Webサイト発注虎の巻ダウンロード
Webサイト発注虎の巻ダウンロード

【リアル過ぎて閲覧注意】バーチャルツアーに出かけよう!

Akemi

BiTT開発」のアカウントプランナーをしております、Akemiです。

わたくし、前職が旅行会社ということもあり、年に4回は海外旅行(現実逃避)へ出かけていたほどの海外好きです。LIGのみんなも現実逃避が好きなようで、先日たまたま会話をしていたLIGメンバーの5人中5人が、砂漠でラクダとの2ショット写真を撮っているというミラクルが起きました!!

そんな、旅行好きの私が最近ハマっているのがバーチャルツアーです。

煩わしいパッキングを忘れて気軽に参加できるのも魅力の一つなんですー!!

と、いうことで私のお気に入りのツアー4選をご紹介します!

バーチャルツアーに出かけよう!

360度動画を駆使した、アメリカの国立公園

大人気のアメリカ国立公園はGoogleの360度動画で季節や天候を問わず、バーチャルツアーが可能! 自宅にいながらハワイの溶岩洞を歩いたりフロリダのサンゴ礁の間を泳いだり

さらに、音声ボタンをクリックすると、実際に訪れたような臨場感が体験できます(ブライスキャニオン国立公園)。

The Hidden Worlds of the National Parks

ワンチャン、宇宙人いるかも

実際に宇宙に行くには、莫大なお金と訓練が必要ですが、Access Marsなら無料で火星を探検することができます。

Access Marsでは、NASAの火星探査機キュリオシティがこの赤い惑星上で活動するのを追体験することができます! 2011年に打ち上げられた探査機は、約10年間にわたって火星を探索。地球人が火星を探検するように、他の星からも探検してるのだろうかーと、現実逃避している時間が好きです。うへへ。

 Access Mars

ふつうのバーチャルツアーでは物足りなくなったら……

産業遺産VRツアー

全国の産業遺産と廃墟が360°パノラマで楽しめ、「廃墟の女王」と呼ばれている旧摩耶観光ホテルや北海道の旧北炭幌内炭鉱発電所などにもアクセスできます。

高解像度で、実際に現地にいるかのような臨場感を味わうことが可能! あとは、なんといっても……BGMが……なんともいえない感情を抱かせるんですよこれが。ぜひ、お試しあれ!

 産業遺産VRツアー

心霊スポットツアー「ピトック・マンション(Pittock Mansion)」

新聞業界で財を成したピトック夫妻の大邸宅。しかし、夫妻がそこに住めたのは、亡くなるまでのたった4年間だったそうです。

現在は博物館となっていますが、ピトック夫妻はまだこの場所に住み続けていると言われています。が、2人の幽霊はとても友好的なようなので、安心してください!

 Pittock Mansion

みなさま、バーチャルな旅はいかがでしたか?

私は家にいながら宇宙旅行や世界旅行を楽しんで、バーチャル旅のプロを目指したいと思います!!

3 0 0 0