LIGデザイナー採用
LIGデザイナー採用
2013.01.23

社長の顔色を虹色に輝かせるたったひとつの冴えた方法。

ひろゆき

こんにちは。

LIGのディレクターひろゆきです。

過去に僕は「時空を蹂躙し、一週間を快適に過ごす方法。」というライフハック記事を書いたのですが、この記事が思いのほか反響があり、「ひろゆきさんスゴイ」や、「ひろゆきさんカッコイイ」みたいな感想もいただく事ができました。ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

では、今回のライフハック記事は何か。

それは、職場の上司、それも一番位が高い人、さらに言うとその人の意見が僕の給料に一番影響する人物、、、そう社長です。その社長の顔色を虹色に輝かせる方法をみなさんにお伝えしたいと思います。

 

 

これがうちの社長、岩上です。

普段から笑顔が絶えないので、すでに輝いているように見えますね。

今回はこの岩上社長の顔をさらに輝かせる方法をお教えしたいと思います。

 

 

まず、Photoshopのクイック選択ツールで岩上社長を選択していきます。

 

まるっと選択したら、「境界線を調整」というコマンドで、境界線部分をいい感じに調整します。

これで、社長を薄汚い背景と切り離す事に成功したわけです。

 

 

次に顔の部分だけを選択していきます。

 

同じように境界線を調整して、いい感じに顔の部分だけを抜き出します。

 

 

そしたらそこを黒く塗りつぶします。

 

で、その塗りつぶした所にPhotoshopのグラデーションツールで初期からセットされている虹色を塗っていきます。

素人はここで欲を出して、もっとオシャレな虹色を使おうとしてしまいますが、このAdobe謹製のグラデーションを使用するのが玄人です。

 

レイヤーを乗算にして、顔に溶けこませます。

 

はい、出来ました。

これで社長の顔色が虹色に輝きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひろゆき、給料アップね!

 

って、言ってそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、これだけだと、なんか寂しいですね。

 

とりあえず背景に海でもいれてみますか。

顔が常夏なんだから、背景も夏っぽくしないとバランスが悪いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てか、

なんでコート着てるんですかね。この社長は。

 

もう少し季節感ってのを考えて欲しいですね。

 

 

 

体も消しちゃいましょう。

これですっきりしましたね。気分はまさに夏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、さすがに体が無いのはまずいですね。

僕の給料もなんだか下がってしまうような気がしてきました。

 

 

マッチョなボディを合成してみましょう。

これで社長も喜ぶはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てか、なんで顔が虹色なんですかね。

気持ち悪い

気持ち悪い社長です。

 

やっぱり普通が一番ですね。

 

 

 

ボディと顔のカラーバランスを調整して…

 

 

 

コントラストを揃えて…

 

 

 

境界線をぼかしツールでなじませて…

 

 

 

はい、出来ました!

 

 

完成でーす!

岩上社長、カッコイイ!!!

いつもありがとうございます。尊敬してます!

(給料アップ、お願いします。)