Webサイト発注虎の巻ダウンロード
Webサイト発注虎の巻ダウンロード

低予算でもおしゃれに!理想のオフィスリフォームを実現するためのポイント

ケビン

こんにちは! LIGのデジタルエデュケーション部のケビンです。

私たちはデジタルハリウッドSTUDIO by LIG(以下:デジLIG)というWebクリエイタースクールを運営しております。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGとは
株式会社LIGとデジタルハリウッドが業務提携し、運営しているWebクリエイター養成スクール。上野・池袋・大宮・北千住に校舎があります。個別説明会は各校舎とオンラインで実施中!

デジLIGのSTUDIO池袋の内装工事を行いました。今回は実際にどんな内装になったのか、それまでのフローはどのような感じだったのかなど、低予算でのオフィスリフォームについて、包み隠さずお話します。

これからリフォームを考えている方は是非参考にしてみてください!

デザイン決め

まずはデザインを決めることがとても大切。デザインが決まらないとどのような工事になるかも進まないので、リフォームを行ううえで一番大切なことになります。

私も含め他のメンバーも空間デザインや設計などの知識はもちろんないため、ここはプロのお方にお願いすることになります。

後々、予算やイメージの違いなどで変更があることもありますので、希望や現在のイメージだけ考えていきましょう。

リフォーム会社への依頼

リフォーム会社はその名の通りリフォームのプロです。

様々なリフォーム会社がありますが、これまでにたくさんのリフォームを手掛けている会社が多いため、実際の工事までの見積もりや完成までスムーズにいきます。

もちろん内装にもよりますが、デザイナーを介してのリフォームに比べて比較的お安くなる場合も多いです。予算に合わせて相談してみるのが良いですね!

デザイナーや建築家への依頼

建築のプロでありながらも、デザインを強みとして、個性や様々なデザインに対応してもらえます。

せっかくリフォームするのであれば、「お洒落にしたい」「流行りを取り入れたい」などの希望はたくさんありますよね。デザイナーや建築家に依頼することで、そのような細かいデザインの要望にも答えてもらえます

また、こちらのイメージが具体的でなくても、簡単なイメージから良いデザインへ導いていただけます。

ただ、施工会社だけでなく、デザイナーの方への費用も発生しますので、注意が必要です。

STUDIO池袋はデザイナーの方にお願いしました

あれ? 低予算で行うんじゃないの? デザイナーに依頼すると高くなるんじゃないの? と思われる方もここで出てくるかと思います。

もちろん我慢するところは我慢し、希望を叶えたいところはお伝えするなど、「譲れる」「譲れない」を明確にしながら進めていくことが大切です。

デザイナーさんは紹介で

知り合いにデザイナーがいない方のほうが多いと思います。そのため、まずは周りの知り合いの方に内装などのリフォームをお願いできるプロのデザイナーさんがいないかを聞いてみるのが良いでしょう!

聞くだけはタダです! まずは情報を収集していくことからはじめましょう。また、信頼のおける方からの紹介であれば今後の施工も安心です。

事前に予算はしっかりと伝える

せっかくリフォームを行うのなら「お洒落な内装にしたい」と思う人は多いと思います。

予算が莫大に用意されているのであれば、もちろんそれも可能でしょう。しかし現実は、限られた予算の中で内装をリフォームしていかないといけません。そのためには、しっかりと予算を事前に伝えることが大切です。

依頼者とデザイナーや施工会社との間でゴールを明確にすることで、お互いにそれに合わせた情報共有や内装工事が行えます。

現場確認

実際にデザイナーさんに来てもらって、どのようなレイアウトになっているのかを確認してもらいます。

今までの要望も含め、どのようなレイアウトであればそれが実現可能なのか、もしくはこちらの要望通りに進まないのかなど、しっかりと見てもらって決めていきます。

※図面と実際の広さに差が生じることもあるので、広さなどをしっかりと確認してもらいましょう。図面だけで判断し、後々かなりの狭さになるとレイアウトの変更なども余儀なくされるので注意が必要です。

家具を決めよう

雰囲気もガラリと変わる場合は家具も一新しないといけませんね。

通常であれば、デザイナーさんが実際に行うデザインに合わせて家具なども選んでくれることが多いです。ただ……それは……とてつもなく……高い……。

やはり、いいデザインに合う家具はお値段も高いものが多いです。そのため、低予算だとどうしても手が出せないこともよくあります。

デザイナーにもらった家具リストを精査

前述の通り、デザイナーさんがおしゃれな家具をピックアップしてくれています。しかし、全部買うと高価になってしまいますので、必要なもの、必要でないものを決めていきましょう。

あとで完成した写真をお見せしますが、デジLIGの場合は受講生が長時間座るので、ソファはやはり肝心です。安いソファだと雰囲気も座り心地にも関わるため、妥協したくなく、提案いただいたものを使用しました。

ソファで奮発してしまったので、提案してもらったソファテーブルもとても高額でしたが、雰囲気に合いそうな別の家具を選ぶことで約10万円程度削減しました。

このように、リフォームするうえで重要なものや、変更可能なものを一つひとつ確認しながら進めていきましょう。

3R(リデュース、リユース、リサイクル)で予算を抑える

すべての家具を買うととても高くなるのはもちろん当たり前です。

今使っている家具の再使用や、いらないものも別の目的で再利用するなど、既存のものでも使用可能なものは今ある家具でフル活用しましょう!

今回のSTUDIO池袋の内装にも、今まで使っていたものもたくさんあります。

欲を出すと替えたいですが、限られた予算でリフォームを行うことが最優先です。デザイナーさんとも予算内で収めるための「3R」ができないかなどを相談していきましょう!

お待たせしました!実際に完成したのがこちらです

▲リフォーム後のSTUDIO池袋

いかがでしょうか?

以前との雰囲気も比較いただければと思いますので、下に載せておきます。

▲リフォーム前のSTUDIO池袋

こちらの写真と比べてみて、かなりお洒落になりましたね!

元々いいオフィスというコワーキングスペースがあり、オフィス感の強い印象だったんですが、他のデジLIG(STUDIO上野・STUDIO大宮・STUDIO北千住)とはまた違った落ち着いた雰囲気になりました。

予算も抑えられて、ハッピーですね!

まとめ

内装工事はお金がかかります。しかし、抑えるためにはどうすればいいのかを考えてみると楽しいですし、達成感もあります。

おしゃれな雰囲気を目指すのもありです! 抑えるところはとことん抑える、奮発どころは奮発するというようにメリハリをつけることで、とても良い雰囲気となります。

是非内装工事をお考えの方は参考にしてください。

以上ケビンでした!それでは!

新しくなったデジタルハリウッドSTUDIO池袋 by LIGで学ぼう!!

創業時から数多くのデザインアワードを受賞してきたWeb制作会社LIGが運営するWebクリエイタースクール・デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(通称デジLIG)。

  • Webデザイナーとして転職したい!
  • スキルを身につけキャリアアップしたい!
  • フリーランスとなり自由に働きたい!

そんな、クリエイターを目指す多くの方のサポートをしてきました。

Web制作会社が運営するからこそ学べる実践的なカリキュラムでは、他のスクールでは学ぶことができない、現場に近い実践的な部分まで学ぶことができます。

個別でスクール説明会も無料で行っております。是非お気軽にご参加ください!

STUDIO池袋以外にも、STUDIO上野・STUDIO大宮・STUDIO北千住もございます。

無料の説明会に参加してみたい方はこちら