開発コストを削減「BiTT開発」って?
開発コストを削減「BiTT開発」って?
2013.05.29

あの人は雲の上!気分は管制官のリアルタイムフライトレーダー「Flightradar24」

ゆうせい

アメリカ上空ハンパない

完全に増長してました。東京すげぇだろ?とかイキってすみませんでした。

航空機の詳細データも確認できる

飛行中の機体をクリックすることで、航空機の詳細データを確認することができます。

選択した航空機は、成田発のシドニー行きと知ることができます。私も以前オーストラリアに行ったことがあるのですが、飛行機で10時間以上かかるのを知らずに乗って、機内で呆然とした思い出があります。ええ、分かってます。完全なる余談です。

コアラの国に行くんだね!

航空会社はJALで機体はボーイング777など、諸々確認できます。

さらに、「Cockpit View」をクリックすることで、操縦席からの景色を見ることも可能です!(要 Google Earthプラグイン)

うぅみよぉ〜!ぅおれぇのうぅみよぉ〜!

ニューヨークに行くんだよ!

左下のスイッチを切り替えることで、パネルやマップの表示を消すことも可能です。

まとめ

このサイトでニヤニヤできること

  • 飛行中の航空機の位置を把握できる(※注 全航空機では無い)
  • 航空機の詳細データが見れる(どこの航空会社で、どこ発のどこ着など)
  • パイロット目線の景色を見ることができる(Google Earthにて)

飛行中の全航空機の位置を把握できるわけではありません。前述の「ADS-B」システムを未搭載の航空機(小型機)や、大人の事情などによって表示されない機体もあるとのことです。

とは言え大空を翔ける男の欲求、世界を求める漢の渇きを、少しは癒してくれる…
そんな気がして止みません。

あなたの空への思いを、いや想いを、このサイトにぶつけてみてはいかがですか?

では、これにて。

※追伸
スマホ用アプリもリリースされています。

  • 1
  • 2
2