CI(コーポレート・アイデンティティ)とWebサイトを刷新しました

CI(コーポレート・アイデンティティ)とWebサイトを刷新しました

Go Yoshiwara

Go Yoshiwara

こんにちは、LIGの会長のゴウです。

みなさんがこの記事を読んでいるということは、LIGのWebサイトはめでたくリニューアルされているということでしょう。おめでとうございます。ありがとうございます。

CI(コーポレート・アイデンティティ)変更の背景

さて、ものすごく久しぶりにLIGのWebサイトを全面リニューアルしたのですが、今回はWebサイトというよりも会社としてのアイデンティティ、いわゆるCI、英語で言うところのCorporate Identitiyの見直しからおこないました。

かなりガラッと雰囲気が変わりましたよね。創業して15年も経つので、会社の在り方も、事業の内容も目まぐるしく変化しております。LIGってWeb制作とブログの会社だよね? と言われることが今でも多いのですが、最近はコンサルティングから開発まで一気通貫で提供するDX支援をメイン事業としています。そのほかにも、Webクリエイタースクール・デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(通称デジLIG)も、在校生が約700名ほどいたりと、結構頑張っているんですよね。

そういう背景もあり、いままでのサイトだと現在のLIGを表現できていないよね、伝わっていないよね、ということで、見直しをおこないました。

DX with Global Team

会社として今目指している方向は、DX with Global Team。フィリピン、ベトナムにエンジニアを中心とした150名ほどのチームが在籍し、日本側では上流工程を中心に、コンサルティング、設計、デザインなどを行なっています。このグローバルなチームでDXを支援している、というのが今のLIGのメイン事業です。ここ重要です。DX推進したい企業様いらっしゃいましたらぜひご連絡ください!

 

LIGへのご相談はこちらから

今後のLIGについて

まぁ、詳しいことは、新しくなったWebサイトを巡回していただくとよくわかると思うのでこの記事では割愛しますが、言いたいことは、LIGは結構しっかりとした大人の企業になってきています! ということです。

若者たちがノリでワイワイやってきた感じも好きでしたが、俺自身ももう40歳になりましたので、良い大人です。そのうち孫が産まれるんじゃないかと思ってるくらいです。お爺ちゃんです。なので、会社も大人になりました。その成長は、昔を振り返ると少し寂しくもあり、でもその成長は必然であり、社員にとっても、会社にとっても良いことだと思っています。

培ってきたデザインや開発のノウハウをさらに発展させ、グローバルチームによるDX支援を事業の軸として攻めていきます。

社会にとって必要とされる、成熟した会社を目指して、でもLIGらしさは忘れずに、これからも頑張っていきます。

さいごに

ちなみに、今回のリブランディングをリードしてくれたのは、B&H。ブランディングコンサルのプロフェッショナルとして、組織のアイデンティティを分析・深掘りし、具現化してくれました。ありがとう!

というわけで、ガラッと雰囲気の変わった、少し大人なLIGをこれからもよろしくお願いいたします。

この記事のシェア数

92

Go Yoshiwara
Go Yoshiwara 代表取締役会長 / 吉原 ゴウ

1982年生まれ。信濃中学校卒業。フリーターとして23歳まで様々な職業に従事し数々のスキルを身につける。ウェブデザイナーとして活躍したのち、25歳で起業し代表取締役に就任。自然あふれる場所で生まれ、アウトドアスポーツをして育ったが故にITの道を志したが、近年、再びアウトドアな環境、遊び、生き方を模索して長野県に移住。わくわくするものをつくり続けていたい。

自己紹介をもっと見る