私が輝く、夏がはじまる。
私が輝く、夏がはじまる。
LIG PR

Webサイトの最適化はこれひとつで。圧倒的に進化した「Ptengine」にご注目!

まこりーぬ

LIGブログから、Twitterから、Facebook広告から、あらゆる場所からこの記事へたどり着いてくださったみなさん、こんにちは! LIGのマーケターのまこりーぬ(@makosaito214)です!
 
忙しいお仕事の合間にこうして記事を開いていただき、誠にありがとうございます。このタイトルに興味をもってくださったということは、きっとマーケティングに携わる方が多いのではないかと思いますが……
 

まこりーぬ

細かい分析作業が多すぎ! 正直手が回らん!!!

……とお悩みではないでしょうか。えぇ、私は悩んでおります。もーーーっともっともっと業務効率化しなければ、売上貢献なんてほど遠い!(涙)

そこで今回は、全国の忙しいマーケターの救世主となるマーケティングツールをご紹介します! その名も、「Ptengine」(ピーティーエンジン)です!!!

PC画面
 

……「Ptengine? ヒートマップツールの?」と思われたみなさん、そうです、そのPtengineな、ん、で、す、が。

なんと2021年6月に大幅リニューアルをしており、我々が知っているPtengineはもうそこにはありません。

ノーコードでA/Bテストやポップアップ表示、パーソナライズまでできちゃう、サイト運用プラットフォームへと生まれ変わったのです!!!

当記事ではそんな新しいPtengineでなにができるようになったのかを、実演しながら紹介していきます!

実演! 新しい「Ptengine」でできること

必要な準備はタグを入れるだけ

本題に入る前に少しだけ初期設定のお話を。Ptengineは対象サイトの<head>内にタグを設置するだけですぐに使えます!

 設置画面
 

タグを設置するだけで既存サイトが自分で編集できるようになるなんて、イマドキのツールは本当にすごいですね。Ptengineをはじめ便利ツールを提供してくださるみなさまに心から感謝申し上げます。

A/Bテスト

さぁ、ここから目玉となる機能を次々に紹介していきましょう! まずはなんといってもA/Bテスト。 早速設定してみます!

LAMP

今回は「ゲストハウスLAMP野尻湖」のサイトで実演します。左上からパターンを追加して……
 

変更画面

変更したい箇所にカーソルを合わせます。すると赤枠のようにリンクやテキスト変更のメニューがわかりやすく表示されるので、ここから情報を差し替えていきましょう!
 

変更画面

右上のコンバージョンボタンの色を変えたパターンも追加してみます。カラーパレットが出てくるので色の変更もめちゃめちゃ楽……!
 

配信ボタン

あっという間に3パターンのA/Bテストが用意できました。あとは配信期間などを設定し、右上「配信する」ボタンを押せば完了です!

初めてGoogleオプティマイズを開いたときの私の感想は「難しそう」「間違って設定しそうでこわい」でしたが、Ptengineはとっつきやすいですね。ものの数分で設定できました!

……ちなみに、「コード(編集)モード」を使えば、JavascriptやCSSを自由自在に変更することも可能です。デザインのカスタマイズやチャットボットの出し分けまで、コードに詳しい方ならなんでもできてしまいます……! すごい!

ポップアップ表示

続いて、個人的に最もおすすめな機能・ポップアップ表示をご紹介。

メニュー画面

左のメニューをクリックすると……
 

テンプレート

そのまま使えそうなポップアップのテンプレートがズラリ!!!
 

ポップアップ

このクーポンのポップアップ、LAMPのサイトには使えないものの、ECならCV率UP間違いなしでは……!?
 

カウントダウン

しかもカウントダウンも1クリックで追加できるとのこと。CV率UP、さらに間違いなしでは……!?!?
 

お知らせ機能

ああ、こういうお知らせにも使えますね。
 

表示・中止機能

表示・停止のタイミングも自由自在。ポップアップに夢がふくらみます。
 

テンプレート

「ポップアップはユーザビリティがちょっと……」と気になるみなさん、どうぞご安心ください。バータイプもありますよ。こちらもすぐに使えるテンプレートがズラリ!
 

コンバージョンボタン

あっという間にサイト下部にもコンバージョンボタンを固定表示できました。

ポップアップもバー表示も「いつかやってみたい」と思いながらも完全に後回しになっていたみなさん、いまが実装のチャンスです! いまでしょ!

ヒートマップ分析

ちなみに、ヒートマップ機能はバッチリ健在。

レポート画面

A/Bテストやポップアップのレポート画面からもヒートマップへひとっ飛びして、結果を確認することができます。
 

比較表示

また、おすすめなのは比較表示! CVしたユーザー vs CVしていないユーザーを対照的に見ていくと、間違いなくサイト改善のヒントが見つかるはずです。
 

ヒートマップ

左がCVユーザー、右が非CVユーザーなんですが、あきらかにCVユーザーは予約に直行している傾向がありますよね。

LAMPはリピーターも多いので、特にCVユーザーにはポップアップなどで予約動線を大きく見せてあげたほうがよさそうです。一方で非CVユーザーは下層ページへ情報をとりにいっているので、もう少しTOPページの情報を拡充してあげるといいかも。

……あ、すみません、つい真面目に改善案を考えはじめてしまいました。こうしてユーザー別の行動の違いが視覚的に見えると分析もメキメキはかどります!

パーソナライズ

最後の目玉機能はパーソライズ! ユーザーごとに表示する画像やテキストを出し分けることができちゃいます。つまり先ほどボヤいた「CVユーザーにだけポップアップを出す」といったコントロールが、Ptengine内で実現するんです!

ポップアップ

「いつもご利用ありがとうございます」というメッセージと看板社員べべさんの写真を添えたポップアップを作成。
 

設定画面

あとは配信設定画面にて、対象ユーザーを「CVユーザー」に絞れば完了です。う〜んあっという間ですね!

ちなみに対象ユーザーを「全員」にすれば、単なるサイト編集も実現します。ちょこっと情報を更新したいときなんかも便利です!
 

まこりーぬ

……A/Bテストも分析も、やりっぱなしでは当然意味がありません。改善案をサイトへ反映してからが本番です。

そしてそこまですべて自分1人で完結できちゃうのが、Ptengineのなによりの魅力です。「エンジニアに依頼して時間もお金もやたらかかった(涙)」なんて悲劇がなくなりますね!

気になるお値段は……

ズラリとこれだけのことができちゃうPtengine。さて、気になるお値段は……

Ptengineでできること
  • A/Bテスト
  • ポップアップ表示
  • パーソナライズ
  • テキストやリンク修正などのサイト編集
  • ヒートマップ分析
  • セグメント分析などアクセス解析
icoもともと月額数万円のツールに、ここまで機能がモリモリ追加されたとなると……月額10万円とか?

いえ、そんなことはありません!

月5万PVのサイトなら、なんと月額¥39,800! ミニマムは月額¥9,980!!! 安い!!!

また、機能は一部制限されますが、無料プランもあります! 気になる!!!

料金はサイトのPVによって変動するため、ぜひ以下より自社に導入する場合の料金をシミュレーションしてみてくださいね。

Ptengeneの料金シミュレーションはこちら

さらに、読者限定の特別キャンペーン!?

さらに! なんと! 当LIGブログをご覧いただいた読者限定の特別キャンペーンを実施中!

まこりーぬ

なんと、8月21日まで契約プランから最大10,000円割引なんです!!!
※利用回数1アカウント&初回1回限り(期間:2021/7/21~2021/8/21)
※クーポンコードはオンライン決済画面にて入力いただきます。50万PV以上のプランはサイトよりお問い合わせください
※決済10,000円以下のプラン購入にて、残値引き金額は翌月繰越できません

クーポン入力項目にて以下のコードを入力してくださいね。ぜひこの機会に、Ptengineをお試しあれ〜!!!

クーポンコード 
Lig1Pt

Ptengeneに無料登録する!

まとめ:Webサイトの最適化はこれひとつで!

いやぁ、ここまでテンション高めに実演してきましたが、導入すればみなさんのテンションも上がること間違いなしのツールです。

日々忙しいマーケティング担当者はもちろんのこと、Webサイトに関わるディレクターやデザイナーのみなさんにも、とってもおすすめです!

よりビジネスに貢献するWebサイトにするためにも、生まれ変わったPtengineをぜひお試しくださいね。

以上、まこりーぬがお届けしました!

3 0 0 0