NTTドコモ様_dカーシェア
NTTドコモ様_dカーシェア
2012.10.25

作業効率化!テキストエディタ 『vi』 のカーソル移動コマンドまとめ

卓司

こんにちは。中田です。

シェル男優として頑張っていこうと決意し数日も経過していないのですが、社内でのリクエストが多かった為に急遽 viエディタの便利なカーソル移動についてまとめました。

以前、viエディタのとっかかりをまとめましたが、基本的な使い方を覚えただけでは、まだまだ使いにくいのが viエディタ です。
しかし、各種コマンドを覚える事によって使いやすさは格段にアップします。

今回は viエディタを使う上で覚えておくと便利なカーソル移動用コマンドについてまとめます。

 

カーソル移動用コマンド

行の先頭へカーソル移動 0 enter
行の最後へカーソル移動 $ enter
テキストファイルの先頭行へカーソル移動 :0 enter
テキストファイルの最終行へカーソル移動 :$ enter
テキストファイルの特定行(例:12行目)へカーソル移動 :12 enter
テキストファイルの次のページへカーソル移動 ctrl + f
テキストファイルの前のページへカーソル移動 ctrl + b
次の単語へカーソル移動 w
次の空行でない行へカーソル移動 shift + w
次の特定の単語(例:aaa)へカーソル移動 /aaa enter
次の特定の単語(二桁の数値)へカーソル移動(正規表現を含む) /[0-9]{2} enter

まとめ

上記の操作で的確にフォーカスをあててテキスト処理ができるのでテキストファイルの編集作業が楽になります。
また、特定の単語へカーソル移動できるコマンドは、カーソルが移動した後に「n」を押すと同じ条件の次の単語へカーソルが飛びます。(「N」だと戻ります。)
紹介できたカーソル移動のコマンドはまだまだ一握りだと思うので、こんな便利な移動方法があるなどありましたらご教授いただければと思います。

以上、ご清読ありがとうございます。