Webサイト発注虎の巻ダウンロード
Webサイト発注虎の巻ダウンロード

オンライン商談・ミーティングで良い印象を与える5つのテクニック

さくらこ

こんにちは! デジタルハリウッドSTUDIO by LIGのさくらこです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGとは……?
株式会社LIGとデジタルハリウッドが業務提携し、運営しているWebクリエイター養成スクール。上野・池袋・大宮・北千住・川崎にSTUDIOがあります。個別説明会は各STUDIOとオンラインで実施中!

突然ですがみなさん、オンラインで打ち合わせや商談をされていますか? 私はお客様とZoomなどでお話しすることが多いのですが、ひとつ悩んでいることがあります。

それは……ちゃんと良い印象を与えられているのか!?ということ。

オンラインでの商談・MTGだと、距離感が掴みづらいことがありますよね。初めましての方や、普段はお付き合いのない方相手だと特に……。

ただそういう相手にこそ、良い印象を持ってもらいたい! そこでオンラインMTGでの良い印象の与え方を調べましたのでお伝えします!

5つのテクニック

1.顔にしっかり光を当ててみる

顔が暗いとその分印象が暗くなるので、いちばん明るい場所をいつも探しています。以前住んでいた家の照明が暗かった+あまりカーテンを開けない生活をしていたので、顔が真っ暗であまりの印象の悪さに驚きまして……急いで会議用ライトを購入しました。

1500-2500円くらいでたくさん売っています。照明暗めのパターンと、照明明るめのパターンを見比べてみてください。

照明暗め

zoom側が一生懸命明るくしようとしてくれているのか、なぜか画質が荒くなりました。なんだかいつもより丸顔も強調されている気がします。覇気もないですね。

照明明るめ


ちょっと光が強くて変な線が入ってしまっていますが、さきほどより仕事ができる雰囲気が出ているような……。こちらのほうが清潔感もありますね。

2.相槌の頻度は適切か

相槌は多すぎると逆にお話を聞いていない印象を持たれてしまうので、タイミングや方法が大事です。

お話にかぶせて返事をしてしまうと急かした印象になってしまいます。オンラインだとお話しの途切れるタイミングが掴みづらいので、お客様のお話しが一旦終わったのをしっかり確認してからこちらも相槌をするようにしています。

また、お客様のお話を少しまとめて「○◯だったんですね、それは■■でしたね」とお話の中で出たキーワードを取り入れながら共感を示すことで、よりお客様が心を開いてお話をされることがあります。ぜひ試してくださいね。

3.真顔の時間は作らない

できるだけ真顔でいる時間を作らないようにしましょう。私が笑うとお客様も笑ってお話しされることがとても多いです。

お話を聞いている間は、ふんふんと頷きながら口角だけ上げるよう気をつけています。「意味のない時間になったら嫌だな」「納得したうえで契約したい」と思っていらっしゃるお客様も多く、みなさん警戒心を持たれています。

その警戒心の壁を壊す第一歩目が笑顔です。その他にも、驚いたり、悲しかったり、というリアクションは、画面越しだと伝わりづらいので多少オーバーでもいいと思っています。

4.背景にこだわる

私が普段働いている池袋校のお気に入りスポットはこちらです!

壁がクリアになっていて、何もない白い壁よりも、校舎の雰囲気や受講生さんがどのように学習しているのかなどが見えるので、安心していただけるのではと思っています。

5.メイクもリモート映えを狙う

顔に色がないと暗く見えてしまいます。特に唇に色がないとなんだか元気がないような印象に……。

私は新規のお客様とお話する機会が多いので、奇抜すぎず印象の良い色のリップを探しています。特にオンラインだとリップの色が落ち着いて見える傾向があります。可能であれば、それぞれのリップがオンラインだとどのように見えるのかを試してから購入しましょう。

普段メイクをしない方も、色付きのリップクリームなどをつけてみるのはいかがでしょうか。色付きリップをつけている人は、つけていない人に比べて4歳若く見えるというデータもあります。

結果

これらの5つのポイントに気をつけることで、だいぶ印象が変わったような感じています。そこで私のリモートでのお客様対応を、先輩のみおさんにチェックしてもらいました。

さくらこさんの笑顔と雰囲気、めちゃくちゃいいですね!

しっかりと丁寧に聞いてくれている印象をお客様も持たれると思います。うなずきの頻度もめちゃくちゃ良いです。とにかく印象がめっちゃいい、と思いました!

他にも、オンラインでの説明会を受けてくださった受講生さんに、私の印象はどうでしたか? と聞いてみました。

ico明るかったので、あまり緊張せず質問やお話しができました。

私の仕事のことや地元のことなども話したのですが、興味を持って話を聞いてくれて、安心して会話できました。

嬉しいことに、良い印象を持ってくださった部分はあったみたいです。

さいごに

リモートで仕事をする状況はまだまだ続きそうですね。みなさんも印象アップするために、まずは手軽な照明やリップなど、取り入れてみてはいかがでしょうか?

以上、さくらこでした!