強”に関するものが多く集まっています。イベント掲載の手数料も無料なのが嬉しいところ。
イベントをグループとしてまとめることができるので、単発イベントの集客にも向いています。

ATND

4

こちらは勉強会系のイベントが目を引きますが、「みんなでお酒を飲もう!」「ボードゲームしましょう!」といったゆるりとした募集が多いのも魅力的。
72時間以内に開催されるイベントをピックアップしてくれます。近日BETA版から正式ATNDとしてレベルアップしたばかり。更なる躍進に期待です。

  • 1
  • 2