すぐ実測!e-typingで自分のタイピング能力を腕試し!

しゅーへい


すぐ実測!e-typingで自分のタイピング能力を腕試し!

こんにちは、腕毛の濃い人、ライターのしゅーへいです。この度LIGのライターとして参加させていただきました。今後共に、宜しくお願い致します!

さて、『学生時代に打ち込んでいたものはキーボードです!』と声を大にして言えるぐらい学生時代にキーボードを叩いているのが僕です。

そんな僕が、人並みにキーボードを打てるようになるために、手っ取り早くて良かったなーと思えるサービスを紹介します。

 

自分のタイピング能力を知れるサービス、e-typingの紹介です。

e-typing

e-typingはこんな人におすすめ

  • これからローマ字打ちを覚えたい
  • ローマ字打ちの実力を知りたい

もし上記2つに当てはまってしまったのなら、下記リンクよりe-typingに登録することをオススメします。

e-typingにで腕試し

腕試し自体なら、e-typingに登録せず行えます。
ローマ字入力を勉強したい人はe-typingへの登録をオススメします。

ここでは腕試しの方法を紹介。

e-typingで腕試し

上記リンクよりe-typingに入り、「いますぐチェック!」のボタンを押します。

次の画面にもある「今すぐチェック!」より新たな画面がブラウザ内に出現します。これがe-typingの「腕試しレベルチェック」です。

e-typing 腕試しレベルチェック

「START」を押し、指示通りにすると腕試しレベルチェックが始まります。
上記画像の「出てくるワード」とは腕試しレベルチェックに出されるお題のようなものっす。季節や時期によって「出てくるワード」は変わります。

腕試しレベルチェックを終えて

出題されるすべての例文を打ち終えると、結果が出現します。e-typingに登録されているとその結果をランキングにも登録出来ます。

腕試しレベルチェックの結果

ちなみに上記は僕の結果です。
まぁ、人並みですね(*゚ー゚)

ちゃんと自分のタイピング結果がどういったものか提出されます。間違い箇所もわかったり、自分の苦手キーがわかったりして見やすいですね。

また、診てもらうとわかるように「レベル」部分には称号的なものが入ります。
今回はThunderをいただきました。

学生時代は professorとかAndroid(だったかな?)が入っていました。
あの時はもっと早かったのかなー?

称号を貰えて士気が上がります!
それが楽しくて楽しくて!

この結果を受けて

実際に自分のタイピング能力を知った後の行動です。

  • e-typingに登録してみて練習する
  • ランキング上位を目指す

練習やね!

自分の結果を見て、「遅いかも~」と思ってしまったらe-typingにある練習コーナーで自分のタイピング能力を向上させていっても良いでしょう。自分の成果を知りながら進めるのでだんだんとタイピング能力が上がっていくことがわかると思います。

上位を目指そう!

そして、おそらく僕のスコアより上にいる人もいるでしょう。そういった人は、ランキング上位を目指して突き進むのも良いよね!

先に述べたとおり、e-typingは学生時代にタイピング能力向上のために利用しました。まだまだ現役で使えるサービスだと思います。
一番の魅力は楽しみながらタイピングを覚えれることですね!

やってみませんか?

腕毛の濃い人、ライターのしゅーへいでしたー。

しゅーへい
この記事を書いた人

おすすめ記事

Recommended by